無印に【セリア】ちょい足しが神!「ごみ袋収納」のプチストレス撃退!100均で最強見直し術

  • 2021年04月19日更新

こんにちは。ブログで家時間が好きになる「家事貯金」&北欧インテリアを日々研究発表中。
ヨムーノライターのleafです。

春になって、引っ越しや進学など環境の変化に伴い、収納を見直している方も多いのではないでしょうか?
気分も新たに、毎日使うキッチンの収納も使いやすくしてみませんか?

今回は、私が話題の100均グッズを使って、収納の見直しに大成功した、とっても使いやすい「ごみ袋&ポリ袋収納」法をご紹介いたします!

ごみ袋&ポリ袋の収納どうしてる?

キッチンの収納で悩みがちなのが、ごみ袋やポリ袋の収納法ではないでしょうか?
わが家の地域では市の指定の可燃ごみ、資源ごみ、不燃ごみのごみ袋があり、それぞれ保管場所の確保が必要です。

その他、レジ袋有料化に伴い、キッチンで使うポリ袋やフリーザーバッグなどの保管も必要になりました。

こうして必要なものを書き出してみると、色々な種類があるなと改めて思いました。
分類ごとに分けて置かないと使いづらく、在庫の把握もできないため、収納を見直してみることにしました。

100均「バスケット用仕切り」を活用

収納の改善に最も役に立ったのが、100均でみつけた「バスケット用仕切り」です。
バスケットにクリップ式の仕切りを取り付けて、食品ストックなどの仕分けや、倒れ防止するためのグッズですが、ごみ袋収納の仕切りとしても使えるのではないかと思いつきました!

100円ショップ「Seria(セリア)」で見つけましたが、ダイソーやキャンドゥなど、様々な100円ショップでも取り扱いがあるようです。

Lサイズ(2個入り)を仕切りたい数分まとめ買いしました。
さっそく「バスケット用仕切り」を、ごみ袋&ポリ袋の収納の改善に使ってみます。

仕切る収納でスッキリ!使いやすさ劇的改善

ごみ袋&ポリ袋収納の悩みの原因

ごみ袋&ポリ袋の収納ケースには、無印良品のポリプロピレンファイルボックスを使っています。
ある程度ごみ袋を分類別に立てて収納していました。

立てる収納に関しては気に入っているのですが、枚数が少なくなってくると、ファイルボックスの中で袋が倒れてきてしまい、プチストレスに感じていました。
不満点を解消すべく、さらに改善したいと思っていたのです。

100均グッズを追加して収納を改善!

そこで今回無印良品のファイルボックスに、100均(セリア)で購入した「バスケット用仕切り」Lを、箱に対して交互に入れてみました。

収納改善に大成功した方法!

するとどうでしょう!
劇的に使いやすくなりました♪

今まで不満に感じていた枚数が少なくなると、ごみ袋が倒れてきてしまう問題を解決することができました。
「バスケット用仕切り」はクリップで差し込むだけで、収納ケースの自由な位置に仕切りを入れられるため、ごみ袋の量に合わせて臨機応変に仕切り位置を微調整できるようになったのです!

微調整できることがごみ袋収納法改善の、大成功のポイントとなりました。

作業効率が上がるゴミ袋収納!

使いやすくなったごみ袋&ポリ袋収納に大満足♪
キッチンの作業効率も劇的にスムーズになりました。

毎日使うごみ袋やポリ袋の収納は、使いやすくしておきたいですよね♪
もし、ごみ袋やポリ袋の収納法で悩んでいる方がいましたら、100均の「バスケット用仕切り」で立てて収納してみてください!
使いやすくなること間違いなし♪

ぜひお試しください!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事