ケンタッキー「毎月28日」はお得な【とりの日パック】どれだけ安い?予約できる?

  • 2021年06月12日公開

こんにちは!食のトレンドを追いかけながら生きているヨムーノライター、相場一花です。

その日にしか買えない、といったメニューって魅力的ですよね。今回は、ケンタッキーで毎月28日のみ販売している「とりの日パック」を実食レポとまじえて紹介します。

1,380円が1,000円に!毎月28日の「とりの日パック」がお得

「とりの日パック」とは、日本ケンタッキー・フライド・チキンが毎月28日「にわとりの日」に合わせて販売している特別価格のセット品。

特別な日のセット品となると、予約しないと買えないのでは?と疑問に感じる人もいると思いますが、予約なしで買えます。ただし、ネット上での口コミを調査する限り「とりの日パックが売り切れだった……」という報告も。

売り切れが心配であれば、できるだけ早めの時間帯にとりの日パックを買いにいくようにしましょう。

とりの日パックは改悪したって本当?

「とりの日パックって改悪したよね?」という噂を耳にしたことはありませんか?私の周りでも「昔のとりの日パックの方がよかった」という話を聞いたことがあります。

とりの日パックは、セット内容がリニューアルしています。リニューアル前は「オリジナルチキン4ピースとクリスピーチキン3ピース」だったところが、2021年現在では「オリジナルチキン4ピースとナゲット5ピース」に変わってしまったのだとか。

クリスピーチキン3つよりもナゲット5ピースの方が、ボリューム感がない気がしますよね。このあたりが「改悪」ととらえられたのかもしれません。個人的には「ボリュームダウンして改悪した」と思っています。

とりの日パックの中身はこれ!

28日に、予約なし・店頭での直接注文を経て、とりの日パックを買ってきました。 前述したように、中身は「オリジナルチキン4ピースとナゲット5ピース」です。

オリジナルチキンの部位ですが、ランダムに詰められているようですね。私が受け取ったとりの日パックには「サイ・ウイング・リブ・ドラム」が入っていましたよ。

店舗で「オリジナルチキン及びナゲット」が売り切れてしまった場合、自動的にとりの日パックも売り切れ……となりますが、SNS上の報告を見る限り「オリジナルチキンの代わりに別メニューを入れてくれた」ということもあるようですね。

店舗によって、対応は異なりそうです。

とりの日パックは何人前?

オリジナルチキンの大きさを見る限り、大人3人分くらいの量はあるのかなと思いきや、実際にはオリジナルチキンって、骨が多くて可食部は見た目ほど多くないんですよね。

我が家の例でいえば、大人2人分(30代夫婦)の量としてちょうどいいと感じました。1人あたり500円の食事ですので、コストパフォーマンスとしてはまあまあといったところ。

とりの日パックはどのくらいお得なの?

とりの日パックは「1000円(税込)」とのことですが、実際どのくらいお得なのでしょうか。とりの日パックに入っているメニューを単品で買った場合と比べてみました。

  • オリジナルチキン(4ピース)・・・980円(税込)
  • ナゲット(5ピース)・・・400円(税込)
  • 通常価格合計・・・1380円(税込)
  • とりの日パックとの差額・・・380円(税込)

とりの日パックは、通常価格よりも380円(税込)お得です。

とりの日パックは予約できる?

「とりの日パックは売り切れることもあるだろうから予約したい」という人も当然いると思います。とりの日パックを予約できるのか、ケンタッキーへ問い合わせたところ、以下の回答でした。

「とりの日パック」のご予約については店舗にご相談いただきますようお願い申し上げます。

つまり、店舗により対応が異なるとのこと。私が近隣の店舗でとりの日パックは予約できるのか確認した時は「予約できません」と言われました。

店舗によっては、とりの日パックの事前予約ができるかもしれませんので、予約したい方は店舗と相談してみましょう。

ちなみに、ケンタッキーによると、とりの日パックは販売日限定の商品のためネットオーダーでの注文もできないそうです。

とりの日パックはやっぱりお得だった

通常価格よりも380円お得な「とりの日パック」。毎月28日のみの限定品ですが、大人2人がお腹いっぱいになり、コストパフォーマンスもまずまずでした。

とりの日パックを買って、家族と食べても良し、ひとりで贅沢しても良し、とにかくチキンをお得に食べたい方は、次回のとりの日パックをお見逃しなく!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事