無印良品じゃなく【ダイソー】で買う!「開封後、衝撃の結末!?」即買い必至6選

  • 2022年03月29日公開

最近、ダイソーのお菓子の種類が増えたと思いませんか?
そのコーナーにならぶお菓子の中には「これ、どんな味するの?」「中身が見えなくてわからない……」という謎のお菓子も結構あるんです。

以前から気になっていた「ダイソー謎のお菓子」、その袋を開けてみました!今回は、実際に食べながらその謎を解き明かします!

カルディ鯖缶そっくりスナック!?「サバチ」とは

こちらは「カルディの鯖缶とそっくりパッケージ」のサバチというスナック菓子。価格は108円(税込/2022年3月現在)。袋は大きめなのですが、実は内容量は1袋15gと少なめです。

その驚くべきサバチの秘密は……「さば70%」入っていること!

栄養素は1袋の中にカルシウム:39㎎、DHA:30㎎、EPA:4.5㎎も。不足しがちなカルシウムも入っていて子どものおやつにもぴったり。

さて、サバが70%も入っているからには、臭みがあるのでは……、気になるお味は?

食感はえびせんのようなサクサクとして軽い感じですが、味はほぼサバで、うっすら塩気があります。臭みは感じませんが、魚が苦手な子どもがすすんで食べる……というほどでもないかもしれません(笑)。

ただ、なんといっても、1袋80カロリー、糖質もたった7.4gなのでダイエットしている人方にも強い味方ですね。

洋なの?和なの?謎の「マロングラッセ餅」

他に「チーズ餅」「焼き芋餅」もありますが、特に謎なのがこちらの「マロングラッセ餅」。他の味は想像もつきますが、マロングラッセはもう「洋菓子なの?和菓子なの?」と頭がこんがらがります(笑)。

「中にお餅が何個入ってるんだろう?」と思いながら開封してみると……びっくり!

まさかまさかの1本入り!しかも薄紙に包まれている……と思ったら、オブラートでした。 1本まるまる口の中に入れる自信はないので、はさみでチョキチョキ切って一口。

味はネーミングとおりマロングラッセに近いので「洋風」に近い味でした。そして餅はのびません。

実は思いついて、赤ワインを飲みながら食べてみたのですが、これがベストマッチ!パーティーのおつまみにもおすすめです。

「バターおかき」はあの有名なお菓子のザクザク版!?

インパクトのあるバターのパッケージが印象的なものの、どんなお菓子なのかまったく謎だったのが、こちらの「ラッキーバターおかき」。価格はこちらも108円(税込/2022年3月現在)です。

さっそく開けてみると……あれ、おかきというよりも……?

見た目はクッキーやかりんとうなど、小麦粉系っぽい。しかし、原材料を見るとちゃんと一番最初に「米(タイ産)」とあるので、米系のおかきなんです。

食べてみると…あれ?この味、どこかで食べたことがある……。
あ、プリッツだ!プリッツサラダ味!

いえ、プリッツよりも塩気がすくなくてラスクに近い気がします。小麦粉は原材料に入っていないので、お米のお菓子でラスク感を味わえる不思議なお菓子でした。

びっくり!衝撃の結末を迎える「エッグチョコ」

以前から見かけるエッグチョコ「Toy’s Egg」。価格は108円(税込/2022年3月現在)。こちらはマレーシアのお菓子です。

さて、パッケージに突起部分があるので、そこからめくります。

開けてみたら衝撃。私の固定概念にあるエッグチョコとはまるで別物でした!

そう、あけたら卵型のチョコではなかったうえに、チョロQタイプのおもちゃが出てきました!

チョコレートの味はひとことでいうと「海外のチョコらしい味」。甘くてちょっと塩味があります。

もう、チョコはおまけですね。おもちゃが入っているので、子どもへサプライズしたら喜んでくれそうです。我が家では猫が喜びました(笑)。

無印良品だけじゃない!いざ「コオロギせんべい」

無印良品に「コオロギせんべい」なるものが現れた時、SNSに激震が走ったことを覚えていますか?あの、コオロギを使ったせんべいがダイソーでも買えるんです。

今後の食糧難に備えて……と昆虫食が注目されていますが、いや、まだこの現代の日本において、コオロギを食べる必要性はどこにあるんだ……と筆者は避け続けていました。

しかし今回、記事を書くために(笑)意を決しました。
その前に、本当にコオロギ入っているのか、原材料をチェック──、

──入っていますね。入っています。

開封し、においをかぐと……あれ、えびせんの匂いがしますよ?

こわごわ食べてみると、これはほぼ筆者大好物の「えび満月」!ちがう、袋みたらコオロギって書いてある!でも味はえび満月!……を繰り返しながら食べました(笑)。

頭が混乱して複雑です。なによりビールが進んでしまったのが嬉しい誤算でした。ちなみに我が家の中学生男子も「おいしい!」と大絶賛でした。

無印良品は55g・190円(税込/2022年3月現在)ですが、ダイソーは36g・108円(税込/2022年3月現在)。まずはお試しなら、こちらで十分!

絶品!やっぱりミルキーはママの味だった(感涙)

最後は「謎だけれど間違いなくおいしい」と予感させてくれた「ミルキーラスク」です。あの、ママの味のミルキーですもの、おいしいに決まっているじゃありませんか!

何の躊躇もなく開封して食べました!

うわ、おいしい!!

正直に言います……今まで食べたラスクの中で一番おいしかったです。見つけたらすぐにゲットすることをおすすめします!(決してコオロギの後だからではありません!)

ザックザクと軽くて、ミルキーのパウダーが甘じょっぱく、筆者は食べる手を止めることができず、あっという間に1袋完食してしまいました。

内容量も少な目なので食べきっても罪悪感がありません。コーヒーでも紅茶でも、牛乳でもより一層おいしさ引き立つ秀逸スナック爆誕です。

もちろんこちらも108円(税込/2022年3月現在)です。

ダイソー謎のお菓子は100円以上の価値あり!

最近のダイソーのお菓子コーナーは種類も増え、スーパーではもっと高額で売っているお菓子もかなりあります。謎のお菓子も含めて、上手に買えばかなり節約にも。

美味しいものをお安く購入できる注目コーナー、ぜひのぞいてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ