韓国人気俳優【ソン・ガン】デビュー作!ギター演奏シーンも♡「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

  • 2021年11月26日更新

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

今回は、前作「ナビレラ」に続いて最新主演ドラマ「わかっていても」もNetflixでトップ10入りを果たすなど、日本でも話題の人気韓国俳優ソン・ガン出演ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」を紹介していきます。

日本の人気同名漫画が原作の本作を、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。ちなみに日本では、2013年に佐藤健×大原櫻子で映画化されています。

韓国ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」のあらすじ

©STUDIO DRAGON CORPORATION

人気バンドCRUDE PLAYの元メンバーであるカン・ハンギョル(イ・ヒョヌ)は、脱退後は正体を隠しながらCRUDE PLAYのプロデューサーとして活動していました。しかし音楽に夢中になるあまり、恋人のチェ・ユナ(ホン・ソヨン)とすれ違い気味。

仕事でもメンバーと揉めるなど、公私共にうまくいかず荒れていたハンギョルは、ある日“ビタミンボイス”の持ち主ユン・ソリム(ジョイ)に一目惚れされ……。

韓国ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の見どころ

ソンガンのドラマデビュー作

画像出典:PRTIMES

本作は、今をときめく人気俳優ソンガンのドラマ初出演作。ソンガンは、ヒロイン・ソリムに想いを寄せるバンド仲間ジヌを演じています(日本では吉沢亮が演じた役柄)。

このジヌがとても切ない役どころで良いんですよね。ジヌはソリムの幼馴染で一途に彼女を思い続けており、ギターを始めたのも実はソリムのためという入れ込み用なんですが、そんな彼の気持ちを知らないソリムはあっさりハンギョルに一目惚れしてしまうんです。

それでも彼女が傷ついた時にはそばで慰める優しさを見せたり、ソリムの知らないところでハンギョルと掴み合いのやりとりをする情熱を見せるなど、素敵さが詰まっています。

個人的には、自分の言葉を聞いて涙を流すソリムを見て、慌てふためくジヌの姿が可愛くてお気に入り。素直に気持ちを表現できない、不器用なジヌに注目です。

またバンドメンバー役なので、本作にはソンガンがギターを演奏する場面も。衣装もあのスタイルでバッチリ着こなしており、何を着てもかっこいいのでチェックしてみてください。

ヒロインはRed Velvetのジョイ

日本では、現在も歌手に俳優にと活躍中の大原櫻子のデビュー作として知られている映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」ですが、韓国版でヒロインを務めたジョイも本作が俳優デビュー作。

もともとアイドルグループRed Velvetのメンバーとしてデビューしていた部分は違いますが、ジョイも本作への出演で演技面で評価され、活動の幅が広がっています。

ジョイは、人気バラエティ番組「私たち結婚しました」でBTOBのユク・ソンジェ(「トッケビ」「サンガプ屋台」)と仮想夫婦として共演したこともあり、韓国では「ピューカップル」と呼ばれ親しまれていました。後に2人はデュエット曲も披露しています。

そんなジョイは本作の中でいくつもの曲を歌い上げ、魅力的な歌声を披露。ドラマの鍵となるビタミンボイスを見事に表現していました。

複雑な恋愛模様の行方は

本作では、主人公2人をめぐり複雑な恋愛関係が展開していきます。たとえばハンギョルはもともとユナと交際していましたが、ユナはすれ違いから事務所の代表であるジンヒョクと特別な関係に。

またソリムの方も幼馴染のジヌから想いを寄せられているのに加え、ハンギョルに複雑な感情を抱くチャンヨン(イ・ソウォン)も登場して、主人公2人の恋愛は一筋縄ではいかない複雑な様相を呈していきます。

個人的にはソンガン推しなので、ジヌを応援していましたが、そうはうまくいかないのが悲しいところ。それぞれの恋がどんな決着を迎えるのか、ぜひチェックしてみてください。

気になるドラマを観て”Stay Home”を楽しみましょう 

本作は、ほぼ毎話誰かの歌唱シーンが登場するのも楽しめるポイントです。個人的にはイ・ヒョヌの弾き語りシーンがお気に入りですが、他にもさまざまな登場人物が歌を披露するので、ぜひ観てみてくださいね。

⇒今日から視聴できる【韓国ドラマ一覧】!ラブコメ・恋愛・時代劇も大充実

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事