「きよらグルメ仕立て」さえあれば!簡単・おいしい・映え"全部盛り"「おもてなし卵レシピ」5選

  • 2020年03月20日更新
  • PR

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

普段のごはんに使うイメージが強い卵。実は、誕生日や記念日などのおもてなし料理にも大活躍します。

今回ご紹介する「きよら グルメ仕立て」は、そんな特別な日のごはんにおすすめしたいブランド卵です。特に、「きよら グルメ仕立て」がこだわる、卵黄の美しい色や、濃厚な「コク」と「旨味」は、パーティーシーンを華やかにします。

今回は、料理研究家の関岡弘美さんに、「きよら グルメ仕立て」のおいしさを活かした、簡単でおしゃれな、映えるレシピを教えてもらいました。

★アンケートに答えるだけで【抽選で100名様】Amazonギフト券プレゼント★
アンケートフォームはこちら

今回レシピを考案したのは

【監修者紹介】料理研究家 関岡弘美

大学卒業後、出版社で食育誌の編集に携わり、園児のおべんとうなどのテーマを幅広く担当。その後渡仏し、 料理、製菓、ワインのプロに。現在は、本格的なフランス料理から、手軽につくれる家庭料理、お菓子まで幅広いレシピを提案する料理研究家として活動。NHK「きょうの料理」などのテレビや雑誌、広告などで活躍するほか、自宅にておもてなし料理とワインの教室を主宰。著書に、『10分・15分・20分でできる 毎日かわいい 園児べんとう』(成美堂出版)など。一児の母。
関岡先生

特長は、卵黄のとろ〜りとした「コク」と「旨味」

「きよら グルメ仕立て」は、鶏の健康や卵の安全に徹底してこだわった、アキタフーズのブランド卵です。この「きよら グルメ仕立て」が、おもてなし料理に合う最大のポイントは、おいしい“卵黄”。

普段の献立や、料理教室で「きよら グルメ仕立て」を愛用しているという関岡さん。関岡さんが「きよら グルメ仕立て」のファンとなったこだわりポイントは卵黄の「コク」と「旨味」だったといいます。

おもてなしにこそ、色鮮やかでコクのあるおいしい卵を

関岡さん:普段、料理教室ではフランス料理をはじめとした“おもてなし料理”を提案しています。みなさんに喜んでいただくために、食材選びからメニューまでこだわっていますが、「きよら グルメ仕立て」は、まさにパーティーやおもてなしのシーンにぴったりです。

理由のひとつは、ツヤがあって濃い「黄身の色」。シンプルな食材や調理法でも、料理の色が引き立ち、豪華に見えます。

そして、弾力とツヤのある黄身を崩したときの卵黄の“とろ~り感”。見た目も映えて、その場の雰囲気を盛り上げてくれます。

料理教室でも好評で、私にとって「きよら グルメ仕立て」は、これからも選び続けたいと思える食材なんです。

「きよら グルメ仕立て」が選ばれているポイントは?

こだわりの卵だからこそできる、シンプルなのに特別なおもてなしレシピ

関岡さん:手軽で映える、なにより絶品!「きよら グルメ仕立て」で、おもてなし料理を作るときのコツは3つ。

①生や半熟のとろ~り感を楽しむ“黄身のせ”レシピ

おもてなしの演出に欠かせない「映え」と「臨場感」。生や半熟の卵レシピで、"とろ〜り"感を演出しましょう。

②失敗なし!豪華なのにシンプルな調理

おもてなしだからと張り切って、普段と違う食材や調理法に挑むと失敗しがち。卵を主役にした、シンプルな食材と調理テクなら、失敗せずに見栄えの良いメイン料理が簡単に作れます。

③「スイーツ」で卵のおいしさを最大限に

「きよら グルメ仕立て」のコクと旨味は、シンプルなプリンやケーキなどのスイーツにぴったり。卵そのもののおいしさをスイーツで味わいましょう。

さっそく、特別な日にぴったりの華やかな映えレシピをご紹介します。

超簡単で華やか&おいしい「きよら グルメ仕立て」のアレンジレシピ5選

サーモンの皮なしキッシュ

ポイント:難しいイメージのキッシュですが、皮なしで作れば簡単。生クリームやチーズのような乳製品と卵の相性は抜群です。「きよら グルメ仕立て」なら、クリームにも負けない卵の味わいをしっかり楽しめます。

【材料(2人分)】
・サーモン…1切れ
・ブロッコリー…5~6房
・ピザ用チーズ…30g
キッシュ液の材料
 ・卵(きよら グルメ仕立て)…1個
 ・生クリーム…80ml
 ・塩…小さじ1/3
・オリーブ油…小さじ1
・塩、砂糖…各小さじ1/2

  1. サーモンは皮と骨を除き、一口大に切って塩と砂糖をまぶし、5分ほどおく。ブロッコリーは、塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっとゆでる。
  2. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、水気を拭いたサーモンを並べる。焼き色がついたら面を変え、3〜4分かけて、表面全体に薄く焼き色を付けて取り出す。
  3. ボウルにキッシュ液の材料をすべて入れ、よく混ぜ合わせる。オリーブ油適(分量外)を薄く塗った耐熱の器にサーモンとブロッコリーを並べ、チーズをかけてキッシュ液を流し入れる。オーブントースターで25分焼く。途中で表面が焦げそうなら、アルミホイルをふんわりとかける。

カラフル野菜の手作りマヨソースサラダ

ポイント:いつものマヨネーズも、手作りすれば、特別なソースに早変わり。野菜サラダが、パーティーの主役になります。「きよら グルメ仕立て」なら全卵で作ってもしっかりコクのあるソースに。卵のよさを実感できる味わいです。

【材料(2人分)】
マヨネーズソースの材料
 ・卵(きよら グルメ仕立て)…1個
 ・サラダ油…120ml
 ・酢…大さじ1と1/2
 ・塩…小さじ1/2
 ・こしょう…少々
・かぶ…1個
・ブロッコリー…1/2個
・アスパラガス…3~4本
・パプリカ(赤、黄)…各1/2個
・オレンジ…1個

  1. マヨネーズを作る。ボウルに卵、酢、塩、こしょうを入れて泡だて器でよく混ぜ合わせる。泡だて器で絶えず混ぜ続けながら少しずつサラダ油を加え、もったりとするまでしっかり混ぜる。
  2. かぶはくし切りに、ブロッコリーは小房に分ける。アスパラガスは根元の皮をむいて食べやすい長さに切り、パプリカは種とへたを除いて一口大の乱切りにする。それぞれ、塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっとゆでて冷ます。
  3. オレンジは薄皮をむいて果肉を取り出す。2の野菜とともに彩りよく器に盛り、1のソースをかける。

牛肉のすき焼き風 卵黄のせ

ポイント:とっておきの牛肉が手に入ったときは、「きよら グルメ仕立て」の出番!濃厚でとろりとした卵黄が、柔らかな牛肉にからみ、極上のソースになります。おうちにいながら、料亭のような贅沢気分が味わえます。

【材料(2人分)】
・牛薄切り肉…160g
・えのきだけ…1/4パック
・春菊…1/4パック
・牛脂…少々
・砂糖…大さじ1
・しょうゆ…大さじ1
・だし汁…100ml
・卵黄(きよら グルメ仕立て)…2個
・A(酒、しょうゆ、砂糖)…各小さじ1

  1. フライパンに牛脂を中火で熱し、砂糖をまんべんなく広げる。砂糖が8割溶けたら、牛肉を重ならないようにフライパンに並べる。肉の色が変わったら裏返し、しょうゆを回し入れる。肉の表面全体にからめたら肉を取り出す。
  2. あいたフライパンにえのきだけと春菊を入れ、だし汁とAを注いで1分ほどさっと煮る。
  3. 器に春菊とえのきだけを盛り、牛肉をのせる。真ん中に卵黄を落とす。

ゆで卵のタルタルディップ

ポイント:刻んだ卵を混ぜただけのシンプルなディップですが、豊かなコクで色鮮やかな「きよら グルメ仕立て」のゆで卵を使えば、パーティーの主役級のメニューに。カレーの風味にも負けない、卵の旨味が広がります。あともう一口、とまた食べたくなる、あとを引くおいしさです。

【材料(2人分)】
・卵(きよら グルメ仕立て)…2個
・きゅうり…1/2本
・マヨネーズ…大さじ1
・粒マスタード…大さじ1
・カレー粉…小さじ1/3
・塩…ひとつまみ
・こしょう…少々
・バゲット(薄切り)、クラッカーなど(好みで)…各適量

  1. 卵は室温に戻す。鍋に湯を沸かして卵を静かに入れ、12分ゆでて冷水にとり、冷ます。殻をむき、粗みじんに切る。
  2. きゅうりは7mm角に切る。水1/2カップに塩小さじ1/2(分量外)を溶かしてきゅうりを5分ほど浸し、よくもんで水けを絞る。
  3. ボウルにマヨネーズ、粒マスタード、カレー粉、塩、こしょうを入れて混ぜ、1と2も加えて混ぜ合わせる。器に盛り、バゲットやクラッカーを添える。

スコップ卵プリン

ポイント:子どもから大人まで、不動の人気のプリンを、大きく作っておもてなしに。「きよら グルメ仕立て」は卵黄の色が濃いので、プリンの色が鮮やかに仕上がります。相性のいい乳製品との組み合わせで、卵のコクを存分に楽しめます。

【材料(20×15×高さ3cmのホーローバット1枚分)】
・卵(きよら グルメ仕立て)…3個
・牛乳…350ml
・グラニュー糖…70g
・バニラオイル(あれば)…少々
キャラメルソースの材料
 ・グラニュー糖…40g
 ・水…大さじ1
 ・熱湯…大さじ1
トッピングの材料
 ・好みのフルーツ(いちご、ブルーベリーなど)…適量
 ・生クリーム…100ml
 ・グラニュー糖…大さじ1
 ・ミント…少々

  1. キャラメルソースを作る。小さめの鍋にグラニュー糖と水を入れ、火にかける。ほどよいキャラメル色になったら火からおろし、木べらを伝わせてゆっくりと熱湯を加える(※やけどに注意)。バットにキャラメルソースを平らに広げる。
  2. プリン液を作る。牛乳とグラニュー糖を鍋に入れて火にかけ、砂糖を溶かす(砂糖が溶ければいいだけなので、ぬるま湯くらいの温度までに)。卵を割りほぐしたボウルに、少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ、バニラオイルを加えて混ぜる。
  3. 2のプリン液を、茶こしなどでこしながら、1のバットに静かに流し入れる。
  4. 1のバットより大きいバット、もしくはオーブンの天板に湯をはって湯せんにし、160℃に温めたオーブンで40分焼く。焼けたら粗熱をとり、冷蔵室でひやす。
  5. 生クリームとグラニュー糖をボウルに入れ、8分立てにする。大きめのスプーンなどでプリンをすくって器に盛り、ホイップクリーム、フルーツ、ミントなどを好みで添える。

いかがでしたか?
おいしい卵さえあれば、おもてなし料理も、失敗なく、おいしく作ることができます。
「きよら グルメ仕立て」なら、シンプルな食材だけで、パーティーでも映える美しい料理が手軽に完成します。

特別な日にこそ、卵にこだわってみませんか?

「きよら グルメ仕立て」公式ホームページ

アンケートフォームはこちら!

Amazonギフト券を当てよう

※2020年2月時点の情報です。
撮影/松本祥孝
提供/株式会社アキタフーズ

あわせて読みたい「きよら グルメ仕立て」に関する記事

きよらについての記事

"本当に安全な卵"ってこういうこと!CMで話題の「きよら グルメ仕立て」日本初・唯一無二のこだわりとは

【徹底取材】本当に安全な卵ができるまで!編集部が「きよら グルメ仕立て」製造工場のすべてをリポート

きよらアレンジ

こだわり卵だからシンプル&簡単! 「きよらグルメ仕立て」で毎日おいしい卵おかず5選

簡単映え!手軽にコクうま!インスタ料理達人発 「きよらグルメ仕立て」究極の卵レシピ10選

お料理達人の「家族が絶賛!卵おかず&スイーツ7選」本当に"安全でおいしい"卵の違いを発見

卵マニア絶賛!CMで話題の卵「きよら グルメ仕立て」×久世福商店「食べる、だし醤油」2大トレンドが神コラボ

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

特集記事

連載記事

新着記事