ハーバリウムは100均グッズで簡単に作れる!「入れる→注ぐ」だけ

  • 2021年03月23日更新

こんにちは。
家族が暮らしやすい収納を目指して日々奮闘中!ヨムーノライターのkukkaです。

雑誌やSNSで見かけるおしゃれなインテリアのお宅には、よく花やグリーンが飾られている印象です。
ただ、植物を育てる・生花を飾るのが苦手な方にとっては、すぐに枯らしてしまうのではないだろうかと心配で、なかなか真似できない部分でもありますよね。

何を隠そう、私も苦手。

何度、キッチン菜園を目指して挫折したことか(笑)。
そんな私が、インテリアに花を加えたいと思い始めたのがハーバリウム。

お手入れが不要で、半永久的に保つことができるハーバリウムは、植物を育てることが苦手な方にピッタリの花の楽しみ方なんです。

とはいえ、ハーバリウムは既製品だと少しお高め。はじめてのハーバリウムなら、まずは安価で気軽な手作りをしてみませんか?

100均で揃えられるアイテムだけを使った、とても簡単な作り方をご紹介します。

基本の材料はたったこれだけ

まずはハーバリウムの中に入れたいフェイクフラワー(グリーン)を用意します。
後に入れたいボトルの大きさにもよりますが、なるべく小ぶりの花の方が扱いやすいです。

ボトルはお好みで。

少々倒れてしまっても、中身がこぼれにくいものが適しています。
どこに飾るかによって、プラスチック製のものかガラス製のものか分けるのもいいですね。
そして、ベビーオイル。

他に、フェイクフラワーを切るためのハサミをご用意ください。

プラスαでこんなものを用意するのもおすすめ。

ボトルを可愛くアレンジするために、麻ひもやシール等を活用するのもおすすめです。

作り方はたったの2工程!

「入れる→注ぐ→出来上がり」の超簡単&即終了の工程です。
ボトルに、好きな長さに切ったフェイクフラワーを入れます。

もし、好みの配置からずれて入ってしまったら、ピンセットや箸、爪楊枝などを使って調整すると楽です。

そして、ベビーオイルをゆっくり注ぎます。
全体が付かるくらいが目安となりますが、中に入れているものがフェイクのものだけの場合は腐敗の心配もほぼないため、そんなに厳密でなくても良いです。

蓋をして出来上がり。

簡単なので良ければ試してみてくださいね。

ライター:kukka
2LDKの賃貸マンションに、夫、私、娘の3人暮らしをしています。週1ペースで通う100均大好き主婦。家族が使いやすい収納と、いつでもお客様を呼べる家を目指して奮闘中です。
ブログ:北欧と。
kukka

あわせてよみたい!ハーバリウムに関する記事

100均グッズ“だけ”で作れるハーバリウム!部屋をオシャレに彩ろう
100均セリアの材料で作るハーバリウム♪ドライフラワーで作ってみた
【簡単】ハーバリウムの作り方!液体の中で映えるドライフラワー

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事