余りがちな「かき氷シロップ」が即消える!節約にも自由研究にも◎【簡単トレンドグルメ】アレンジ5選

  • 2022年08月08日公開

真夏の昼下がりは、冷たいおしゃれなドリンクをカフェに飲みに行きたい気分。
でも炎天下でなかなか出かけられない……という時は、おうちにあるもので簡単にセパレートティーを楽しんでみるのはいかがでしょう?

夏休みの自由研究にもおすすめ!おうちカフェを満喫できる、セパレートティーを5種類ご紹介します。

セパレートドリンクは「冷たい」+「温かい」で超簡単!

アイスカフェラテやアイスミルクティーを作る時に、セパレートになるとカフェっぽくてとてもおしゃれですよね。実は、これをおうちで再現するのはとても簡単なんです。

「冷たいドリンクに、そっと温かいドリンクを注ぐ」だけ!

【基本のセパレートアイスミルクティーの材料】は……、
・冷たい牛乳(できれば冷蔵庫で数時間冷やしたもの)
・濃く作った温かい紅茶(粗熱をとった程度の熱さでOK)
・氷(おいしいアイスティーをつくるならお店で氷を購入してみてください)
・クリーマー(なければスプーンでもOK)
・透明のグラス

以上。そう、家にあるものでできます!

【基本】(1)氷を入れたグラスにミルクを注ぐ

粗熱をとった濃い温かい紅茶を用意しておき、次に冷蔵庫で冷やしておいた牛乳を、氷が入っているグラスに注ぎます。

【基本】(2)グラスにゆっくり温かい紅茶を注ぐ

粗熱をとった温かい紅茶(濃く出してます)をクリーマーにいれて、(1)にゆっくり注ぎます。氷にかけるように注ぐとちょうどいい感じです。

もしクリーマーが無い場合は、大きめのスプーンですくって氷に注ぐようにいれれば問題なくできますよ。

【基本】(3)セパレートアイスミルクティーのできあがり!

簡単に二層になりました!
「温かい水は上に、冷たい水は下に」の原理を利用すれば、このようにおうちでも簡単にカフェ風のセパレートティーが作れます。

甘味を足していないので、お客様にはストローとともにガムシロップを添えてくださいね。
この原理を利用して、他にもおうちで簡単にできるアレンジセパレートティーがありますよ。

ワンランクアップ!「バタフライピー」でセパレートアレンジ3選

「バタフライピー」というハーブティーを知っていますか?

マメ科の花なのですが、非常にはっきりとした青い色のお茶で、ハーブティーとして人気急上昇中です。同じく青色になるハーブティーといえば、マローブルーがありますが、そちらよりバタフライピーのほうが発色が濃くセパレートティーに向いています。

⇒楽天「バタフライピー」

また、このハーブはレモンなど酸性の物と合わせると、色が「赤紫」に変色するのが特徴です。

発色が素晴らしいですよね!この色を利用してセパレートティーを作ったり、夏休みの自由研究の実験をしたりなど、用途も幅広く楽しめるので、お子さんのいる家庭にもおすすめですよ。

1.スッキリさわやか「バタフライピー+サイダー」

こちらは、バタフライピーとサイダーのセパレートティーです。少しレモン果汁が入っているサイダーだったので、紫に変色しました。それもきれいですよね。

作り方

  1. グラスに氷を入れ、冷えたサイダーを注ぎます
  2. その上からクリーマーに入れた温かいバタフライピーのお茶をそっと注げば完成

とっても簡単にできるので、慣れれば1分程度で作れますよ。
バタフライピーは特徴的な味があまりないので(豆の風味がすこしあります)、混ぜて飲んでもサイダーの味をまったく邪魔せず、おいしくいただけます。

2.青空ミルクティー!「バタフライピー+カルピス+牛乳」

まるで、気持ちのいい晴れた空を見上げている気分になると、わが家でも大人気のセパレートティーです。しかもおいしいと大人気!

作り方

  1. グラスに氷を入れ、カルピスを適量注ぎます
  2. ①の上から冷えた牛乳を注ぎます。混ぜなくてOKです。
  3. その上からクリーマーに入れた温かいバタフライピーのお茶をそっと注げば完成。

※糖分が底に沈んでいるので飲むときはよく混ぜて飲んでください。

こちらも慣れれば、ものの1分程で完成します。しかも、レモンを注ぐとバタフライピーは「紫」に変化するので、あらかじめレモン汁をバタフライピーのお茶に注いでおけば、紫でもつくることができます。

カルピスと牛乳にレモンはとても良く合うので、酸味が欲しい時は紫がおすすめです。

3.まるで宝石のよう「夜明けのオーロラソーダ」

こちらは「メロンソーダ+バタフライピー」のセパレートティー。実は、かき氷用メロンシロップがあれば、メロンソーダは簡単に作れます。

作り方

  1. グラスに氷を入れ、かき氷用メロンシロップを適量注ぎます
  2. ①の上から冷えた炭酸水(甘味のないもの)を注ぎ、よくかき混ぜます
  3. その上からクリーマーに入れた温かいバタフライピーのお茶をそっと注げば完成

まるで宝石みたいな輝きを放つセパレートティーなので、お客様をもてなしたり、家族の誕生日パーティーで作ってあげたりしても喜ばれますよ。

他にも、余ったかき氷シロップがあればお試しを。そちらもきっとおいしいはず!

これは大人におすすめ!夏の昼下がり「メロンティーソーダ」

最後は、バタフライピーから離れて、余りがちなかき氷メロンシロップに注目です!

こちらは、個人的に筆者が大のお気に入りの「メロンティーソーダ」。メロンシロップと炭酸水を混ぜないことで三層になるのがとてもおしゃれなんです。

作り方

  1. グラスに氷を入れ、かき氷用メロンシロップを適量注ぎます
  2. ①の上から冷えた炭酸水(甘味のないもの)を注ぎます。混ぜなくてOK!
  3. その上からクリーマーに入れた温かい紅茶をそっと注げば完成

※糖分が底に沈んでいるので、飲むときはよく混ぜて飲んでください。

とても大人カラーのおしゃれなセパレートティーで、混ぜて飲むとメロンソーダに紅茶の香りが足されてさっぱり大人味に。

ここに、アイスクリームを乗っけるとさらに、ゴージャスな大人のメロンティ―クリームソーダに!おすすめですよ。

セパレートティーは夏休みの自由研究にも!

セパレートティーはおうちで簡単に作ることができ、その組み合わせによって新しい色、新しい味を楽しめるのがとてもクリエイティブで、カフェっぽいですよね。

夏休みの自由研究にもおすすめなので、ぜひ家族で楽しんでみてくださいね。  

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ