待ってました…再入荷でやっとゲット【ダイソー】一度使ったら手放せない「キッチン便利系」

  • 2021年11月24日更新

こんにちは!「プチプラアイテムで暮らしを豊かに」をモットーに、週1以上で100均に通う100均大好きヨムーノライターのManatyです!

100円ショップ「DAISO(ダイソー)」の話題のキッチングッズがすごい!
再入荷でやっと購入でき、使ってみたらトリコになってしまいました♪

おうちごはんで大活躍する「味付けたまご」が簡単に作れて、節約にもなる、超便利なキッチングッズをご紹介します。

再入荷でようやくゲット!「味付けたまごメーカー」

  • 味付けたまごメーカー
  • 110円(税込)
  • JAN:4549131937169

再入荷を待っていたこの人気グッズ。
これを使えば調味料などの無駄を激減でき、簡単に味付けたまごが作れます。

中を開けてみると、写真の3点が1セットになってました。
左上:外ブタ
真ん中:落としブタ
右上:容器

安心の日本製です!

早速、使ってみた

では、早速使っていきます♪

用意する材料は、
・好みの固さのゆで卵…4個
・めんつゆ…100ml

めんつゆではなく、お好みの調味料でもOK♪
ゆで卵の固さ目安はパッケージにも載っていたので、それ参考にしながら作っても良いです。

調味料が先でも、ゆで卵が先でも順番はどちらでもOK!わたしは調味料の方から入れたのでその手順で紹介していきます。

①調味料液を容器の内側の下部にある線まで入れる

線が書いてあるので分かりやすいです。

②静かにゆで卵を入れる

4つの部屋に別れているのでそれぞれに1つずつです。
ゆで卵を先に入れた場合は、容器の内側の上部の線が調味料量の目安です。

③落としブタをする
④最後に外ブタを閉める

あとは冷蔵庫で約1時間漬け込みます!
漬ける時間はお好みで調節してください。均等につかっているので途中で卵をひっくり返す手間などもありません♪

※ゆで卵は4つ入れた状態でないと調味料が上手くつからないので注意

味付けたまごが簡単に完成!

1時間後、冷蔵庫から取り出して見てみると、卵はまんべんなく色付いてました!

もう少し時間を置きたいところではありましたが、ひとまず味見してみたところ……、
「う、うまいっ!」パッカーンと割ってみても、とてもおいしそうではないですか?

今までの「味玉作り」は無駄だった!?

今回使った容器からそのまま保存袋へ移してみました。
味付けたまごを作る際、保存袋で作ってる方も多いと思います。実際わたしも保存袋で作っていましたが、同じ量なのに無駄が多いですよね。

・卵全体に液がつかっておらず、まんべんなくつけようとすると、めんつゆ(調味料)がもっと必要
・色付きにムラができたり、途中で卵をひっくり返す手間もかかる

先程の無駄も、この容器を使えば、

・少量の調味料で簡単に味付けたまご完成
・まんべんなく卵全体を液に漬けられる
・卵をひっくり返したりの手間いらず

ゆで卵を調味料を容器に入れるだけで、簡単に節約までできちゃいます。容器のまま保存ができるのも嬉しい!
味付けたまごは、丼に乗せても、麺のおともにしても、おつまみにもおいしいですよね♪

ごはんにそのまま乗せてネギ散らしても最高です!

まとめ

いかがでしたか?
特許出願済の商品というだけあって、ダイソーならではのアイデアがつまっている気がします。
一度使うと手放せなくなるかも?ほかの調味料でも漬けてみたくなりました!

人気商品のようで今はなかなか見つかりませんが、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね︎︎︎︎︎!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※2021年8月現在の情報です。記載の情報や価格・在庫状況については執筆当時のものであり、変動する場合があります。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事