【コメダ珈琲】カツパンをテイクアウトしてみた!カロリーや大きさも

  • 2021年07月26日更新

こんにちは!飲食チェーン店お持ち帰りの魅力に取りつかれている、ヨムーノライターの相場一花です、

突然ですが「この広告写真と実物、全然違うじゃないか!実物の量が少なすぎ……!」とがっかりした経験はありませんか?私自身、「実物をみて残念に思った」ことは多々あります。

しかし、コメダ珈琲はその逆で「広告写真みたら普通の大きさなのに、実物はとんでもなくデカい!」と、時々SNSがざわつきますよね。

今回は、コメダ珈琲の「カツパン」を実食して、大きさや満足度などを検証しました。

コメダのカツパンの大きさ!実際に注文してみた

というわけで、コメダのカツパンを注文してみました。見るからに迫力がありますね。

手持ちのスマートフォンと長さ比べをしてみると、ややカツパンの方が大きいのかな?という印象。

実測したところ、長さは約16.5cmありました。SNSで「コメダのカツパンはとにかく大きい」と驚きの投稿がたくさんありましたが、実物をみるまでは半信半疑。

しかし、実物を見ると「とてもじゃないけど手の平ではおさまらない」カツパンの大きさをみると、SNSのうわさは本当だったんだな、と実感しましたよ。

ちなみに、私がコメダ初心者の時に「カツパン」と「カツサンド」を混同していましたが、カツパンとカツサンドは別の商品です。

  • カツパン・・・大きなパン生地にカツが挟んであるもの
  • カツサンド(テイクアウトのみ可)・・・食パンにカツが挟んであるもの

今回は、大きなパン生地にカツが挟んであるタイプの「カツパン」を紹介しています。

コメダのカツパン満足度は?食べきれそう?

迫力があってインパクト大なコメダのカツパン。第一印象としては「30代女性の私では食べきれないのでは」と思いました。私は何度かコメダのカツパンを食べていますが、お腹がすいていればあっさりと完食できちゃうんですよね。

というのも、コメダのカツパンはパン生地が軽やかでカツの油っこさがしつこくないんです。

なので、ビジュアルに反してさらっと食べ切ることができるんですよね。メインの食事としてはいいですが、おやつとしては多すぎますので、おやつとして食べるならば、家族とシェアして食べるとちょうどいいですよ!

コメダのカツパンメニュー4種類の値段・カロリー

コメダは、ノーマルなカツパンの他に3種類(計4種類)のカツパンメニューがあります。それぞれの値段やカロリーをまとめてみました。

メニュー名 値段(税込) カロリー
カツパン 880円~950円 1240kcal
みそカツパン 880円~950円 1298kcal
カツカリーパン 880円~950円 1242kcal
エビカツパン 880円~950円 960kcal

値段は店舗によって異なります。私が利用した店舗は「880円(税込)」でした。

見た目の大きさも凄いですが、カロリーの高さも半端ありません。「思ったよりもさらっと完食できたカツパン」が、1240kcalとは……!ちなみにシロノワール(シロップ使用) は933kcalでした。

ダイエット中に食べたらいけないメニューなことには間違いありません。カロリーが気になる方は、家族とシェアしながら食べた方が良さそうですね。

コメダのカツパンはテイクアウトできる?

コメダのカツパンは、原則としてテイクアウトも可能です。※店舗によっては取り扱っていない場合もあります。

私はコメダの店舗まで直接行って「カツパンのテイクアウトをお願いします」といったら、すんなりテイクアウトできました。

何も指定しなければ、カツパンは3等分にカットされています。ただし、私が利用した店舗では「カットしますか?しませんか?」と聞かれたため、カットなしの状態でもテイクアウトできそうです。とはいえ、カットしていないカツパンは食べにくいので、おすすめはできませんが……。

店舗によって少々対応は異なるかもしれませんが、テイクアウト時にはコメダ珈琲の紙袋の中に赤い容器に入ったカツパンが入っていました。

赤い容器とカツパンの大きさはほぼ同じですので、持ち運び時に大幅に揺らしたりしなければ形が崩れてしまうこともないでしょう。

噂通り大きいコメダのカツパンを食べてみよう!

「コメダのカツパンは大きい!」という噂通り、コメダのカツパンは圧迫感のある大きさでした。大きさだけでなく、カロリーも高い、満足度の高い一品ですよ。

コメダのカツパンはテイクアウトもできますので、家族と一緒におうちコメダを楽しんでも良いですね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事