1個19円の衝撃【コストコ】行ったら絶対買い!5児の母マニア推し「即ホテル気分!神グルメ」

  • 2021年08月23日更新

主婦歴14年。5人の母。 毎週コストコに通い、365日衣食住をコストコ品と過ごすアラフォー主婦のaoです。
今回ご紹介するのは、ちょっとリッチなホテルの朝食を自宅で味わえてしまうコストコ商品をご紹介いたします。

「雪印 北海道ポーションホイップバター」はどんな商品?

今回の商品はこちらの「雪印 北海道ポーション ホイップバター」です。

「ポーションバター」つまりは一回ずつに小分けされたバターというわけですが、私はこちらの商品を使うまで
「ポーションだと割高になるのでは?」
「大きなバターを切って使っても、同じではないか」
「一回使い切りではパンにしか使えないのでは」
と正直思っていまして、これまでの私だったら完全にスルーしていた商品でした。

しかしコロナ禍でお出かけできない日々が続くなか、おうち時間をちょっと贅沢に過ごしてみたいなと思っていた私は、ポーションバターを使って少しでも旅行先の朝食や外食気分が味わえればと思い購入してみました。

「雪印 北海道ポーション ホイップバター」のお味は?

商品名:雪印 北海道ポーション ホイップバター
内容量:300g(100g (20個入り)×3袋)

ということで、早速開封してみました。
てっきり中にはそのままのポーションバターがまとめて一袋で入っていると思ったのですが、ポーションバターを20個ずつパッケージングした商品が3つ入っていました。

ポーションバター1個あたりのサイズは、まさにホテルの朝食などで見かけるようなサイズ感で、1つ5g入りです。
なかなか旅行にも行けない今、いつもの朝食にこのポーションバターを添えるだけでなんとなく非日常感を味わえてしまうから不思議です。

この小さなバター一つを食卓に足すだけで旅行気分を味わえるなんて。こういった暮らしのチョイ足し、我慢を強いられている今だからこそ大切な気がしました。

開けてみると、色合いが普通のバターよりも白っぽい印象です。

冷蔵庫から取り出してすぐの状態をバターナイフで取ると、やや崩れやすいような質感のバターでした。 この状態でも、普通のバターに比べるとかなり柔らかく、切ったバターよりも数倍使いやすく塗りやすいです。

ホイップしてあるため、とにかく柔らかく溶けやすいバターで、トーストにのせると、こんがりした断面にじわじわっと溶け込んでいきます。

すかさずそれを口に入れてみると、「まさに至福!」
口いっぱいに広がるミルキーなバターの風味と、トーストの香ばしさがたまりません。
サクッと焼けたパンに染みたバターって、もう美味しすぎて罪です。

更にこのバターをもっともっと美味しく食べる方法があるのです。
それは、食べる5~10分前にテーブルに出しておくだけ。

室温に戻すことで、ふわっとしたホイップバターとして使うことができます。
バターナイフで取ってみると、まさにホイップクリームに近いほど柔らかくパンにも塗りやすいですし、とってもなめらか。

絶対おすすめなのは、名古屋名物「小倉トースト」。
名古屋と北海道のコラボです。
甘いあんことふわっとしたホイップバターの塩味がベストマッチ。
食べた瞬間に目を閉じたら、「まるでカフェの至福の時間にトリップ♪」うっとりしてしまうこと間違いなしです。

こちらのホイップバター1個あたり19.3円。
その19.3円を日々の暮らしにチョイ足しするだけで、「旅行先での朝食気分」や「お出かけ先のカフェで味わう至福のトースト」が味わえてしまうなんて。 こんな贅沢なひとときを思ったらコスパが高いとしか思えません。

まとめ

コストコで新発売になった雪印ポーションホイップバターは一箱1,158円とお手頃価格。
一つ5g入りの使い切り量に個包装されたバターが合計300g、計60個入っています。
しかし、20個ずつで一袋になっているので、使い勝手も良いですしシェアする際にもとっても便利!

冷蔵庫から出したてでも、一般的なバターよりもやわらかで使いやすく、ふわっとした口溶けも、やみつきです。
ミルキーな甘い余韻のあるお味でパンと合わせるとめちゃめちゃ美味しいです。塩味も程よいですね♪

個包装なのでお家にいながらにして、ホテルの朝食気分さえも味わえるポーションホイップバター。
とってもおすすめです。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部倉庫店にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各倉庫店・施設の公式情報をご確認ください。

コストコ おすすめ記事

コストコに初めて行く方、コストコのおすすめ商品を知りたい方、コストコマニアの方が実際に試した記事を紹介しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事