日本全国のズボラが泣く【ダイソー】「こんなに万能だった!?」「すき間、鬼活用」神収納2選

  • 2021年12月09日公開

こんにちは。ダイソーパトロールが趣味のヨムーノライター、乃々です。

収納場所は限られているため、壁面なども有効に活用したいものです。
なかでもウォールポケットは、小物類の壁面収納に役立ちます。使い方次第でインテリアとして活用できることも!

100円ショップ「DAISO(ダイソー)」では、様々なタイプのウォールポケットを見つけることができます。
今回はそのなかから2タイプを使ってみました!

透明ポケットが使いやすい「ウォールポケット ベーシック」

・耐荷重…約2kg ・サイズ…約50cm×35cm
・110円(税込)

7つのポケットがついています。
ポケットが透明なので中身を見ることができるタイプです。

超重宝!どんな場所でも収納スペースに

ウォールポケットは場所を選ばず、フックさえあればどこでも使えるので、カーテンレールにかけたり、扉の裏なども利用できるすぐれものです。

我が家では、リビングやキッチンの扉にフックを付けて、新たな収納スペースを確保しました。

一番上の段は小さめのポケットが3つです。ハサミやペンなどの文房具が入れるのにピッタリ!
中・下段にはメモや眼鏡を入れています。

日常でよく使う物を入れれば、欲しいときにスッと取れます。クリアで中が見えるから、どこに何が入っているか迷わず、とても便利です!

ズボラを助けてくれる神アイテム

次は、個人スペースで。私は和室にコーナーハンガーをかけ、仕事着やジャケットを吊るしています。このスペースにかけたら便利ではないかと試してみました。

ウォールポケットに収納場所が定まっていない物やよく使う物を入れました。
靴下やハンカチはよく使うものが決まっているので、2,3種類ずつ入れてローテーションしています。

使うときにポケットから取り出す、そこに洗濯で乾いたものを補充したら、とても使いやすい流れが作れました。
衣類小物を収納すれば、クローゼットの引き出しを開ける回数が減ります。ズボラな私には最適のアイテムでした♪

好きなものを飾ってインテリアに

使い勝手重視で収納しても良いですが、せっかくのクリアポケットなのだから、ビジュアル重視の収納にしてみようとトライしてみました。
まず、ヘアアクセやアクセサリーを入れてみます。

お次は、お気に入りのアーティシャルフラワーを入れました。華やかでとても映えます♪

ポケットには文庫本やCDも入りました。読みかけの本やお気に入りのCDを入れるのにもおすすめです。
ぬいぐるみやポストカードなどを入れて、オタクグッズの”見える収納”にするのも◎!

ホワイトでオシャレに「マルチ収納(4ポケット)」

・サイズ…約76.5cm×28cm
・220円(税込)

次にご紹介するのは、マルチポケットです。
ポケットはクリアタイプではありませんが、真っ白でシンプルなデザインです。

インテリア性が高く、220円には見えない高見え感があります。

ポケットは4つあり、一番下の段が最も深さがあります。
幅広だから、ルームシューズやA5ノートもスッポリ入ります。

インテリアとしてもおすすめ!
シンプルだからこそ、ナチュラルな空間にも馴染みやすいです。

好みのウォールポケットをダイソーでゲットしよう♪

ウォールポケットはインテリアとしても映えますし、収納アイテムとしての実用性も抜群!

家の中にぽっかり空いた壁やスペースを見つけたら、インテリアを楽しんでみたり、収納場所を増やすチャンスかもしれません♪

ぜひチェックしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ