高見えの魔力がスゴい!「#100均フレーム」入れるだけで即おしゃれ♡インテリア活用術BEST8

  • 2019年11月18日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

お気に入りのポスターや、子どもの作品、旅先でもらった地図など、部屋に飾るときに活躍するのがフレームや額縁。
そのまま壁に貼るよりも、フレームや額縁に入れることでグッとおしゃれな雰囲気になりますよ。

今回はダイソーやセリアなどの100均で見つけた、フレームや額縁を紹介します。

ダイソーの額縁はバリエーションが豊富!

子どもの作品はダイソーの額縁でインテリア風に飾る

額縁屋さんなどで額を買おうと思うとかなりお値段が張りすが、ダイソーならプチプラで可愛いものが買えます。
@n.suttaさんは子どもが描いた絵を入れて階段のインテリアにしたそう!

壁に穴を空けたくない方は、こんな風にフレームに入れて置いて飾るのもおしゃれですね。自分が描いた絵をフレームに入れて大事に飾ってもらったら、きっと子どももうれしいですね。

アンティークでかわいい額縁がたくさん!

ダイソーのアンティーク風の額縁をついつい購入してしまったという@mofu1214 さん。カラーもデザインも豊富なので、ひとつだけではなくついついたくさん欲しくなりますよね。

中紙のデザインもかわいいので、そのままインテリアにも使えるのもポイント高め。こんな風に額縁を並べて飾ると、よりおしゃれに見えますね。

ダイソーの額縁には自慢の作品を飾ろう!

ダイソーの額縁に自分で描いた絵やデッサンを入れた@_____________mgsさん。シンプルなデザインの額縁がイラストを引き立てています。

こちらはクリスマスプレゼントとして添えるそう。どこにも売っていない世界でひとつだけのプレゼント、素敵ですね。

モノトーンポスターにモノトーン額縁を合わせて

ダイソーにはA3やA2といった大きめサイズのフレームもあります。気に入った絵やポスターを飾って楽しみたいときにおすすめです。

@mamamama.jpgさんは玄関に飾ってイメージチェンジ。雰囲気のある玄関の壁と調和して、洗練された雰囲気ですね。

ダイソーフレームにカレンダーをIN

ダイソーのフレームを買ってお気に入りのハンカチを入れていた@rakuda37さん。今回はタンバリン柄のマスキングテープを敷き詰めて、背景として活用!

その上にクリアタイプのカレンダーを入れれば、自作とは思えないクオリティのオリジナルカレンダーのできあがりです。北欧インテリアとよくなじみ、温かい雰囲気を醸し出していますね。

セリアのフレームでおしゃれインテリア

押し花とセリアの額縁でアート空間に!

こちらはセリア購入品。100円(税別)なのに、ガラスと木でできた高見えするフレームです。

@teramon75さんは押し花を使ったオリジナルアートを作って飾っています。艶やかな押し花の色合いと優しい木のフレームが調和して、素敵なインテリアを作り上げていますね。

100均フレームを自分好みにアレンジ

100均フレームに、セリアのタペストリーを入れて

こちらは100均で購入したという、木製のおしゃれなフレーム。@ueda_daさんはセリアで購入したタペストリーを紅茶染めにして、フレームに入れて飾っています。

さらにフレームにも色を塗ってアレンジ。写真2枚目を見てもらうと、どんな風に変化したかよくわかりますよ。100均グッズだけでこんなにおしゃれなインテリアに仕上がるんですね。

100均フレームを好きな色にリメイク!

100均の額縁を買ってきたら、自分好みの色を塗ってアレンジするのもおすすめ。@sayurin1104さんは100均フレームにアクリル絵の具で色を塗って、黒色の画用紙にアンティークレースや布花ブーケをディスプレイ。

気品漂う仕上がりで、とても100均アイテムを使ったようには見えません。

ダイソーやセリアの額縁を活用しよう

好きなポストカードや、絵を入れるだけでサマになる額縁。
ダイソーやセリアでは、シンプルなデザインのフレームから、装飾が施された額縁まで、様々なものがあります。

飾りたいものとのバランスを考えて、素敵なインテリアになるような額縁やフレームを選んでみてくださいね。

合わせて読みたい!保存版100均パトロール

【100均おすすめ】ダイソー・セリア・キャンドウ!つくもはるが厳選したグッズまとめ

※投稿者の許諾を得て掲載しています。

ヨムーノ編集部

【キャンペーン実施中】
◎EPARKリラク&エステ ギフトチケットを抽選で10名様にプレゼント!年末年始の疲れを取りませんか?詳しくはヨムーノ公式Twitterで♪
◎To May(トゥーメイ)の「IH対応スクエアパン レッド」を抽選で3名様にプレゼント!詳しくはヨムーノ公式Instagramで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事