発売早々品薄!1週間待った【セブンイレブン】棚1段を占拠!?謎スイーツ“カッサータ”実食レポ

  • 2021年11月15日更新

こんにちは。コンビニスイーツがだいすきなヨムーノライターの坂本リエです。

甘いもの食べたくなり、セブンイレブンへ行くとスイーツコーナーの一段が全て「カッサータ」になっていました。
"え?カッサータってなに?"と、手に取るも、何が入っているか分からず……。

これは気になる!ということで、早速買ってみました。

カッサータ

▲税込300円

カッサータとは、イタリア、シチリアの伝統的なスイーツで、「カッサータ・シチリアーナ」が正式名称なんだそう。
リコッタチーズに、ドライフルーツや果物の砂糖漬けを混ぜ込んで作られているのが特徴です。

セブンイレブンのカッサータは、レアチーズムースにドライクランベリー、オレンジピール、ローストアーモンドを混ぜてドーム状に作られています。

発売早々品薄状態が続き、近所のセブンイレブンでは発売が1週間遅れていたそうです。

蓋を開けるときれいなドーム型になっています。
見た目はまるでジェラートのようです。

スプーンを入れてみると、柔らかくてスッと入りました。

断面からも分かるように、なかには具材がゴロゴロとたくさん詰まっていて、どこから食べても入ってきます。

ムースの口あたりが良く、あっという間に溶けてなくなります。
カリカリっとしたアーモンドの食感が香ばしくてアクセントになっています。

ドライクランベリーやオレンジピールはジューシーで噛むとじゅわっと弾けました。
特にオレンジピールは酸味のあとにすこし苦味があって、大人な味わいです。

食べる前はリコッタチーズがこんなにも盛られていたら飽きそうといった印象でした。
実際に食べてみると、スポンジがふわふわとしていてリコッタチーズを包んでくれて、最後まで飽きずに食べられました。

全体的に甘さが控えめなのも良いですね。

まとめ

セブンイレブンで購入できる「カッサータ」をご紹介しました。
1個あたり269kcalありますが、入ってるものがリコッタチーズやドライフルーツ、ナッツなので、他のスイーツよりも罪悪感は少なめではないでしょうか(笑)。

このままでもおいしかったですが、冷凍してアイスのように食べてもおいしそうだと思いました。
人気商品のようなので、見つけたらぜひ試してみてください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事