「付けるだけ」でおしゃれ&超便利【ダイソー・セリア】毎日の地味ストレスを簡単解消DIY

  • 2021年03月30日更新

こんにちは。シンプルナチュラルな家を目指すヨムーノライターJUUです。

いまや、エコバックやマスクを持って出かけるのは当たり前になりました。
しかし、必需品が増えた分、「さぁ、準備万端!」と靴を履いた後に忘れ物に気付くことも多くなっていませんか?

私も子ども達も「あ、マスク忘れた……」が何度もあり、どうにかしなくては!と考えついたのが、今回ご紹介するフックです♪

我が家はシューズボックスもないような狭小玄関、何か置くにも小窓の淵に飾る程度。
マスクを置くスペースさえ残っていない!しかし壁に直接フックを付けて穴は開けたくない!という思いから、簡単におしゃれなフックを作ろうと思いついたのです。

セリアとダイソーで揃う材料

・ダイソーで好きなウッドオブジェ(110円)…1個
・セリアのインテリアミニフック 2P(110円)…2袋 ・セリアの蝶番 22mm・6P(110円)…1袋
・三角吊金具 6P(110円)…1袋

蝶番は穴が2つあるので、吊り下げる時に押しピンでも安定しやすいのでおすすめです。
今回は蝶番の2つ穴がwelcomeの文字と相性が悪く、取り付けにくかったので、ひとつのネジで取り付けれる三角吊金具を追加しました。

簡単!おしゃれなフックの作り方

(1)ウッドオブジェにフックをのせてバランスを考える

(2)蝶番または三角吊金具をオブジェの裏側にネジ留めする
(3)表側にフックをネジで留める

(4)穴が目立たない押しピンで、好きな位置に取り付ける

DIY初心者でも想像通りに仕上げられる!

もともとおしゃれなウッドオブジェにネジ留めしているだけなので、簡単におしゃれに仕上がるんです♪

こだわりたい方は、ウッドオブジェに好きな色でペイントしてもおしゃれですよね。
DIYへのハードルが高く、挑戦ないという方にもおすすめです。

二度手間のストレスを解決

フックには、外出時に忘れがちな、マスク・エコバッグ・子どもの腕時計を掛けています。
毎日使うマスク、お友達と遊ぶときに持っていく腕時計を、玄関でパッと取れるので便利!

靴を履いてしまっても横を向けばかかっているので、靴を脱いで取りに行くという二度手間がなくなりました。

まとめ

置くだけでおしゃれなウッドオブジェにフックを合わせただけの簡単DIYフックですが、狭小玄関での置き場所問題をサクッと解決することができました。
気になる方はぜひ100均のアイテムで挑戦してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事