型崩れなし!「帽子収納アイデア」おしゃれに賢くしまう達人技BEST25

  • 2021年11月25日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
帽子は収納に場所をとったり、型崩れしやすかったりと意外と頭を悩ませるアイテムのひとつ。
しかし、帽子はアイデア次第で省スペースの実現や、インテリアのように楽しめることをご存じでしたか?

そこで今回は、帽子の収納方法やおしゃれな収納アイデアをたっぷりご紹介します。

帽子を収納する方法は4つ

1.帽子を引っ掛けて収納する

出典:@teru1.25

「帽子の引っ掛け収納」は、見せる収納を楽しみたい、または帽子の収納場所にお困りの方におすすめの収納方法です。
壁に取り付けたフックに帽子を引っ掛けるだけなので、サッと手に取りやすく戻しやすいのが特徴です。

また壁さえあればどこにでも設置できるため、お好きな場所に手軽に収納スペースを作れるのもポイント。
賃貸で壁を傷つけられない場合は、ポールハンガーや引っ掛けるだけのドアフックを活用するのも◎です。

2.帽子を吊るして収納する

出典:@syoko.t.home

クローゼットに帽子を収納する際や、突っ張り棒を設置できる場所では、「吊るす収納」が便利です。
S字フックやクリップを使うことで、帽子を吊るして収納できるため省スペースでたくさん収納できます。

またハットだけではなくニット帽も吊るせるため、帽子の種類に関係なく収納できる点も魅力のひとつ。
他の方法だと帽子をつい重ねてしまいがちですが、ひとつひとつ吊るすことで探す手間も少なくなります。

3.箱やカゴに帽子を収納する

出典:kiiro_sorairo

シーズンオフや使用頻度の低い帽子は、箱やカゴに収納しておくとクローゼット内がすっきりします。また箱にきちんと入れておくことで、ホコリや傷を防げるといった嬉しいメリットもあります。

特に型崩れしやすい帽子は、専用の箱などに入れておけばキレイな状態を保てるのでおすすめです。一方で型崩れの心配が不要なニット帽などは、カゴにひとまとめにしておくとコンパクトに収納できます。

4.帽子を並べて収納する

出典:@moepinoowari

スペースに余裕がある場合は、インテリアを飾るように帽子をおしゃれにディスプレイするのも◎。

しかし、数が少ない場合は良いですが、この方法だと帽子が増えるたびにどんどん積み重ねてしまう傾向に。 そうすると下の帽子が取り出しにくくなり、見た目もあまり良くありませんよね。

そのため帽子を並べて収納する際は、「1列に2個または3個まで」と、スペースに合わせて収納ルールを決めておきましょう。

帽子を壁にディスプレイ!見せる収納アイデア

木の枝を使ったおしゃれな帽子収納

出典:r_jem_k

@r_jem_kさんが帽子収納に使っているのは、なんと本物の木の枝!木の枝を上から吊るし、そこにフックを引っ掛けて帽子をおしゃれに収納されています。

どうしても木の枝が手に入らない場合は、木目調の突っ張り棒で代用するのも良いかもしれません。ひとつひとつの帽子がインテリアとなり、まるでアート作品を思わせる素敵なアイデアですね。

帽子以外の収納にも便利なワイヤーメッシュ

出典:@mecchi555666

@mecchi555666さんは、壁面に大きなワイヤーメッシュを取り付けることで見せる収納を実現。帽子の収納はもちろんですが、バッグなどの小物も一緒に収納できるところも嬉しいポイントですね。

またフェイクグリーンを飾ったり、おしゃれなインテリアを吊るしたりとアレンジしやすい点も◎。

ウォールステッカーを使ったおしゃれアイデア

出典:@n_hus10

ただ普通に帽子を収納するのではなく、お部屋のインテリアアイテムとしても楽しみたい!そんな方は、ウォールステッカーを使った@n_hus10さんの帽子収納アイデアがおすすめです。

ステッカーで遊び心を演出することで、帽子の収納だけではなく空間のセンスアップも叶いますよ。

DIYで注目の有孔ボードを活用した帽子収納

出典:@ma.home___

@ma.home___さんは、最近流行っている有孔ボードを使って壁面をあますところなく有効活用。

有孔ボードとは無数の穴があいている板のことで、壁を傷つけずに壁面収納ができる優れもの。もともと穴があいているためアレンジがしやすく、フックを使えば帽子の収納も簡単にできます。

子どもの目線に合わせて帽子を収納

出典:@k__s.home59

壁面収納の良いところは、使いやすい高さに合わせて自由に設置場所を決められること。

@k__s.home59さん宅では、子どもが手に取りやすいよう帽子やヘルメットは低い位置に収納。子どもの目線に合わせてあげることで、自然とお片付けも上手にできるようになりそうですね。

玄関の壁面を活用した帽子収納アイデア

出典:@fur_ie

@fur_ieさんはバーとS字フックを使い、玄関の壁面にお子さんの帽子を収納できるスペースを確保。 帽子の定位置をちゃんと決めておくことで、「帽子どこだっけ?」なんて会話もなくなりそう! 折りたたみ傘なども吊るして収納できるので、玄関収納にも一役買ってくれそうですね。

IKEAとセリアを活用した壁面帽子収納アイデア

汗をかいた後の帽子は、風通しの良いところで干しながら収納したいですよね。

整理収納アドバイザーでヨムーノライター長島ゆかさんは、IKEAのハンガーレールとセリアのステンレスダイレクトピンチを使って、空中収納を実現しました。

レールは幅を調節できるので、掛けたい場所の横幅に合わせて設置できるのが便利ですよね。

ステンレスダイレクトピンチはそのままでもいいのですが、長島さんは輪っかを100均の二重リングに差し替え、帽子を横向きにたくさん収納したそうです。

▼関連記事
セリアさん半端ない!しゃもじも浮かす「#空中収納」神アイテムBEST3!ちょい掛けで劇的便利

思わず"3つ買い"して大正解!セリア「帽子ハンガー」が便利

セリアで100円(税別)の帽子ハンガー。
使い方は簡単!フックに帽子ハンガーをかけるだけです。

帽子にかけるところが丸いので、帽子の形を崩さずしっかりかけられます。

リングの下に、もう一つ小さいリングがついているので帽子ハンガーを2つ連結して、それぞれに帽子をかけても問題なし。 単品で使用する際は耐荷重160g、連結する場合は総耐荷重1kgです。

帽子はもちろん、軽めのマフラーやスカーフなどを掛けるのにも使えます。

▼関連記事
思わず"3つ買い"して大正解!セリア「意外と困る◯◯収納」を永久解決!運命の神グッズ発見

玄関窓を帽子の収納スペースに活用

出典:@rinko5511

@rinko5511さんは、以前は玄関のドアにマグネットフックをくっつけて帽子を収納していたんだとか。しかし、度々落ちてしまうこともあり、突っ張り棒を設置した玄関窓へと帽子をお引っ越し。

さらには無印良品の横ブレしにくいフックをプラスしたことで、使いやすさが以前よりも格段にアップしたそうです。

販売ページを見る(LOHACO)

リメイク扉に帽子をおしゃれにディスプレイ

出典:@tomotomo.1026

@tomotomo.1026さんが帽子収納に使っているのは、おしゃれにリメイクした扉。リメイク扉にネジを打ち付け、そこに帽子を引っ掛けて見せる収納を楽しまれています。

まるでショップのようなセンスのいいお部屋ですね!このアイデアなら壁を傷つけないので賃貸にもおすすめです。

コレが役立つ!クローゼットの帽子収納アイデア

セリアのS字フックがクローゼットの帽子収納に役立つ

@sacchan00homeさんは、セリアのストッパー付きS字フックを使い、クローゼットの突っ張り棒に帽子を掛けました。

子どもが帽子を取るときにぐいと引っ張っても、S字フックは落ちなかったそうです。

クローゼットを開けたときに、等間隔に吊られた帽子はおしゃれで、見ていて気持ちいいですね。

収納力だけでなく、見せる収納を目指している方にもおすすめですよ。

無印良品のクリップはクローゼットの帽子収納にも役立つ

出典:@nico_hoom

@nico_hoomさんは、クローゼットで帽子を収納する際に無印良品の「ひっかけるワイヤークリップ」を活用しています。このクリップは片側がフックになっているため、バーに吊るして収納できるという画期的なアイテム。

形状に関係なく省スペースでたくさん収納できるので、帽子収納にお困りの方におすすめのアイデアです。

販売ページを見る(LOHACO)

100均ネットでクローゼットの収納力アップ

出典:@conjikko

@conjikkoさんは100均のワイヤーネットを使い、クローゼットの壁面を収納スペースに有効活用。帽子の他にもアクセサリーを収納したり、ストールを吊るしたりと多様な使い方ができるのが魅力的です。

100均にも帽子収納に役立つアイテムが豊富にあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

型崩れの心配がいらない吊り下げ収納ラック

出典:@________s.m.r

クローゼットで帽子を収納するときは、吊り下げ収納ラックを使うのも1つの手です。@________s.m.rさん宅のように、帽子を種類別にしまうと型崩れの心配がなく見た目もすっきりしますね。

帽子をコンパクトに収納できるハンガーラックは、お手頃価格のニトリやIKEAの商品が人気です。

インテリアやホコリ予防にも!箱やカゴを使った帽子収納アイデア

カゴを使って帽子をおしゃれに収納

出典:@north_pole_2

型崩れの心配がない帽子であれば、おしゃれなカゴにまとめて収納しておくのも◎。@north_pole_2さんが愛用しているような、デザイン性の高いカゴなら無造作に入れても絵になります。

カゴなら中身が見えるため、箱に比べて探す手間を省けるところも嬉しいポイントですね。

帽子収納にぴったりな無印良品のポリエチレンケース

出典:@______joie

@______joieさんが帽子の収納に活用しているのは、無印の「やわらかポリエチレンケース丸型」。帽子専用の収納ケースではないのですが、「まさかのシンデレラフィット!」とSNSでも話題の商品なんだとか。

別売りですが半透明のフタも付けられるため、大切な帽子の保管箱として大変人気がありますよ。

販売ページを見る(LOHACO)

IKEAのシューズボックスを帽子収納に

出典:@my_comfortable_life

@my_comfortable_lifeさんは、IKEAのシューズボックスを帽子の収納箱として活用しています。

出典:@my_comfortable_life

こちらの写真を見るとわかるように、中身が透けて見えるため何が入っているかが一目でわかります。IKEAで人気のシューズボックスが、まさか帽子の収納にも役立つとは驚きですね!

帽子を並べておくだけ!おしゃれに見せる収納アイデア

ニトリのカラーボックスを帽子の収納箱に

出典:@sacha_sng_laboratory

@sacha_sng_laboratoryさんは、ニトリのカラーボックスに扉を付けて帽子専用の収納箱をDIY。カラーボックスに扉を付けることで、ワンアクセントのきいたおしゃれなデザインに仕上がっていますね。

帽子が好きでたくさん持っている方は、専用棚を自作してみるのも楽しいかもしれません。

100均すのこで作る帽子収納ラック

出典:@namdemo__gram

プチプラで帽子収納を叶えたい方は、@namdemo__gramさんのDIYアイデアがおすすめ。こちらのおしゃれな収納ラックは、なんと100均すのこを組み合わせて作られたというから驚きです!

帽子の収納以外にも活用できるため、DIYに興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょう。

リンゴ箱が帽子の収納箱に大変身

出典:@moepinoowari

@moepinoowariさんの収納アイデアは、帽子がオブジェのようでとってもおしゃれですよね!こちらの棚はリンゴ箱をリメイクしたものだそうで、ステンシルでアレンジを加えるなどセンスの光る素敵な作品です。

帽子もインテリアの一部として、違和感なく溶け込んでいますね。

こんな帽子の収納方法も!おすすめの収納アイデア

使っていないときはぬいぐるみの帽子に

出典:@3103_a.m

@3103_a.mさん宅では、クマのぬいぐるみがお子さんの帽子の収納場所になっているようです。使っていないときはぬいぐるみの帽子に早変わりするという、とっても可愛らしいアイデアですね。

ユーモアたっぷりの発想で、これなら子どもも楽しみながら帽子収納ができそうです!

帽子がそんなところに!デッドスペースを活かす収納アイデア

@megumigumitanさんは、サークルハンガーを使って土間のデッドスペースに帽子を掛けました。

写真のようにハンガーを連結させることができるので、いっぺんにいくつもの帽子を掛けられるのが嬉しいですね。

空きがちになるクローゼットの側面でも活用できそうです。

▼関連記事
セリアとIKEAが華麗に競演!?もう型崩れしない「#帽子収納」インスタ達人究極ワザBEST3

縦型のドアフックで帽子をスリムに収納

出典:@meguri.k

@meguri.kさんが帽子収納に使っているのは、縦に長いベルトタイプのドアフック。縦に収納することで場所をとらず、省スペースなのに帽子をたくさん収納できるところが魅力的です。

デッドスペースになりがちなドア裏を活用できるため、新たに収納スペースを作るのが難しい場合にもぴったりです。

お部屋の隅にも置ける突っ張り式のポールハンガー

出典:@suu_home_

@suu_home_さんは、ちょい掛けに便利な突っ張り式のポールハンガーを帽子収納に活用。スリムで置き場所を選ばないため、お部屋の隅や小さめの空間にも気軽に設置できます。

帽子に限らずバックなども掛けられるので、荷物の一時置きにも重宝しそうですね。

帽子を賢くおしゃれに収納しよう

皆さんは「見せる収納」と「隠す収納」のどちらがお好みですか?それぞれメリットとデメリットがあるため、帽子の量や収納場所によって選ぶことをおすすめします。

帽子は場所をとりやすいアイテムですが、アイデア次第で賢く素敵に収納できます。ぜひ、あなたに合った方法で帽子収納を楽しんでみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事