一度使ったら手放せないっ【ダイソー】ごちゃごちゃ問題解決「バッグインバッグ」色々使ってみたレポ

  • 2021年11月01日更新

こんにちは。鞄の中はきれいに整頓されている状態にておきたいヨムーノライターの乃々です。

私は”バッグインバッグ”が流行り出した時からずっと使っています。
ごちゃごちゃしてしまう小物類をまとめられ、バッグを替えるときにも中身の出し入れが楽になり、もう手放せません。

バッグの中がスッキリしていると、出先で中を漁ってモタつくこともありません♪
そんなバッグインバッグを「DAISO(ダイソー)」で発見!早速使ってみました。

無印良品に激似!?ダイソーのバッグインバッグ!

無印良品に激似と話題の、ダイソーの「バッグインバッグ」。
私が購入したのは、「メッシュ薄型タイプ」で220円(税込)でした。

ダイソーで見たときはメッシュのバッグインバッグは3種類ありました。
メッシュタイプとメッシュフラップタイプは330円(税込)。

無印良品のバッグインバッグはA5サイズが990円(税込)だったので、ダイソーのコスパは驚愕レベルではないでしょうか。

メインポケットはチャックで開閉でき、側面のサブポケットは片面が2つ、もう片面には3つあります。

薄型なのでマチは狭めです。
マチが幅広いものが欲しい方は330円(税込)タイプがおすすめです。

取っ手も付いているので持ち運びも楽々!

ナイロン製のメッシュで透け感があり、通気性も抜群です。
色は明るいグレー、使う人を選ばないシンプルなデザインです。

小物やスマホを入れて使ってみた!

貴重品など細々としたものを入れてみました。
スマホも、大きさによりますが縦でも入ります。思った以上にものが収納できて驚きです!

仕事や出先でちょっとしたお出かけの時には、ササッとこれだけ持って出られるのも便利です。

カバンにスッポリ!
持ち物がバラバラにならず、なによりメッシュなのでバッグインバッグの中身も見え、「どこに何があったっけ?」となりません。

お出かけのおともに

バッグインバッグはたくさんの活用方法があります。
旅や出張の時に、メイク道具を入れるのにもおすすめです。

クリームのチューブやハンディタイプの美容家電まで、ポケットに入ります。

また、文房具の整理整頓にもおすすめ!
2つ側のポケットにはA6ノートも入りました。

メインポケットには、A5ノートがスッポリ入ります。ペンケースがなくてもこのバッグインバッグがあればOKかも!?

おうちでの収納にもお役立ち

持ち歩くためだけではなく、家での整理整頓や収納にも役立ちます。
家計簿を付ける方など、ある程度レシートをためてから計算する場合も多いのでは?
そんな時の、レシートや領収書の計算前の一時保管ケースとしても便利です。

私は今までジッパー袋に貯めていましたが、このバッグだと手前のポケットに伝票束やペンもさせるので、セットにしてまとめておくにも活躍します。

また、細かいものを入れるのにも良さそうなサイズだと思い、使わないアクセサリーの収納をしてみました。
すぐ使うアクセサリーは見える場所に置いたり、すぐ出せるケースへ入れておいたりしますよね。でも、使う頻度の低いものはまとめてしまっておきたいものです。

小さいチャック袋に使わないアクセサリーを詰めて、このバッグインバッグにまとめてしまえば、すっきり収納できました。

活用方法は無限大♪

バッグインバッグとしてお出かけのおともにするだけでなく、収納としても使えるる優れもの。
値段が1000円近くすると購入に迷ってしまう場合もありますが、220円・330円とチャレンジしやすい価格も魅力です。

タイプもいくつかあるので、自分に合ったものを選べます。
カバンの中や身の回りをスッキリさせるのに、ぜひ役立ててみてください!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事