「ポンポンキャンドル」が人気すぎて即完売必至【セリア】これも110円?「大流行韓国インテリア」6連発

  • 2021年10月25日更新

こんにちは!「プチプラアイテムで暮らしを豊かに」をモットーに、週1以上で100均に通う100均大好きヨムーノライターのManatyです!

今トレンドの韓国風アイテムが、100円ショップ「Seria(セリア)」から多数登場していますが、もうチェックされましたか?

今回は、可愛く素敵に使える簡単アレンジ方法も含めて、購入した韓国風インテリアをご紹介します。

デコレーションフレーム

  • デコレーションフレーム

カラー:シルバー・ゴールド
JAN:4535792357354

デコレーションフレームはシルバーとゴールドの2色。これが110円って信じられますか?
どちらのカラーも高見えでおしゃれです♪

中に写真が入れられるようになっているので、サイズを合わせて入れても良いですし、そのまま飾ってもインテリアになります。

レースディスプレイ

  • レースディスプレイ

サイズ:(約)縦13.5×横12.6cm
・JAN:4535792357361

モノトーン×レースで上品感漂うアイテム!
なんとひとつひとつ使われている柄の部分が違うみたいですよ。プチプラなのに手が凝っていますよね。

写真のようにアクセサリーを置いたりレースにピアスを掛けてディスプレイすることができます♪
キャンドルやドライフラワーなど置いても、可愛く仕上がります。色違いで、レース部分がグレーのものもありました。

ミニブーケ

  • ミニブーケ「ミモノ」(写真左)

サイズ;約13.5cm
JAN:4944371418636

  • ミニブーケ「エリンジウム」(写真右)

サイズ:約11cm
JAN:4944371418629

パンパス入りで秋冬にぴったり!
リボンが白でおしゃれ感もあり、大きさが小ぶりなのでラッピングなどにも使えそうです。もちろんインテリアにも◎!

ウォールステッカー

  • ウォールステッカー

JAN:4542804084641

ニュアンスカラーが目に止まったウォールステッカー。
ポストカードなどを、穴を開けることなく壁にペタっと可愛く飾れます。

そのまま貼っても部屋のアクセントになります。
色違いでブルー系のカラーもあり、1セット84片入となかなかの大容量!

思いのほか優秀なアイテムで、写真映えもしてお気に入りです。

ポプリ

  • ポプリ「シトラス」(写真左)

JAN:4542804084405

  • ポプリ「ジャスミン」(写真右)

JAN:4542804084399

ポプリは4種類あった内の2種類を買いました。
見てください、このパッケージ!おしゃれでパケ買いしてしまいました♡

それぞれ約55gとたっぷり入っています。
どちらも良い香りで癒されますよ!

アレンジ術も紹介します♪
瓶に入れてそのまま置いたらインテリアに!透け感のある袋や巾着に入れると、トイレやお部屋に掛けてもおしゃれでほんのり香ります。

透け感のあるオーガンジー巾着は、同じくセリアのラッピングコーナーで見つけました。(3枚入りです)

キャンドル

  • キャンドル「ハート型」

サイズ: (約)4.5×5×2.5cm
JAN:4542804084597

  • キャンドル「ポンポン」

サイズ:(約)3.5×4×4cm
JAN:4542804084603

なんと、キャンドルまでセリアで買えちゃうので驚きです。
しかも大人気の「ポンポンキャンドル」ですよ!

小ぶりながらもこれは話題になるのも納得です!
各2色ずつあり、ハート型もとってもかわいいです。マットの上に置いたりそのまま飾っても映えること間違いなし!

こちらもひと手間加えてアレンジしてみました♪

まず好きなリボンを用意します。キャンドルが小さいので細めのリボンがおすすめです。
あとはキャンドルに巻くだけ!ほんのひと手間加えただけで、印象が変わってさらに可愛くなりますよ。インテリアやパーティーデコレーションにも最適です。

まとめ

いかがでしたか?
今流行りの「韓国風インテリア」、セリアで買えると話題になり人気の物はあっという間に売れてしまいましたが、まだ見つかる物もあるのでチェックしてみる価値ありです。
正直これらが110円で買えるなんて、驚きでしかないほどクオリティが高いですよ!

気になった方は早めにセリアでチェックしてみてくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※2021年9月現在の情報です。記載の情報や価格・在庫状況については執筆当時のものであり、変動する場合があります。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事