大容量で何度も使い倒せる【ダイソー】あると助かる♡「洗えるキッチンタオル」最強キッチン必需品

  • 2021年11月11日更新

こんにちは!100円ショップマニアのヨムーノライターlovekuma_emilyです。

苦手な家事を少しでも楽したい……そんな事を考えながら日々過ごし気がつけば主婦歴16年。いつも陰ながら支えてくれていたのは、そう!大好き100円ショップ。

ここで紹介しているのは掃除を少し楽にしてくれる、地味だけれどあると助かるダイソーの「キッチンタオル」です。

キッチンタオルが洗える⁉︎破けにくいの助かります

ダイソーで購入した洗えるキッチンタオルです。

左側が※POP UPタイプの税込110円で30枚入り、右側がロールタイプでミシン目入り税込220円で60枚入りです。

※POP UPタイプとは片手で1枚ずつ取り出せるタイプの物で箱ティッシュの様な作りの物です。

どちらも洗えるタイプですが微妙に使い心地の違いはありました。
比べながらご紹介しますね。

サイズが違うキッチンタオル

POP UPタイプのサイズは20×24cm、ロールタイプのサイズは27.5×24cmです。

ロールタイプの方が少し大きめです。

感触ではPOP UPタイプの方が僅かですが厚みがあるように感じます。

自宅にある使い捨てキッチンペーパーとPOP UPタイプキッチンタオルを重ねて同時に横に引っ張ってみました。

キッチンペーパーは直ぐに破けてしまいましたが、キッチンタオルは伸びるだけで破けませんでした。

次にPOP UPタイプとロールタイプのキッチンタオルを同時に引っ張りました。

破けるまで引っ張るとほぼ同時ぐらいに2枚とも破けました。
絶対に破けない訳ではない様ですが、キッチンペーパーより断然破けにくいと思いました。

キッチンタオルの使い方

お皿を拭いたり……。

水で濡らしてテーブルを拭いたり出来るのはもちろん。

床の水拭きに使用したり。

家の中の除菌の際の拭き取りにも破けにくいので使用しています。

窓拭きにも使用出来ますよ。
キッチンタオルの良いところは2〜3度ほど洗えるのと、汚くなったら捨てれるので雑巾に比べて、コロナ禍で気になる衛生面にも配慮出来る事です。

またPOP UPタイプとロールタイプだと、破かなくても直ぐ取り出せるPOP UPタイプの方が、私は使いやすかったです。

まずは、店頭でチェックしてみてくださいね。
最後までご覧頂きありがとうございました!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事