船橋 純司 建築家・船橋 純司さんの作品

法王町の家

建物全体1層分を、地下に埋め込み、高さを低くおさえた外観  

建物全体1層分を、地下に埋め込み、高さを低くおさえた外観  

依頼者の要望
お寺の参道から一歩入った閑静な住宅地に計画する住宅に与えられた条件は、8台以上の駐車スペース、プール、そして深夜の来客にも対応できる空間を明確に持った住宅だった。
建築家のコメント
近隣は住宅と集合住宅が混在していて、閑静な住宅地も、そう遠くない未来には、煩雑な環境になることは予想できる。そんな中、どうやって条件を満たしながら街区に取り込んでいくのかが一番の課題だった。それに、住宅としてはかなりのボリュームになる建物をいかにして、威圧的にならないかとも考えた。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 RC造(鉄筋コンクリート造)
間取り 6LDK 総工費(目安)※ 23000万円
敷地面積 779.9m2 延床面積 727.6m2
設計・デザインのポイント 敷地面積の約6割を地中に埋めることにした。もしかしたら、外からは閉鎖的な印象を与えてしまう建物に思われるかもしれないが、シンプルで低く抑えられた造形は、街区にとけ込んでいるのではないかと思う。内部からは想像以上にのびのびとした空間が、内外、上下と繋がり、住む人を演出してくれる。
所在地 愛知県 ロケーション 都市部
沿線 - 工期 設計:12ヶ月間  施工:18ヶ月間
竣工 -年 メディア掲載 現代日本の建築家 優秀建築選2009

※この作品事例の登録日は、2011年06月02日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

船橋 純司

船橋 純司船橋純司設計工房

愛知県名古屋市天白区八事天道806番地

いかに建て主と夢を語り、挑戦していけるかということを、常に大切に考えています。その上で、住宅につきものの日常性と抽象性を衝突させ、建築に表現していくことを課題としています。家づくりは、単なる機能...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.6点 / 5点 評価者208人

評価の詳細

デザインがいい
(3.6点/5点) 評価者208人
コストに納得
(3.6点/5点) 評価者208人
参考になった
(3.6点/5点) 評価者208人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

船橋 純司さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

愛知県の近隣エリアで設計事務所を探す

愛知県を含めた近隣エリアで建築家を探す

愛知県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ