【2021年のゴールデンウィーク】いつからいつまで?GW前にやっておくべきこと5つのこと

  • 2021年04月07日公開

年が明けて、気候が暖かくなってくるとレジャーやお出かけを楽しみたくなりますよね!そんなとき気になり始めるのが、今年のゴールデンウィークは何連休なのかではないでしょうか。

そこでこの記事では2021年のゴールデンウィークはいつからいつまでなのかをご紹介します。

短めの2021年ゴールデンウィークを少しでも長くするためのコツや豆知識も解説するので、有意義な時間を過ごす準備を今からしていきましょう!

2021年のGWはいつからいつまで?

ゴールデンウィークとは4月末から5月の上旬に掛けてある連休のことです。毎年、何連休となるのか日数は異なります。

連休を使って旅行やレジャーを楽しむ方も多いですよね。2021年はいったい何連休なのでしょう。これからご紹介する今年のゴールデンウィークの日数を見て、どのように過ごすか予定を立てる参考にしてくださいね!

今年のGWは最大5連休!?

2021年のゴールデンウィークは4月29日(木)~5月5日(水)までの1週間です。ただし、4月30日(金)が平日なので残念ながら7連休ではありません。

4月29日(木) 昭和の日
・4月30日(金) 平日
5月1日(土) 通常の休日
5月2日(日) 通常の休日
5月3日(月) 憲法記念日
5月4日(火) みどりの日
5月5日(水) こどもの日

2021年のゴールデンウィークは5月1日~5日までの5連休が一般的でしょう。

国民の祝日が日曜日に被っていると振替休日となり休日が1日増えるという法律もありますが、2021年は日曜日と被っている祝日はありません。

有給を上手く利用して大型連休に!

ゴールデンウィークの連休が5日間と聞くと、少し物足りなさを感じる方もいるかもしれませんね。そんな方は有給をうまく活用して大型連休を取得してみましょう。

  • 4月30日(金) … 7連休
  • 5月6日(木)・7日(金) … 9連休
  • 4月30日(金)・5月6日(木)・7日(金) … 11連休

せっかくだから1週間くらいは休みたいという場合は4月30日の1日有給を取得することで7日間の大型連休となります。たった1日の有給取得で1週間の連休はとても魅力的ですね。

年に1度のチャンスだから、もっとゆっくり休みたい場合はゴールデンウィーク終了後の5月6日~7日に有給を取得すれば9連休。さらに4月30日と5月6日~7日の3日間の有給取得で11連休を取ることが可能です。

2021年のゴールデンウィークは、振替休日もなく飛び石連休のため上手く有給を活用してみましょう。

どうしてゴールデンウィークというの?

春の連休のことを「ゴールデンウィーク」と当たり前のように呼んでいますが、どうしてその名が付いたのかご存知ですか?

ゴールデンウィークは和製英語なので、海外では通じないことで知られていますね。この呼名の起源には諸説あるようですが、一番の有力説は映画用語から生まれたというものです。

そもそもゴールデンウィークは、1948年「国民の祝日に関する法律」によって定められた9つの祝日のうちが3つが連なってできた連休のこと。(国民の祝日…元旦、成人の日、天皇誕生日、憲法記念日、こどもの日など)

ゴールデンウィークの起源は、春の連休になると映画館の入場者数が一気に増加し、大日本映画製作株式会社(大映)が「ゴールデンタイム」をヒントに「最高に素晴らしい1週間」という意味を込めて「ゴールデンウィーク」と呼び始めたのがはじまりと言われています。

一時的に「黄金週間」と呼ばれていたこともあるようですが、少しインパクトに掛けるため「ゴールデンウィーク」と横文字を使うようになり一般的に広まっていったのです。

テレビで大型連休と呼ぶのはどうして?

一般的に使われているゴールデンウィークという用語は、テレビ業界などではあまり使われていません。

起源が映画業界用語ということが関わっているようで、映画業界の宣伝となってしまうことや横文字はご高齢の方には伝わりにくいということから理由と言われています。

また、中にはゴールデンウィーク中に休みたくても休めないという方もいることでしょう。その人たちからすると「なにが、最高に素晴らしい1週間だ!」と不快に思わせてしまう可能性もあります。

このことからテレビではゴールデンウィークと発信するのではなく、「(春の)大型連休」という表現を使っているのです。

GW前に5つやっておくべきこと

ゴールデンウィークになると世間はお休みモードです。休みは嬉しいですが少し不便と感じるところもあるかもしれません。

とくに銀行や行政機関、病院はカレンダー通りのお休みのところが多いので事前に用事を済ませておくようにするとよいでしょう。

病院の定期受診

病院はカレンダー通りの休みになります。もちろん調剤薬局もです。普段から土日休みだと病院は行きづらく、休みのゴールデンウィークに行こうと思っても残念ながらお休みです。

どうしても体調が優れないという方は各自治体で休日診療を行っている医療機関はあるので、そちらを利用しましょう。当番病院は自治体のHPや新聞などで公開しているので確認してみてください。

また、定期受診をされている方は連休前に一度病院に足を運んでおくといいかもしれません。連休明けの平日はどうしても混雑してしまいます。待ち時間も長くなってしまうので、早めに受診しておくとよいでしょう。

役所などの行政機関の利用

区役所や市役所などの行政機関は基本的にカレンダー通りのお休みです。最近ではマイナンバーカードを持っていればコンビニでも証明書などの入手が可能となりましたが、すべの証明書が取得可能というわけではありません。

証明書の取得や手続きなどを予定されている場合は、ゴールデンウィーク前に済ませておきましょう。基本的に平日は開庁しているので手続き等は可能ですが、同じようにその日に来庁する方も多く混雑が予想されるので注意しましょう。

銀行・郵便局

銀行や郵便局もカレンダー通りの休みがほとんどです。しかし、休みとなるのは窓口のため、ATMは利用可能。コンビニにもATMを設置しているところも多いので入金・出金の心配はありません。

しかし、連休中にシステム変更を行う金融機関もあり、ATMが一時利用できなくなる場合もあります。

また、システム障害などが連休中に起きると復旧までに時間がかかってしまう可能性も考えられるので、手続き等の予定がある場合は連休前に対応しておくと安心ですね。

通販の利用

ゴールデンウィーク期間中でも通販の申込みは24時間いつでも可能です。しかし、カレンダー通りに配送作業を休んでいるところも多く、発送が完了するまでに通常より時間を要する場合があります。

注文してから通常1~2日で届くところ、7~8日とかかってしまうことも。

「ゴールデンウィーク中に楽しむために注文したのに!」
「ネットで買うと安いけど、間に合わなくて結局実店舗で買っちゃった」

とならないように、通販でなにかを購入予定の方は早めに注文を済ませておきましょう。

テイクアウトの予約

最近はお取り寄せグルメなど自宅で高級料理店の料理を楽しんだり、地方の美味しい野菜を楽しんだりする方が増えています。そして、2021年はコロナ禍ということもあり外食を自粛している方も多いでしょう。

でもゴールデンウィーク期間中、3食毎日作るのは正直大変です。そんなときにテイクアウトや宅配を利用したいと思ってもゴールデンウィーク中は混雑が予想されます。

とくに家族が帰省する、親戚で集まる予定があるという方は2021年のゴールデンウィークは特に早めに予約をしたほうがいいかもしれませんね。

2021年のシルバーウィークはない?!

近年シルバーウィークという言葉を耳にすることも多くなりましたよね。シルバーウィークは9月に出現する連休のことです。

ゴールデンウィークのように毎年、大型連休となることは少ないものの祝日と休日が繋がり連休が出現することがあります。

2021年はというと…。

残念ながら大型連休の出現はありません。敬老の日が9月20日(月)なので通常の土日と繋がり3連休とはなりますが、遠くへ旅行に行けるという日数ではありません。

ただし、2021年はオリンピックイヤーということで今年に限り祝日の移動が行われます。

  • 7月18日(月)海の日 → 7月22日(木) 
  • 10月11日(月)スポーツの日 → 7月23日(金) 
  • 8月11日(水)山の日 → 8月8日(日) 

このことで7月と8月にはなかったはずの3連休と4連休が出現します。

この祝日移動は2020年12月に決定したため、もしかしたら手持ちのカレンダーの祝日は変更前のものかもしれません。

なかったはず連休が出現するので、ぜひカレンダーや手帳の休日を変更してみてくださいね!

ゴールデンウィークを思う存分楽しもう!

2021年のゴールデンウィークは一般的には5連休です。少し物足りなさは感じますが、年に数回しか無い連休を存分に楽しみましょう!

新型コロナウイルスの感染予防によりいつものように旅行やレジャーを満喫できない年になるかもしれません。せっかくの連休ですが、未来につながる行動をひとりひとりがすることで明るい未来が待っていることでしょう。

普段はやらないことで楽しさを見つけるゴールデンウィークにするのもいいかもしれませんね!有意義なゴールデンウィークを…。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事