このクオリティ、本当に冷凍ですか!?【カルディ】「常備必至!」「食べすぎ注意」精鋭パン3選

  • 2022年01月18日公開

こんにちは。カルディ好きヨムーノライターの乃々です。

カルディといえば輸入食品も魅力的ですが、オリジナルブランドも魅力たっぷりで目が離せません。

そこで今回は、特におすすめの冷凍コーナーから、カルディオリジナルのパン系食品をご紹介します。

ピザ好きはマストバイ!「ピッツァ マルゲリータ」

・1枚 186g 550円(税込)

冷凍コーナーで見かける冷凍ピザ。
窯焼き感満載のパッケージ写真が食欲をそそりますよね。

モッツァレラチーズとバジルが載ったシンプルなピザです。大きさは20cmはあるのではないでしょうか。食べるには、解凍したあとに焼く必要があります。

(1)解凍方法

・冷蔵庫(約5℃目安)で、約7〜8時間
・電子レンジで、600W約40〜90秒 ・自然解凍(約20℃目安)で、約2時間

(2)焼く方法

・オーブントースター
600W約4分30秒〜5分30秒、1000Wで、約3分30秒〜4分30秒

・オーブンレンジ
約250℃目安で、約3分30秒〜4分30秒

解凍せずに焼くと生地が硬くなるので注意が必要です。一手間かけておいしく食べましょう♪

私は解凍後、オーブントースターで焼きました。
ギリギリ1枚が納まりました。

焼き上がりはこちら。
モッツァレラチーズが、これでもかとたっぷり使われています。

程よい焦げ目や、トロッととろけたチーズが視覚からも食欲を刺激してきます。

切れ目は入っていないため、好みの大きさにカットしていただきました。
口の中でアツアツなチーズがとろけます。トマトソースの酸味が程よく、耳はモチモチ。生地の薄さも調度良いです。

全く同じではありませんが、窯焼きピザのようなおいしさで、価格に対してのコスパはいい!と言える高級感です。

1人で食べれば満腹になれますし、他の料理とともにみんなでシェアして食べてもいいですね。

冷凍とは思えないモチモチ感「ラウゲン プレッツェル」

・297円(税込)

茶色く光沢のある表面が、独特な形に拗られたスナックパン。
カルディには冷凍のプレッツェルがありますよ!

常温で約1時間解凍すれば食べ頃です。
時間がかかるので、あらかじめ食べたい時間から逆算して解凍スタートしたいですね。

ちぎって食べれば、程よいしょっぱさがたまりません!
パン屋のものだと、かたく噛みごたえがあるプレッツェルが多いイメージです。しかし、カルディのプレッツェルは柔らかくもっちりとソフトな噛みごたえになっています。

実はとってもビールが合うんです!さすがドイツ発祥のパンです。
もちろんお酒以外にも、一緒に食べるもの次第でいつでも楽しめるパンですよ!

おかわりしたくなる「ナン」

・100g 183円(税込)

家でカレーを食べる時のおともはごはんですか?
普段はごはんという方が多いと思いますが、カルディの冷凍ナンで、家でも手軽に本格的なナンを楽しめますよ。

袋から取り出し、予熱した800Wのオーブントースターで約1分〜1分30秒焼きます。
500Wの電子レンジなら約20〜30秒温めて、あたたかくなったら食べられます。

生地はフワッともちもち。

さまざまなカレーに合うさっぱりシンプルな味です。
いくらでもカレーが食べられ、おかわりしたくなります。

ナンは、他のスープにも合いますし、チーズを載せて焼いたりはちみつやジャムをかければ単体でも楽しめるので、常備しておきたい1品です。

あると便利なカルディのパン♪

カルディのパンはバリエーションも豊かで、味もピカイチ!
冷凍庫に入れておけば役立つこと間違いなしです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ