“期間限定”お月見商品2種【吉野家】「すき焼き好きにはたまらん!」テイクアウト正直レポ

  • 2021年09月17日更新

こんにちは!飲食チェーン店のお持ち帰りメニューを年間100食以上食べているヨムーノライター、相場一花です。

学生時代から、事あるごとに利用している吉野家。牛丼チェーン店の中でもわりと万人受けしやすいメニューが多い気がします。

今回は、2021年9月3日から発売の月見系メニューをお持ち帰りしてきました。

吉野家では2021年もお月見商品が登場!

2020年に秋限定で販売したお月見商品「月見牛とじ御膳」。2021年は「月見牛とじ御膳」に加えて「月見牛とじ丼」も新登場しました。

吉野家の発表によると

『月見牛とじ丼』はご飯の上に月見牛とじを盛り付けた丼と玉子1個を、『月見牛とじ御膳』は熱々の鉄鍋で 調理された「牛とじ」と玉子1個、ご飯、みそ汁、お漬物の5品を御膳仕立てで提供します。

とのこと。

そして、上記2商品にはそれぞれ「肉2倍盛」バージョンも。

以上をふまえて、2021年版吉野家の商品は以下の通り。

  • 月見牛とじ丼
  • 月見牛とじ丼(肉2倍盛)
  • 月見牛とじ御膳
  • 月見牛とじ御膳(肉2倍盛)

いずれも店内飲食・お持ち帰りOKです。なお、月見牛とじ御膳の持ち帰り時にはみそ汁とお漬物がつきませんので注意を。

私は「月見牛とじ丼(肉2倍盛)」と「月見牛とじ御膳」をお持ち帰りしてきました。

吉野家「月見牛とじ丼(肉2倍盛)」店内価格 907円(税込)・お持ち帰り価格 891円(税込)の正直レポ

ずっしり感のある吉野家「月見牛とじ丼(肉2倍盛)」。

商品写真を見ると生玉子なのに、なぜ半熟玉子なのだろうと思って店員さんに確認してみたところ、9月30日まではデフォルトで半熟玉子として提供されるのだとか。衛生上の観念からでしょうか。

ふたを開けると、すき焼きのような甘ったるいにおいが鼻を駆け抜けました。そして、溶き玉子の存在感もあります。これは絶対においしい一品!と、期待が膨らみます。

甘辛いすき焼きのたれが染み込んだ牛肉に、ふんわりとした溶き玉子。想像通りの味わいで、すき焼き好きなら絶対にチェックしたい逸品です。

おそらく店内飲食時よりも溶き玉子は固まっているとは思いますが、まったく気になりません。

肉2倍盛にしましたが、牛肉とたまごの配分はちょうどいいですね。

続いて、半熟玉子を投入。まろやかさが加わり、コクも出てきました。溶き玉子と合わせて計3個の玉子……!1日分の玉子は取れてますね。あまりないとは思いますが「最近たまご料理食べてない」なんて人にも嬉しいのでは。

吉野家「月見牛とじ御膳」店内価格 712円(税込)・お持ち帰り価格 699円(税込)の正直レポ

みそ汁とお漬物なしバージョンの吉野家「月見牛とじ御膳」。丼との違いは、具材がごはんの上にのっているかのっていないかだけ。

「ごはんと具材はなんとしてでも別々!」というこわだりがある人以外は、「丼」「御膳」どちらを注文しても大差はありません。

御膳を注文しといて、ごはんの上に具材をのせる人はほぼいないかと思いますが、念のため、具材をごはんの上にトッピング。

丼と比較すると、ごはん部分にすき焼きの味がうつっていないため、牛肉をはじめとして具材を食べてみると、少しだけ味が濃い気がします。

ただ、ごはんの上に具材をのせる前提で食べるのならば、「月見牛とじ丼」の方が安いので「丼」を買いましょう。

秋限定の牛丼を楽しんで

吉野家のお月見商品は秋季限定で販売中です。

大手飲食チェーン店では、月見系の商品が続々と出ていますが、吉野家の月見系商品はすき焼き好きならば口に合う、クセのないおいしさが光りました。気になる方は、お早めに試してみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

【十五夜】2021年はいつ?お月見の意味やおすすめのお供え物を紹介

【中秋の名月】2021年はいつ?十五夜との違いや意味を紹介

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事