次に【カインズ】行くならコレ買って!【スプレーハンディブラシ】「1つで何役もこなす」「メディアでも話題」知らないと損グッズ

  • 2022年08月08日更新

こんにちは、カインズ歴2年のヨムーノライターなないろのしずくです。

メディアでも紹介されているカインズの大人気商品「スプレーハンディブラシ」。 掃除をしようと思ったときに、水道が近くになかったり、バケツを用意したりすることを考えると億劫に感じますよね。

ですがスプレーハンディブラシは、水を入れたペットボトルを装着することで、バケツ不要でサッシなどの掃除ができる優れもの。 ちょうどサッシの掃除をしようと思っていたので、さっそく使ってみたいと思います!

バケツ不要でどこでも水掃除ができる

  • カインズ「スプレーハンディブラシ」598円(税込)

スプレーハンディブラシ

こちらがカインズで大人気の「スプレーハンディブラシ」です。 高さ30cmと想像していたよりも大きくて驚きました。

付いているのはスリムタイプのブラシで、サッシやタイル目地の掃除に最適です。 ブラシは取り外し可能なため、用途に合った先端パーツ(別売り)に取り替えることもできます。

使いやすい工夫がいっぱい

スプレーハンディブラシは、掃除する場所によって水の出方を変えることができます。 たとえば広い面を掃除するときは「拡散」、サッシなどの細かい部分には「直射」というように調節できるんです。

水を吸い上げるチューブは、くねくね曲がるため全方向に対応しています。 ペットボトルは280~500mlのサイズに対応し、メーカーや材質によっては装着できないものもあるそうです。

実際に使ってみた感想

水が入ったペットボトルを装着すれば準備完了です。 私は500mlサイズを使いましたが、これだと少し重いので350mlくらいの方が使いやすいかもしれません。

では、さっそくサッシを掃除してみたいと思います!

レバーを握ると水が出ます。 曲がるチューブのおかげで上向きでも下向きでも使えるので便利です。

思っていたよりも水圧は弱く、汚れを水圧で吹き飛ばすようなことはできません。 ただ水圧が弱い分、汚れが飛び散ることがないため、ピンポイントで掃除したいときには◎です。

掃除する場所を変えるときは、このように先端パーツをスライドさせれば取り外せます。

取り替え用パーツには、ハードブラシ、ソフトブラシ、メラミンスポンジ、スキマクリーナーがあります。 サッシだけでなく、玄関や網戸掃除など幅広いシーンで活躍してくれるおすすめの一品です。

1つで何役もこなす万能アイテム

カインズのスプレーハンディブラシがあれば、水道が近くにない場所でも手軽に水掃除ができます。 先端パーツを取り替えれば、さまざまなお手入れに使えるのでぜひ活用してみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ