【ローソン】さんが"売れ筋"と言うから間違いない「意外な食べ方が正解」「神コラボ」注目パン3選

  • 2022年01月16日公開

寒さが厳しい毎日ですね。温かいコーヒーと甘いものが止まらないライターのソレールナです。

私はパンが大好きで、パン屋さんやコンビニで色々なパンを買い漁って食べるのですが、“オススメ”と書いてあると他のものに挑戦したくなる天邪鬼…。ですが今回はローソンの“売れ筋”をあえて買ってみました。

ローソンの売れっ子パンたちのお味はいかに?そして気になっていたコラボパンもレビューしたいと思います。パン好きさんはもちろん、あまり買わないけれど試してみたいと言う方の参考になれば幸いです。

人気のモチモチ×人気のチョコ=??

こちらはローソンの売れ筋パン「もっちチョコパン」税込107円です。満足感の得られるモチモチ系は私も大好きな種類のパン。見た目はデニッシュのようにチョコ生地と普通の生地が重なり合っている感じなのでこれがモチモチ?と思いながらも開封。

確かに触った感じもモチモチ!切る時もモチモチにナイフが負けてしまうほど、良い感じの弾力がありました。チョコの層がたくさん見えているのでチョコ推しなんだろうなぁ〜と思い一口パクリ。 食べてビックリ。チョコ推しではなく、“全体的にまとめられたパン!”というのが第一印象でした。

チョコが好きでチョコのパンを食べたい!!と思って買うと拍子抜けするかもしれません。甘めで食べ応えのあるパンも欲しいなぁという時にちょうどいい感じです。食べ応えはあるけれど、後味スッキリタイプなので、朝におすすめ出来そうなパンです。

袋にも書かれている通り、リベイクすると焼きたて感が味わえるのでおすすめ!やけどに注意しながら試して見てくださいね。需要があるのが納得できたパンでした。

ちぎりたい放題パン

こちらもローソンの売れ筋商品「ちぎれるミルクフランス発酵バター入りクリーム使用」税込み130円です。

ちぎりパンは私も好きでよく買うのですが、大体7ここから8個にちぎり分けられるものが多いかと感じます。これはさらにくびれが多いようです。

ちぎってみるとなんと11個に分けられることができました。大きめのひと口サイズになるのでちぎると本当に食べやすいと言う印象です。 生地はフランスパンというだけあってコンビニパンにしてはハードなほう。歯ごたえがしっかり!発酵バターを強調しているだけ、バターの香りがとてもしました。クリームは上品でコクのある甘さ。

ちぎってパクパク食べていたらいつのまにかなくなっていました…。私のお気に入りに追加決定です。

生クリーム専門店とのコラボはいかに!?

こちらはローソンベーカリーと原宿で大人気になった生クリーム専門店のミルクと言うお店のコラボ品です。その名も「北海道産生クリームを使ったMILKカスタードのま〜るいふわふわパン」‼︎こちらは税込み150円です。そのネーミングから“生クリーム”と言う印象が強いので冷蔵かと思いきや、常温でオッケー。

持った感じもふわふわ・しっとり、赤ちゃんの肌のような感じでした。気になるのは中のクリーム早速切ってみます。

じゃん!下から上までぴっちりクリームが詰まっています。

ん?そういえばパッケージには“カスタード”と描いてありましたよね?私の知っているカスタードは黄色っぽい物ですが、これはミルク色。白いからホイップ?と色々な味の想像をしたのですが、実際に食べてみると想像した味とは全然違った!というのが1番の感想でした。

クリームは濃厚なミルクキャンディーのような味で、その甘さの中にたまに感じるチーズの酸味のような味。パン!というよりたっぷりデザート!というような印象でした。

甘党な私は甘すぎる!という感じはありませんでしたが、フルーツを入れると美味しそうなフルーツサンドが出来上がるな〜と妄想が膨らみました。チーズ系が苦手な方にはおすすめできませんが、新しいデザートを求めている方にはぜひお勧めしたい逸品です。

まとめ

ローソンの売れ筋パンいかがでしたでしょうか? 売れ筋と言うだけあって、味も値段も妥当だなと感じました。甘いものが欲しくなった時、ほっこり癒されたい時食べてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ