夏のボーナスで買い替えたいチークダイニングテーブル!「ちゃぶ台」が革命的進化!キズがついても補修できる「最高級素材系」

  • 2022年06月07日更新

日本の家は、ダイニングテーブルを置くとリビングが圧迫されてしまう傾向があります。 その限られたスペースの中で、空間をいかに広く使えるか。その方法をつきつめて考えたときに、日本の昔ながらの一家団欒の風景が浮かびました。

今回は日本の“ちゃぶ台”をヒントに現代の生活に融合させた、新たなダイニングテーブル「IDENTITY チークダイニングテーブル」をご紹介します。

100周年記念モデル、『IDENTITY』

大阪で工房を構える、家具製造卸創業100年の【サンフラワーラタン】は自然素材 × 手づくりのぬくもりあるオーガニックライフを提案するインテリアメーカー。

さらに今回の「ダイニングテーブル」は、そのサンフラワーラタンの100周年記念を祝って、建築家中西正佳氏デザインによる、新たなライフスタイルを提案するシンプルで洗練されたテーブル。

家具製造卸創業100年のメーカーならではの素材と技術で作られた、100周年記念モデル『IDENTITY(アイデンティティ)』です。

素材は、木目が緻密で美しく、乾燥による狂いが少なく、耐久性に優れた家具に最適で稀少な銘木チーク材です。

深い味わいのある樹齢25年以上、直径30〜40cm程度の木材を主に使用し、環境保全を考え計画植林されたインドネシア産のチーク材のみを使用しています。 一つ一つ違う天然の木目や色合い、特有のチーク油の匂いとしっとりとした感触。使い込むほどに深い味わいを増していくチーク材の家具をお楽しみいただけます。

※ テーブル天板は自然の木の形をそのまま活かしたデザインです。形、質感等、商品により個体差がございます。予めご了承下さい。

※ 自然素材を使用し、現地の職人がハンドメイドで仕上げています。大きさ、色味、質感等、商品により若干の個体差がございます。予めご了承下さい。

椅子の納まりがイイ、天板

ダイニングチェアとセットで見た時に、もたつかずスッキリ見せてくれるのもこの幕板の無いデザインだから。

また同シリーズの「IDENTITY ダイニングセミアームチェア」はよりピッタリと納まるので、ダイニング空間を圧迫せず動線もスムーズになるのでぜひセットで揃えるのがオススメ。

高級感のあるチーク材の質感と木目

ダイニングテーブルは家の中心的存在。そして「おいしいね」と笑い合いながら囲む食卓は、生活そのものの中心的存在。

なので、ダイニングシーンにおいて、木の素材のあたたかみを感じられるテーブルは、家族団らんやご友人を招いて食事するのにぴったりです。

どんな食器、カトラリー、クロスとも好相性に、そして高級感をも演出してくれるから記念日やパーティもより盛り上がりますね。

サイズ

各サイズは画像の通りで、外寸サイズは(幅)160×(奥行)85×(高)72 cm。 4人でゆとりを持って使えるサイズです。片面に椅子が2脚ゆったりと配置できます。

どちらもダイニングではもちろんですが、オフィスの作業用のテーブルとしても活躍します。 また、テーブルに対してのパーソナルスペースは1人あたり最小で「横幅60cm・奥行き40cm」がリラックスできる目安です。

脚部にはアジャスター付き。

4本の脚には、床の微妙な段差に対応できるようアジャスター付き。クルクル回すだけで簡単に調節ができます。

キズがついてしまったら

ちょっとした傷や染み、ひどい汚れがついた場合の対処法は、まず粗めのやすり、細かめのやすり、ワックスを用意します。

キズの深さに合わせた紙やすりを用意し、キズの部分にヤスリをかけていきます。まず、粗めのヤスリでキズの部分より少し広めに、おおまかに全体を均す様にヤスリを掛けます。

次に細かめのやすりを掛け、凹凸が無くなる様に仕上げていきます。

最後にホームセンター等で無垢材用のワックスを準備し、ヤスリを掛けた部分に状態を見ながらワックスを少量ずつ塗り込んで完了。

コップを直接置いてしまってできたシミなどもこの方法で補修する事ができますよ。

紹介した商品はこちら

【Sunflower Rattan/サンフラワーラタン】IDENTITY チーク ダイニングテーブル

⇒【何回でも使えます】インテリア雑貨のひなたライフで使える5000円以上で10%OFFコード「ym500」配布中!商品詳細はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ