神ワザ系調理グッズTOP2【無印良品】9月から値下げ「シリコーンスプーン」&コンパクト「マッシャー」

  • 2021年09月27日更新

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
狭いキッチン&少人数家族の我が家では、小ぶりな調理小物を好んで使っています。大ぶりだと収納場所をとるし、少量の調理には使いにくいんですよね。

重宝しているのが、無印良品のコンパクトな調理小物です。小さくても実力は十分!
ひとり暮らしや少人数家庭の方、キッチンが狭い方におすすめですよ。

シリコーン調理スプーン【スモール】

価格:390円(税込)

▶ロハコで購入

▶Amazonで購入

▶楽天市場で購入

無印良品の人気商品「シリコーン調理スプーン」のスモールサイズ。
「炒める」「混ぜる」「すくう」ができる調理小物で、これ一本で調理から盛り付けまでこなします。道具を変える必要がなく、時短が叶うのが嬉しいところ。
シリコーン素材で、フライパンや鍋を痛めにくいのも助かります。

以前、通常サイズの購入を検討しましたが、店舗で実物を確認してあえなく断念。想像よりも大きくて……。
我が家にぴったりなのは「スモール」の方でした。

小ぶりで軽いから、使いやすい

スモールサイズは通常サイズよりも一回り小さめで、全長は約25cm。小さいフライパンに使いやすく、1~2人分の調理にちょうどよいサイズです。
重さも通常サイズの約110gと比べ、約50gとぐんと軽量。調理中の取り回しがしやすくなっています。

サイズ感はへらと同じくらい。お玉ほどの存在感がなく、省スペースで収納できますよ。

親切設計だから、使いやすい

持ち手は厚めで、安定感があります。

しっかりとした握り心地で、食材をひっくり返したり盛り付けをしたりと、大きく動かしてもスムーズです。

スプーン部分は、浅すぎず深すぎず。混ぜる・すくう・炒めるの各作業を、バランスよくこなせる深さになっています。
へらとお玉の中間のような使い心地で、炒め物、煮物、汁物に使いやすい深さです。

スプーンの内側は力を入れやすい硬めの作りですが、先端「だけ」が柔らかく、軽くしなります。
この絶妙な硬さが、ストレスフリーで使える理由。 硬い食材も柔らかい食材も扱いやすく、ソースも無駄なくすくえます。

使ってみた感想は?

このスプーンで絹ごし豆腐と卵の炒め物を作ってみました。

フライパンにオリーブオイルと少量のアンチョビペーストを入れて中火にかけ、水気を切った絹ごし豆腐をそのまま投入!

通常は包丁で切ったりスプーンですくい入れますが、このスプーンならその手間は不要。
サクサクとほぐしながら炒めることができます。

鶏がらスープの素(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1)で味付けしたら、溶き卵を入れて完成です。

卵を混ぜる作業も、スプーンならラクラク。
盛り付けもそのままスプーンですくってでき、超時短で調理終了です。

人気商品なのも納得な使い勝手のよさ!「楽ちん」の一言に尽きます。
ちなみに、2021年9月に390円に値下がりしました。490円時代に買った私はプチショック。
使いやすい上にお手頃価格で、買って損なしの調理道具です。

ステンレス マッシャー

価格:490円(税込)

▶ロハコで購入

▶楽天市場で購入

マッシャーは「あると便利だけど、なくても別に……」な調理道具ですよね。
場所をとるし、洗うのも面倒だし。そんな厄介な調理道具を手に取りやすくしたのが、この商品です。

コンパクトだから、使いやすい

全長約20cm・幅5cmと、一般的なマッシャーよりもぐっとコンパクト。ヘッドが小さいため場所をとらず、すっきりと収納できます。
持ち手にはフックがついていました。(私は邪魔に感じて外しています。)
引っかけ収納派にもおすすめです。

持ち手はやや細め。手が小さくても握りやすく作られています。
くびれがない寸胴なデザインだけど、短時間の作業向けの商品だから問題なし。疲れや手の傷みを感じる前に、作業が終わってます。

波状ヘッドだから、使いやすい

潰す面は波状になっています。穴あきタイプと違って食材の目詰まりが起こらないのが長所。
洗いやすく、調理中もイライラしないので、気軽に使えるマッシャーです。

ヘッドは角がなく、なめらかな形。
ガツガツと潰してもボウルの側面とぶつかりにくくなっています。がさつな私も使いやすい、細やかな配慮です。

使ってみた感想は?

このマッシャーで、さつまいものマッシュを作ってみました。

さつまいも(1本)を一口大に切り、水にさらしてあく抜きを。水を切って軽くラップをかけたら、電子レンジで加熱します。(600Wで約4分)

取り出したら、マッシュ・スタート!

約3分で、この状態です。
フォークで潰していたあの苦労は何だったんだ……。

作業が早いのは、目詰まりが起こりにくいから。ヘッドに食材が詰まっても……

ボウルにコン!とぶつけると、食材を落とすことができます。

小ぶりながらパワフルな働きぶり。
ヘッドは頑丈なステンレス製だから、硬い食材もスピーディーにつぶすことができますよ。

バター(20g)を加えて塩こしょうで味を整えたら完成です。(お好みで砂糖やはちみつを加えても◎)

少量の食材をざっくりと潰すのに最適なマッシャーです。
個人的な限界は、じゃがいも大3個、さつまいも1本くらいかな。根性がないので……。
大量の作業には不向きですが、1~2人分ならラクに使えますよ。料理の幅が確実に広がります。
マッシャー・デビューしたい方、収納が難しく諦めていた方におすすめです。

時短調理を叶える、小ぶりな調理小物

小ぶりな調理小物は小回りがきき、少量の調理を手早く進めてくれます。
佇まいも奥ゆかしく、収納場所を占領しません。
調理の効率化に役立つので、手にとってみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事