コストが変わる5つのポイント(注文住宅編)

注文住宅ならではのコスト変動要因としては、土地や建物の大きさ・かたち・構造などです。気づいたら建築費が割高になってしまった、ということがないよう、以下の5つを確認しておきましょう。
1.ライフスタイルに合った土地選びを

広々とした住まいでの暮らしに憧れるあまり、必要以上に大きな土地を選んでしまうと、土地代金だけでなく建築費も膨らんでしまうので注意が必要です。国土交通省が定める「住生活基本計画」では、都市部の3人家族で65~75m²、4人家族でも85~95m²ほどあれば豊かな暮らしができるとしています。

城下の家
2.土地に潜む落とし穴

土地選びは慎重に。がけの途中にある土地や、変わった形の土地、極端に小さい土地などは、普通の土地に比べて安く買うことができますが、工事の時に特別な機材が必要になったり、クレーン車などが入れないなど、結局建築費用が割高になることがほとんど。安いからという理由だけで、それらの土地に安易に手を出すのは避けましょう。

3.コンクリートと木造、どっちが安い?

「予算はないけど、コンクリート打ち放しの家に住みたい」。家づくりの計画時は夢が膨らむものですが、これはちょっと考えもの。そもそも住宅には、骨組みの材料によって木造、鉄骨造、コンクリート造などがありますが、ほとんどの場合、木造がもっとも安く、コンクリートは高くなります。

4.シンプルな建物でコストを抑える

同じ高さ、同じ床面積でも、建物の形によってコストは変動します。ドームのような丸い家をつくる場合、屋根や壁に使う材料をすべて丸く加工し、それぞれを1つずつ張っていかなければなりません。そうなれば、材料費だけでなく、大工さんの手間賃も大幅にアップすることに。建物の形はシンプルなほど安い、ということをお忘れなく。

5.シンプルな間取りは節約に

建物の形はもちろんですが、内部についてもシンプルなほどローコストになります。例えば複雑に仕切られた間取りでは、工事の種類も増えてコストがアップします。玄関やリビング、ダイニングなどをひとつなぎにすれば工事も単純になってコストが下がり、同時に広々とした空間を作ることができます。

建築家による総工費1000万円~1900万円の注文住宅事例

「建築家O-uccino」に投稿されている注文住宅事例は850作品以上!
その中でも厳正したコストパフォーマンスに優れた注文住宅の作品事例を紹介します。

2Room House

2Room House
坪単価
53.8万円
総工費目安
1400万円
敷地面積
:38坪
延床面積
:85m²
間取り
:1LDK
家族構成
:2人家族
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
コストを抑えるために1階ワンルーム(LDK)、2階ワンルーム(寝室)の2ルームとし、廊下等を設けず木製建具をなくし、枠、巾木等を消すディテールでスッキリとした空間を目指した。窓を減らし工場用トップライトを住宅に応用した。
この建築家に相談する(無料)

BA.house

BA.house
坪単価
64.3万円
総工費目安
1800万円
敷地面積
:-坪
延床面積
:-m²
間取り
:-
家族構成
:-
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
基礎工事のコンクリ打設時に、キッチンも同時にコンクリートで製作、造りつけの家具や収納などを極端に減らし、コストパフォーマンスのよい住まいが実現した。
1階はガラスで囲まれたガレージを中心に配置し、リビングとダイニング・キッチンを柔らかく分節しつつ、視覚的に連続する一体的な空間としている。2階はガレージの吹抜けを中心に閉じた空間を左右に振り分け、吹抜けを介して1階の開かれた空間と視線的に連続させている。
この建築家に相談する(無料)

油面の家

油面の家
坪単価
60万円
総工費目安
1500万円
敷地面積
:20坪
延床面積
:82m²
間取り
:2LDK
家族構成
:2人家族
吉能雅人
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
キッチンや収納部分を、シンプルな形状で造作することで、既製品よりも安くつくる事が出来た。また、床材やスイッチ等を、お施主様支給とし、コストダウンを図った。
この建築家に相談する(無料)

取手市O邸新築工事

取手市O邸新築工事
坪単価
68万円
総工費目安
1900万円
敷地面積
:57.66坪
延床面積
:89.48m²
間取り
:3LDK
家族構成
:3人家族
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
土地探しからはじまった本案件。コストパフォーマンスをあげるために最初に提案をしたのは小さくても豊かに暮らせる住まい、ということでした。費用は抑えつつも、造作材はひのき、玄関仕上げは鉄平石等、素材のグレード感は落さずに満足のいく住まいとなりました。
この建築家に相談する(無料)

東船橋の家

東船橋の家
坪単価
68万円
総工費目安
1700万円
敷地面積
:40.4坪
延床面積
:67.3m²
間取り
:2LDK+ロフト
家族構成
:夫婦
神成 健
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
9.1m角のシンプルな外形ですべての部屋は1.8m角のモジュールで構成。外壁の高さを抑えるため、リビング以外の部屋の天井は2.2mに統一。廊下のないワンルームに近い平面とし、必要面積は最小に抑えつつ、2つの中庭とのつながりや扉のない収納等により視覚的にははるかに大きく感じる空間に。
この建築家に相談する(無料)

Danchi Hutch

Danchi Hutch
坪単価
45.1万円
総工費目安
1200万円
敷地面積
:33坪
延床面積
:81m²
間取り
:2DK
家族構成
:2人家族
山本嘉寛
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
長年団地住まいのお施主様の要望により現在の間取りにガレージの上に乗せた住宅設計。大断面集成材を使用しガレージの大きなスパンを飛ばしながら木造のみで架構。床壁は構造用合板をそのまま使用。電気・設備・空調機器の一部は施主工事。
この建築家に相談する(無料)

嶺北の浮舎

嶺北の浮舎
坪単価
86万円
総工費目安
1300万円
敷地面積
:45坪
延床面積
:49m²
間取り
:2DK
家族構成
:2人家族
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
既存の能動を活かすことと同時に残土処理範囲を最小限にした。信頼のおける工務店との設計段階での調整。
この建築家に相談する(無料)

三ツ池の家

三ツ池の家
坪単価
65万円
総工費目安
1700万円
敷地面積
:30坪
延床面積
:84m²
間取り
:3LDK
家族構成
:3人家族
川嶌 守
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
小さいながらも狭さを感じさせないようLDKには大きな吹抜を設け、螺旋階段で上下階を結んだ。また、子供室には、建築工事により上部をロフトベッド、下部を収納とすることで、余分な家具費用を抑え、かつ、有効な空間に。
この建築家に相談する(無料)

エステサロンのある家Ⅰ

エステサロンのある家Ⅰ
坪単価
41万円
総工費目安
1500万円
敷地面積
:36坪
延床面積
:110m²
間取り
:3LDK
家族構成
:2人家族
伊阪 洋
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
分離発注と当社で施工まで行うことでコストを抑える。当社ではオリジナルスチール手摺の製作、古建具、古材の買付、施工を長年やっており、コストを抑えて提供できた。
この建築家に相談する(無料)

NA.house

NA.house
坪単価
60万円
総工費目安
1780万円
敷地面積
:45.4坪
延床面積
:101.9m²
間取り
:3LDK
家族構成
:-
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
お施主様は居室とガレージを連続させ、どこからでも車が見える家、個室のプライベート性を重視した家を望まれていた。開いた部分のガレージとLDKは床の高さによって緩やかに分節され、天井高5785mmの空間に配置、それぞれに必要な天井高を確保するように個室等の閉じた部分を立体的に配置している。
この建築家に相談する(無料)

狭小地のバリアフリーローコストハウス

狭小地のバリアフリーローコストハウス
坪単価
49.2万円
総工費目安
1350万円(外構除く)
敷地面積
:111.2m²
延床面積
:90.63m²(施工床)
間取り
:3LDK
家族構成
:2人家族
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
シンプルでコンパクトな設計をし、コストをコントロール、施工業者については入札方式を導入、一部施主支給部分を残し、ローコストを実現しました。狭小地での住まいの建替え計画。冬暖かく夏涼しい高品質のバリアフリーの住まいを1000万円台で実現。
この建築家に相談する(無料)

狭小K邸(建坪17坪)鳥取県米子市

狭小K邸(建坪17坪)鳥取県米子市
坪単価
52万円
総工費目安
1500万円
敷地面積
:46坪
延床面積
:95m²
間取り
:3LDK
家族構成
:2人家族
藤原伸一
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
夢のマイホームを実現出来るように・・・、仕様を落とさない代わりに極力、面積を抑える為の計画を考えプランを考慮した。優先順位を付け、必要な箇所・仕様を検討し、無駄を省く作業を繰り返すことで、コスト削減につなげた。
この建築家に相談する(無料)

ローコスト『1.5階建て住宅』その2

ローコスト『1.5階建て住宅』その2
坪単価
52万円
総工費目安
1500万円
敷地面積
:63坪
延床面積
:96m²
間取り
:1LDK
家族構成
:4人家族
市川均
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
無駄を極限まで省いたコストカットの代表的なポイントは、1.平面的、立体的形状をシンプルな矩形とする。2.リビング天井は高く2階は低い片流れ屋根。3.間仕切りの少ないオープンな間取り。4.木材を経済的な規格寸法で使う。
この建築家に相談する(無料)

宮津の別荘

宮津の別荘
坪単価
57万円
総工費目安
900万円
敷地面積
:62坪
延床面積
:52m²
別荘
岩崎整人
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
お施主様とよく話し合って住宅に必要な空間を絞り込み、動線の短い効率的な平面計画としました。また、外壁・屋根面積を小さくするために建物をなるべく単純な形態として、それをシンプルな架構で実現。
この建築家に相談する(無料)

ローコスト『1.5階建て住宅』その1

ローコスト『1.5階建て住宅』その1
坪単価
42万円
総工費目安
970万円
敷地面積
:53坪
延床面積
:76.5m²
間取り
:2LDK
家族構成
:単身
市川 均
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
無駄を極限まで省いたコストカットの代表的なポイントは、1.平面的、立体的形状をシンプルな矩形とする。2.リビング天井は高く2階は低い片流れ屋根。3.間仕切りの少ないオープンな間取り。4.木材を経済的な規格寸法で使う、です。壁と天井は施主施工。
この建築家に相談する(無料)

skip

skip
坪単価
67.5万円
総工費目安
1300万円
敷地面積
:10坪
延床面積
:67m²
間取り
:4DK
家族構成
:3人家族
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
漆喰塗りや外構の煉瓦敷きなど、楽しみながら施工できる部分を施主施工にしました。スキップフロアーとなる空間構成を生かすため、壁や建具を減らしたワンルームの空間を実現。
この建築家に相談する(無料)

城下の家

城下の家
坪単価
65万円
総工費目安
1300万円
敷地面積
:19坪
延床面積
:61m²
間取り
:2LDK
家族構成
:3人家族
川嶌 守
関東
東海
関西
九州
ローコストのポイント
平米数縮小
仕様のダウングレード
設備のダウングレード
施主施工部分を残す
延床18坪の狭小住宅ではあるが、ロフト空間を最大限に生かし、狭さを感じさせない空間とした。また、建築工事による収納も多く採用し、余分な家具費用を抑えることに成功した。
この建築家に相談する(無料)

注目の建築家

ISSUE

新着お役立ち記事

記事一覧へ

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

建築家との注文住宅:お気軽にお問い合わせください/03-5776-1746 受付時間:9時~18時(土日祝除く)建築家オウチーノの担当をお呼び出しください

お問い合わせフォームはこちら

TRUSTe

このページの先頭へ