無印良品「防災セット」は買うべき?おすすめは収納もフィットする「備えるセット」

  • 2021年08月27日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

今では地震や大雨による被害が、ネットニュースやSNSなどで情報収集することが容易な時代になり「備えあればうれいなし」という意識づけが強くなった気がします。

そして、なにか災害が発生するたびに、ホームセンターや楽天市場にもたくさんの防災グッズ・防災リュックが目につくようになりました。

ここでは、実際に手に取って確かめたいという気持ちと無印良品の通販では「在庫なし」という人気ぶりから購入した防災セット「いつものもしも備えるセット」をご紹介します。

無印良品防災セット

無印良品の公式通販サイトには3種類(2021年7月26日時点)ありました。

無印良品の公式通販サイトでは「いつものもしも備えるセット」だけが在庫なし。
無印良品の公式通販サイトには、親切に在庫のある店舗が探せる機能があったので、一番近い店舗に行って購入してきました。
※在庫状況は変動するため、売り切れやお取り置きによりご用意できない場合があります。

いつものもしも携帯セット 1,690円

【セット内容】

無印良品防災セット繰り返し使える2枚組三層マスク

・繰り返し使える2枚組三層マスク

無印良品防災セット携帯用救急絆除菌シート

・携帯用救急絆
・除菌シート
・EVAケースファスナー付

無印良品防災セットいつものもしもハンカチ

・いつものもしもハンカチ

無印良品防災セットいつものもしもメモ

・いつものもしもメモ

いつものもしも持ち出しセット 3,990円

【セット内容】
・いつものもしも携帯セット
・いつものもしもハンカチ
・いつものもしもメモ

無印良品防災セットコンパクトヘッドライト

・コンパクトヘッドライト

無印良品防災セット大判ボディシート耳栓ケース付

・耳栓ケース付

無印良品防災セット大判ボディシート

・大判ボディシート

無印良品防災セット撥水サコッシュ

・撥水サコッシュ

無印良品防災セットエマージェンシーシート

・エマージェンシーシート

いつものもしも備えるセット 5,490円(税込)

無印良品防災セット

【セット内容】
・いつものもしも持ち出しセット(いつものもしも携帯セット含)
・エマージェンシーシート
・いつものもしもハンカチ
・いつものもしもメモ

無印良品防災セット巻いて結べる長タオル

・巻いて結べる長タオル・極薄手/生成(1枚)

無印良品防災セット携帯トイレ 無印良品防災セット携帯トイレ

・携帯トイレ(3日分)

無印良品防災セット袖口が長い軍手

・袖口が長い軍手

無印良品防災セットキャンドルミニ

・キャンドルミニ

無印良品防災セットの違いは?

パッと【セット内容】を見ただけだと、「コレだけ?値段高いヤツ買っとけば間違いない?マスク入ってない?」という不安があります。

実際に買って思ったことは、一番値段が高い「備えるセット」が無印良品の防災セットを網羅しています。

  • 携帯セット1,690円

  • 持ち出しセット3,990円(携帯セット込)

  • 備えるセット5,490円(携帯セット&持ち出しセット込)

一番安い「携帯セット」の中身すべてが「持ち出しセット」「備えるセット」に入ってきます。

そして「備えるセット5,490円」には「携帯セット1,690円」を網羅した「持ち出しセット3,990円」がそっくり入っています。

「携帯セット1,690円」に繰り返し使える2枚組三層マスクが入っているので、「持ち出しセット」「備えるセット」にもマスクが入っていることになりますね。

一番値段が高い「備えるセット」には「携帯トイレ」や「袖口が長い軍手」などが入っているので、避難レベルや待機・避難時間が長いことを想定しているように思えます。

やっぱり防災グッズの用意は難しい

避難・待機場所が自宅の中でも外でも気になるのは家族全員をカバーできるかどうか。
子どもたちが小学生や未就学児、中高生で用意しておきたいモノが変わってきます。 防災グッズは家族分なのか、使いまわせるのかどうかなどなど。

我が家は4人家族で、無印良品の防災セット1セットでは足りないと感じています。
さすがに、このセットあれば安心とまではいかないですね。

消耗品、食料、照明や音や光が出るモノ、避難グッズを持ち運べる人、家の中・避難所・屋外などなど、シミュレーションするだけで「万全な備え」が難しいことを痛感しました。

セット内容をメンテナンスする為にも、アウトドアやキャンプ時に使って新しいアイテムに入れ替えるのも大事かもしれません。

収納も考慮されたサイズ

無印良品の防災セット「いつものもしも備えるセット」は、さすが無印だけあって、他の無印良品グッズとサイズ感がピッタリになっています。

無印良品防災セット

防災セットはどこか邪魔にならない場所に収納ではなく、家族が目につくところにスペース作って収納したほうが、“いざ”という時に誰かがすぐに取り出すことが可能になります。また、日々防災セットを目にすることで、中身のメンテナンス忘れも防げるかもしれません。

実際に使う日が来ないことが理想ですが、防災セットの収納がシンデレラフィットしているだけで、買った満足度があがってしまいました。

【最新】無印良品 おすすめ記事

無印良品に初めて行く方、無印良品のおすすめ商品を知りたい方に向けて、長年無印良品を愛用するムジラーが実際に購入したアイテムなどを紹介しています。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事