箸でほぐすのNG?【コンビニ冷やし麺】ウソみたいに「くっつかない裏ワザ」意外とストレス発散

  • 2021年06月10日更新

みなさんこんにちは。管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

暑い時期になると、冷た~い麺が食べたくなりますよね!
最近では、コンビニなどでも本格的な冷やし中華や冷やし麺がたくさん売られており、手軽に食べられるので購入する方も多いのではないでしょうか。

しかし、コンビニの冷やし麺を食べる際に、"麺がなかなかほぐれずイライラ~"なんていう経験がある方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな時に使える裏技として、ネットで話題の方法を実践し、レポートしていきたいと思います。

冷やし麵食べ方①付属の具材などを全て出す

まずは蓋を開け、上に載っている具材を取り出します。

冷やし麵食べ方②スープを半分ほど麺に注ぎ蓋をして振る

麺に付属しているスープを開け、麺に半分注ぎます。 カップ入りの冷やしそばや冷やしうどんなど、ほぐし水が付属の場合は、スープではなくほぐし水を全部かけてください。  

蓋をしっかり閉めて両手でしっかり押さえ、奥、手前、左、右に振ります。
麺の種類にもよりますが、(奥 ⇄ 手前 5回 + 左 ⇄ 右 5回 ) × 4周 ほどでほぐれますよ!

冷やし麵食べ方③具材をのせて完成

蓋を開け、具材をのせてもう半分残っているスープをかけたら完成です。あっという間ですよね♪

裏技を使えば、簡単に麺がほぐれる!

裏技を使った冷やし麺を箸で持ち上げると...おおお!しっかりほぐれています。数本だけつかめるので、食べやすいですね。

今まで麺にスープをかけて無理やりほぐしていた時は、汁が飛んでイライラしたり、ほぐし方にムラが出たりすることがありましたが、この方法ならそんな心配もありません。

蓋をして思いっきり振る工程は、逆に楽しくストレス解消にもなるくらいです!(笑)

手軽な方法でストレスなく麺をほぐそう!

今回ご紹介した裏技を使えば、あっという間に麺がほぐれて、イライラすることなく美味しくいただけます。

冷やし麺であれば、そばやうどんなどなんでも使える技なので、みなさんもコンビニの冷やし麺を食べる際は、裏技を使ってみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事