え、まさかの失敗!?【家事ヤロウ】「大バズり簡単朝食」業スーも驚く斬新レシピ作ってみた

  • 2021年04月20日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

本格的なレシピサイト以上に注目しているテレビ朝日公式「家事ヤロウ!!!」のInstagram。
なんでもかんでも作ってみるのは大変ですが、“いいね”数が半端ないのはやっぱり試してみたい!

ここでは、家事ヤロウ公式Instagramの中では、「1.8万いいね」とかなり高い“いいね数”話題の簡単朝食第7位の『まるごと豆乳プリン』を作ってみました。

かなり期待大です。

「まるごと豆乳プリン」の材料と作り方

⇒家事ヤロウ!!!(テレビ朝日公式)Instagramはこちら

(1)豆乳パックの上部を横にまっすぐハサミで

切り目をちょっと入れて、空気を入れてから切るのがおすすめです。
容器は使うので捨てないでくださいね。

(2)豆乳を耐熱容器に移し、レンジ(600w)で2分加熱する

※電子レンジで液体を加熱するとき、沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります。(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

(3)温めた豆乳にゼラチン2gを入れしっかり混ぜ合わせます。固めにしたい場合はゼラチンを3〜4gに!

ゼラチン入れてからグズグズしていると、ゼラチンが塊になってしまうので注意。

(4)粗熱が取れたらパックに戻し、ラップでフタをして冷蔵庫でおよそ4時間冷やしたら完成。

お好みで黒蜜やきな粉をかけてお召し上がりください!

まさかの失敗?!ゼラチンの量が決め手「まるごと豆乳プリン」

なんだか固まるような気がしません。
案の定、固まらず、コップに移すとトロンとした液体に。

ゼラチンの箱の表示を見ると、250gにゼラチン5g。製品によるのかな?
家事ヤロウのInstagramの通り2gだと、とろみがあって豆乳味のマイルドな飲みやすい豆乳ドリンクになりました。

まあ、おいしいけど。
別に特濃の豆乳があったのでリベンジ。今度はレシピ最高量の4gで試してみました。

今度はしっかり固まった!
傾けても全然びくともしません。

容器をゆがませると、容器から離れる塊。そのままお皿にゆっくり移します。
容器からプルンプルンしながら出てきますが、安定感はありました。

まるごと豆乳プリン、できたよ。

思った以上に大きかったのでお皿ギリギリ。
片側にきな粉と黒蜜をかけていただきます。

まず、プレーンな部分から。おいしい。
豆乳の味がちゃんとしますが、ゼラチンと共につるっと去り、後味が残りません。

豆乳独特の後味がないことで、味によりマイルド感がでる気がします。
黒蜜ときな粉のついたところは、信玄餅にとっても似たお味ですが、豆乳プリンなのでさっぱりいただけます。

黒蜜ときな粉たっぷりだと豆乳の味がしないので、少な目で楽しみたいところです。豆乳の味がちゃんと感じられておいしいですよ。

今回のポイントはゼラチンでした。
4%使った方が、容器に移し替えるときの安定感もあり、食感もとっても柔らかくちょうどよかったです。

2%だと液体でしたが、とってもおいしかったです。
のど越しのよい豆乳ドリンクとして楽しめると思います。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事