【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

【リビング収納】 無印良品のファイルボックスで魔のテレビボードが"開けてもスッキリ"

  • 2019年06月14日更新

こんにちは、整理収納アドバイザー、ヨムーノライターの上田麻希子です。

毎日家族が過ごすリビングは、いつでもスッキリさせておきたいところです。 リビングのなかで、大きな収納スペースのひとつが、テレビボード。

今回は、無印良品の「PPファイルボックス」を活用した、我が家のテレビボード収納をご紹介します。

自称ムジラー兼ヨムーノライターおすすめまとめ記事

無印良品週間は絶対買っておきたい
明日から活用できる!無印良品収納アイデアとキッチン雑貨まとめ

リビング収納は、「見えるところに何も置かない」が基本!

我が家のテレビボードは、壁面に合わせて入居当時にオーダーしたものです。
サイズは幅2800×高さ400×幅450mm。

目に入るテレビボードの上はなるべくスッキリとさせたいので、日常的に使うもの以外は物を置かないようにしています。

左横のスペースにのみ、よく使用するラジオやタブレット、リモコンなどの電気機器をまとめて置いています。

扉の中は収納ボックスで「置き場を作る」がスッキリキレイのヒミツ

テレビボードには収納が3か所あり、各スペースに置くものを決めて収納しています。

  • 無印良品 PPファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4
  • 無印良品 PPファイルボックス・スタンダードタイプ1/2

まず中央部分には、DVDプレイヤーやスピーカー、DVDなどを収納しています。

毎回出し入れするのは大変なので、DVDは全てケースから出して保管しています。
特に子どものDVDは車に持っていくことも多く、簡単に持ち運びできるようにしています。

  • 無印良品 PPファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4
  • 無印良品 PPファイルボックス・スタンダードタイプ1/2
  • 無印良品 18-8ステンレスワイヤーバスケット4

こちらは向かって右側部分の収納です。
ここにはビデオカメラ、カメラ、裁縫セット、アイロンセットを収納しています。

アイテムごとにファイルボックスを使い、区切って入れています。 そのおかげで、出し入れもスムーズです!

▲山崎実業 tower 足なしアイロン台

右側にコンセントもあるので、テレビボード上にそのままアイロン台を置き、ここでアイロンがけをしています。
アイロンを持って移動する必要もないので、ちょっと面倒なアイロンがけもサッと始められます。

ビデオカメラなどの充電器は似たようなモノが多く、分かりにくくなってしまうので、充電器にラベリングをして見分けています。

コードがごちゃごちゃにならないよう、クリップでまとめてからしまいます。

  • 無印良品 PP引出式・横ワイド・薄型
  • 無印良品 PPスタンドファイルボックス・ハーフ
  • ニトリ インボックスハーフ

最後に向かって左側部分です。 ここは主に医薬品関係をまとめて収納しています。 内科系の薬は引き出しに、その他のものはボックスにおおまかに分けています。

引き出しの中は、100均で購入できる整理グッズを使い、区切っています。
薬の残量管理などもしやすいので、常備している薬は箱から出して収納。

体調を崩した際に病院で処方された薬などを入れるため、空のボックスも1つ入れています。
この空ボックスに飲む分の薬をとりわけ、そのままダイニングにも置けるので、意外と便利なんです。

  

母子手帳や診察券は、家族分をまとめてここの引き出しで管理。
空のポーチも一緒に置き、病院に行く際に必要なものだけをポーチに入れて準備できるようにしています。

体温計やバンドエイドなど、頻繁に出し入れするものは、ニトリのインボックスに。
ボックスの中は、引き出し同様に整理グッズで区切っています。

医療費明細やペット保険の書類なども、ここで一括管理しています。

ファイルボックスを使いラベリングをして、後から整理しやすいようにしています。

いかがでしたか? リビングにあるテレビ周りは毎日目に入りますし、来客の目にも止まるところです。
だからなるべくいつでもスッキリとさせておきたいですよね。

テレビボードの収納は、扉で目隠しされているとは言え、ふと開けなくてはいけなくなったり、子どもがいたずらして開けてしまったり。

いざという時も慌てないため、扉の奥も収納ボックスなどで整理しておくのがおすすめです!

上田麻希子
整理収納アドバイザー1級・住宅収納スペシャリスト

千葉県の3LDKマンションに、夫と息子(4歳)と愛犬(6歳)と暮らしています。物が多めの我が家ですが、スッキリ暮らせるように心がけています。

上田麻希子 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事