ホムセンじゃなく「ダイソー」で買う時代!収納ラック"864円プチDIY"でどんな"すき間"も有効活用

  • 2019年06月12日公開

こんにちは。整理収納アドバイザー1級の資格を持つヨムーノライターまいです。

ダイソーに組み立てラックが売っているのをご存じでしょうか?
棚やポールのサイズが豊富なので希望の大きさのラックを作ることができます。
詳しくご紹介しますね。

ダイソーパトロールでみつけた便利グッズまとめ

ダイソー人気商品!おすすめ収納・掃除用品・食器・キッチン雑貨まとめ

2段ラックの材料

今回作るのはスリムでコンパクトな2段ラックです。
材料はこちら。

・ポール(長):47cm……4本
・棚:15cm×30cm……2枚
・固定部品:4個組……2セット(棚の数必要です)

合計:税込864円

組み立て方

  1. ポールに固定部品をはめる(下段から組み立てます)。内側の凹凸に合わせて取りつけます。上下の向きに注意。

  2. 棚を取りつけます。ポールを通す穴の幅が広い方を下に向けます。ゴムや木製のハンマーがあれば軽くたたくとしっかり入ります。

  3. アジャスターを廻してぐらつき調整をします。とても簡単で、10分もかからずにできました。

キャスターをつける

もちろんこのままでも良いですが、カスタマイズをしたいと思います。
移動や掃除をしやすくするためにキャスターをつけました。

2つ入りを購入しました。高級な1つ108円のキャスターも販売されています。
アジャスターを外してキャスターを回し入れたら完成です。

ブックスタンドをつける

さらに、ブックスタンドをつけてみたいと思います。
黒の結束バンドでブックスタンドを固定しました。

出来上がり!
ブックスタンド付きのラックが完成しました。次男のタブレット学習セットを置きました。上に筆記用具などを置いても良さそうですね。

クローゼット内のラックを製作

他のサイズの棚と延長ポールを使って、クローゼット内のラックも作りました。

Before

After

奥のスペースを無駄にしないためにL字にしてみました。

接続部分は結束バンドで連結。ここにポールがあると出し入れの際に邪魔ですね。

私の大好きなハンドメイドや趣味のものをぎっしり収納しています。

同じくダイソーの「積み重ねボックス」で分類しています。

高いところまでスペースを無駄にすることなく、でも取り出しやすく収納できました。

サイズ展開

・30cm×15cm
・30cm×30cm
・40cm×25cm
・45cm×20cm(カゴ状もあり)
・45cm×25cm(カゴ状もあり)
※30cm×15cm以外300円

ポール

・25cm
・39cm
・47cm

延長ポール

・24cm
・38cm
・46cm

おわりに

いかがでしたか?
狭いスペースにぴったりのラックはなかなか見つからないですよね。

ダイソーのジョイントラックは高さも棚のサイズも数もアレンジできるので自分流の収納を作ることができます。

キッチンや洗面所のすき間などにピッタリに作れるかも。
コストも割安なので、是非お試しくださいね。

整理収納アドバイザー まい
整理収納アドバイザー

夫・男児2人・ワンコと、都内の一戸建てに暮らす専業主婦です。開かずの間が2部屋もあった、片付け下手な私が整理収納アドバイザーの資格を取りました。苦手な人の気持ちに沿ってコラムを書いています。

整理収納アドバイザー まい の記事一覧を見る

関連する記事があります

特集記事

連載記事

この記事に似ている記事があります

新着記事