トミカ・プラレールの収納は100均・無印・ニトリが神!アイデア21選

  • 2019年11月25日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

知らず知らずにどんどん増えていく、子どものおもちゃ……。特に、細かいものやパーツがたくさんあるものは、しまうのが大変ですよね。

そこで今回は100均やニトリ、無印良品、IKEA(イケア)のグッズを使った「トミカ収納」と「プラレール収納」のアイデアをご紹介します。

力作のDIYがたくさんあるので、ぜひ参考にしてくださいね!

トミカとプラレールを収納するための3つのコツ

【1】「飾って収納」or「隠して収納」

タカラトミーの「トミカ」と「プラレール」は、子ども用のおもちゃですが、大人にもファンがいるほど精巧な作りをしています。

そのため、部屋のインテリアの一部として「飾って収納」という方法も素敵です。

しかし、カラフルなため、部屋にそぐわない場合も。その場合はまったく見せない、「隠して収納」がおすすめ。

どちらも、インテリアとしてはすっきり解決です。

【2】子どもが片付けやすい工夫をする

「遊んだものは自分で片づける」という習慣作りを、自然としていきたいもの。
となれば、やはり子どもが片付けやすい工夫があるといいですね。

【3】増えていくことを想定して「増やせる収納」

トミカやプラレールは、まだまだ増えていきます。そして、意外となかなか手放しません。
そのため、今後「増えていくおもちゃに対応する必要」があるということになります。

市販品を購入するのであれば、「増やせる収納」がおすすめです。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事