トイレのタイプ | トイレのリフォームならリフォームO-uccino(オウチーノ)

リフォーム費用「比較サイト」
リフォームO-uccino(オウチーノ)

リフォームO-uccino(オウチーノ) ナビゲートキャラクター「リフォモ」

  • フィリピン・セブ島 不動産投資セミナー

会員・商談ページへ

【トイレのリフォーム】

タンクのタイプについて

月間約30万人が利用する、安心のリフォーム会社紹介サイト「リフォームO-uccino(オウチーノ)」
トイレのリフォームを得意とする
リフォーム会社を厳選。無料でご紹介します。
リフォーム会社紹介申込フォームへ

キッチンレイアウトについて

便器は、タンク・便座・便器の三つのパーツで構成されています。そしてそれぞれが、特徴のあるタイプに分かれます。トイレのリフォームは、まずこれらを選ぶことからはじまります。第1回目はタンクのタイプについて見ていきましょう。

手洗い付きタイプ

手洗い付きタイプ狭いトイレに手洗い器を取り付けると、便器の前に立つ男性は身動きが取れなくなんてしまいます。狭いトイレには、色々なものを詰め込みすぎないように注意が必要。昔ながらの水洗トイレといえば、これですが、実はとっても画期的。便器に水を流すと同時に、タンクの上部の水栓から水が出て手を洗うことができます。スペースをとらないので、狭いトイレにピッタリです。

手洗いなしタイプ

手洗いなしタイプスペースが広く設けられる場合は、手洗い場を別に設置する手洗いなしタイプがお薦め。タオルかけを横に設置すればすぐに手をふくことができて便利です。トイレ内に水をたらすことを防ぎ、掃除もしやすいというメリットもあります。
タンクは、楕円形の「コンパクトタイプ」や「収納一体型タイプ」などお洒落なものが出ています。

タンクレスタイプ

タンクレスタイプ最近の流行は、なんと言ってもタンクのない「タンクレスタイプ」。便器全体の奥行き寸法ぐっとが短くなりました。ゆったりとしたスペースをつくるとともに、タンクの圧迫感、存在感がないので、トイレを洗練されたゆったりとした空間にしてくれます。

安心の国土交通省採択リフォーム会社検索サイト「リフォームO-uccino(オウチーノ)」

希望の条件を入力するだけで、実績豊富なリフォーム会社を厳選し、
最大9社ご紹介します。

匿名・無料で利用出来るリフォーム会社紹介サービス

匿名・無料で利用出来るリフォーム会社紹介サービス