品切れ前に【カルディ】走る!「また鍋~?」なんて言わせない!冬中「常備決定」◯◯のつゆ

  • 2021年11月20日公開

こんにちは。カルディパトロールが好きなヨムーノライターの乃々です。

寒い季節はお鍋が食べたくなりますよね。
具材をたっぷり入れてグツグツ煮込んだお鍋を囲めば、心も身体もポカポカです♪

今回は「KALDI(カルディ)」で話題の鍋つゆで、お鍋を作ってみました♪

ポカポカあたたまる「こく旨味噌仕立て かんずり鍋つゆ」

・600g 298円(税込)

今回ゲットしたのは、もへじの「かんずり鍋つゆ こく旨味噌仕立て」です。
2〜3人前とたっぷり鍋つゆが入っています。

新潟の調味料“かんずり”が使用されています。
かんずりは、唐辛子、糀、柚子、食塩を熟成発酵して作られた調味料です。

ベースは信州の味噌で、隠し味に国産のゆず皮が!お鍋にアクセントをプラスしてくれます。

材料を準備しよう

作り方は、パッケージ裏面に記載されています。

パッケージ上での材料は、
・豚バラ肉スライス…240g
・白菜…1/4玉
・長ねぎ…1本
・水菜…1/3束
・人参…1/4本
・しめじ…1パック
・豆腐…1/2丁
・油揚げ…適量

でした。

今回私が用意した材料は、

・豚モモ肉…約200g
・キャベツ…1/5玉
・長ねぎ…1本
・豆苗…1/2パック
・人参…1/3本
・しめじ…1パック
・舞茸…1パック
・豆腐…1/2丁
・油揚げ…2枚

です。
水菜より自分好みの豆苗にしたり、白菜を冷蔵庫に鎮座していたキャベツに変えてみたり、好みや冷蔵庫内在庫によって自由に材料を変えてみるのも、鍋料理の醍醐味ですよね♪

鍋用のカット野菜なども、忙しいときは活用しています。

お肉はバラもあったのですが、たまたま特売でモモ肉が格安だったので、チェンジしました♪

早速お鍋を作ってみよう

まずは鍋つゆをお鍋に入れます。
入れる前によく振ってから入れました。

食欲をそそる茶色のスープ。すでに期待大です。

豆腐は崩れ防止のため、豆苗はくちゃくちゃに煮えすぎては食感を楽しめないので、あとから入れることにしました。

アクをとりつつ煮立たせて、豆腐と豆苗を入れ、火が通ったら完成です♪

箸が止まらなくなるおいしさ!

食べてみると、ピリ辛で味噌のコクがあり、間違いなくウマい!
結構辛さは強めで大人の味。つゆに赤い唐辛子のかけらがいくつも浮いていました。
子どもや辛いものが苦手な方は注意してくださいね。

お肉や野菜に味噌のうま味が染みていて最高です!油揚げにもつゆが浸透していて、噛むたびにジュワ~と味噌つゆが染みだしてきました。箸が止まらない!

豚以外にも鶏肉やつくねを入れてもおいしそう♪
タラなどの魚も合いそうです。

味噌ベースなのでいろいろな具材との相性の良さを感じます。具材を自由にアレンジして、何パターンものお鍋を楽しめそうです。

〆は麺派?ご飯派?

お腹に余裕があったら〆も食べたいですよね。
今回はうどんにしました。

乾麺で作るときは、鍋に入れる前にある程度茹でておくことをおすすめします。
パッケージにはラーメンも良いと書かれていました。

最後に卵でとじて、マイルドにアレンジ♪

ピリ辛味噌味とうどんの相性はバッチリです。
ごはんと卵で雑炊風にしても良し。餅などもおいしそうではないでしょうか!

もし、かんずりそのものがあれば、ちょい足ししても良さそうです。
身体もポカポカあたたまる、寒い季節におすすめの鍋です。

カルディの鍋つゆが便利

毎日献立を考えるのが大変なんなか、鍋つゆのストックがあると便利ですよね。
具材を切って煮るだけで、楽チンでウマい!冬の食卓に欠かせない存在。

カルディには他のスーパーなどでは見たことのないような種類があり、お鍋料理も飽きずに楽しむことができそうです。カルディの鍋つゆで、家族にも「またお鍋~?」なんて言わせません!(笑)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事