再ヒット!超絶・胸キュン「キム秘書はいったい、なぜ?」で見せるパク・ソジュンの観賞ポイントをマニアが解説

  • 2021年09月13日更新

こんにちは、年間480本以上の作品を鑑賞している映画ライターの白河さなです。

今回は、いまNetflixなどの配信サービスで再ヒット!と話題の「キム秘書はいったい、なぜ?」をご紹介します。

注目は、パク・ソジュン、パク・ミニョンの主役2名が繰り広げる、じれったくも大胆な、“胸キュン指数高め”のシーン。

韓国作品マニアの私が、思わず顔がほころんでしまいそうになる、「キム秘書はいったい、なぜ?」の観賞ポイントをご紹介しましょう。

「キム秘書はいったい、なぜ?」のあらすじ

「キム秘書はいったい、なぜ?」は、1話を見たら最終話までノンストップで見たくなるドラマ!
そういうドラマを探していた!という方におすすめしたいシーンがたっぷりあります。

ツンデレ御曹司と敏腕秘書の甘い恋の駆け引きを描くシンデレラ・ラブコメディ。ラブコメ神パク・ソジュンと新ラブコメ女王パク・ミニョンが初共演。遊園地貸し切りデートやプライベート花火など大人ロマンティックな胸キュンシーンが満載。

大企業の副会長イ・ヨンジュンは、容姿、頭脳共に完璧ですが、自分大好きな超ナルシスト。そんな彼を9年間支えてきた秘書のキム・ミソは、恋や結婚をして自分の人生を歩みたいと、ヨンジュンに辞職を宣言します。

突然の出来事にショックを受けたヨンジュンは、あの手この手で引き留め、ついには「自分が結婚してあげるから、秘書を続けろ」と渾身のプロポーズをするもあっさりと断られてしまいます。

そんな中、幼い頃のある事件で確執が生まれたヨンジュンの兄ソンヨンがアメリカから帰国。ミソが大ファンと公言するベストセラー作家であるソンヨンもミソにアプローチし始めます。

「キム秘書はいったい、なぜ?」の見どころと魅力

①ナルシストという新たな魅力を開発したパク・ソジュン

「ナルシスト」と言うとあまりいいイメージはないかもしれません。ですがパク・ソジュンはそれを見事に打ち消してくれました。

あれ?そもそも自信がある男性って素敵じゃない?卑屈な人より魅力的でしょ!と思えてくるから不思議です。

これもパク・ソジュンが演じているからと言えるでしょう。それに、自信があるのは見えない努力の結果ということも分かり、さらに虜にされてしまいます。

ナルシストの演じ方も、中途半端にするのではなく、「眩しくない?俺からあふれるオーラ」とかなり振り切って演じて、そこにコメディ要素も入れることで、ただかっこいいだけではなく、クスっと笑えてしまうので、中毒性があるんですよね。

そんな自信家ヨンジュンがミソの言動に一喜一憂して夜も眠れない姿は、かわいいです。いろんな表情のパク・ソジュンが見られるので、視聴者は飽きずに最後まで楽しめること間違いなし。

②今の国内ドラマにはない韓国ならではの定番ロマンティック

遊園地貸し切りや、船上デートも素敵ですが、特に印象に残ったのは、飲食店でミソに「理想のデート」のアンケートに答えてもらい、その通りのデートをプレゼントするというもの。 完璧主義のヨンジュンならではの発想で面白いです。

あと、雨が降ったときにお互い傘を持っていなくて、ヨンジュンのジャケットを傘代わりにして二人で走るシーンは必見でしょう。一見、韓国ドラマでよく見る場面ですが、その時にヨンジュンが言った一言は韓国ドラマ史上唯一無二。「900万ウォンのかさなど一生させないぞ」。日本円にして90万円のジャケットを傘として使うヨンジュン、最高です。

また、壁ドンや、クローゼットにふたりだけで入って会話をしているところなども、爽やかな表情を見せるパク・ソジュンと裏腹に見ている方がドキドキする、ロマンティックな気持ちになれるシーンです。ぜひ見ていただきたいポイントです。

③さすがパク・ソジュンとしか言えないキスシーン

特に印象に残ったキスシーンは2つあります。1つ目はクローゼットの中のキス、2つ目は壁ドンからのキスです。

1つ目のシーンはミソの姉がいきなり家に来て、家にいたヨンジュンをミソが無理やりクローゼットの中に押し込んで隠すという場面でしたが、押し込まれて最初は拗ねていたヨンジュンがミソの申し訳なさそうな顔を見て「かわいすぎて怒る気もなくなった」からのキスです。

クローゼットの中のキスシーンは、メイキング映像も見ました。演技なので当然ですが、オーケーと言われた瞬間サッと離れていて、もはや職人です。

2つ目のシーンは壁ドンからのキスですが、これはYouTubeのコメント欄でもかなり話題になっていました。その中でも注目されていたのが、腰です。パク・ソジュンの腰の引き寄せ方がもう…という感じです。そして、鼻にキスからの唇にキスの流れがスムーズなんですよね。

④マニアの私がぐっときたのは第14話の最後

第14話のミソのトラウマが分かるシーンで、ヨンジュンが「任せろ、君のすべてを背負う自信がある」と場面はグッときました。こういう時もちゃんと自信があるのが、ヨンジュンのいいところなんですよね。

パク・ソジュンがセリフを言い終わったあと、絶妙なタイミングで流れる主題歌。美しい自然に囲まれた橋の上で、夕日がオレンジ色に光っているというのもすべてが完璧でした。

「キム秘書はいったい、なぜ?」見るしかない!

今回は「キム秘書はいったい、なぜ?」のあらすじと見どころを紹介しました。いかかでしたか?

このドラマは、パク・ソジュンの魅力はもちろんパク・ミニョンの魅力もたくさん詰まっています。彼女の笑顔に男女問わず夢中になってしまうはず。

また、韓国ドラマによくある悪役や意地悪な姑が出てこないので、韓国ドラマの修羅場が苦手だという人も楽しんで見られると思います。

「キム秘書はいったい、なぜ?」ぜひ見てください!

【キム秘書はいったい、なぜ?】おすすめ関連記事

【あの人は何位?】韓国俳優ランキングTOP50 はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事