建築家のリフォームの設計・デザイン

建物の種類
工事の種類
都道府県
予 算
テイスト
間取り
構造
家族構成
色調で選ぶ

ご覧になりたい色を下記から一つお選びいただき、クリックしてください(複数選択不可)

  • blue
  • yellow
  • red
  • green
  • brown
  • violet
  • white
  • black
選択を解除する
選択した色
キーワード
  • 1
検索結果 3 件中 1 件 ~ 3 件を表示
シンプルでナチュラルなマンションリノベーション。
都道府県/ロケーション 京都府京都市右京区/都市部
工事の種類 リフォームの設計・デザイン
建物の種類/総工費(目安) 集合住宅(収益マンション・アパート等)/300万円

建築家・山本嘉寛(山本嘉寛建蓄設計事務所) 大阪府大阪市天王寺区石ケ辻町14-6銭屋本舗本館302号室

建築家・山本嘉寛

若いご一家のためのマンションリノベーションです。使い勝手の悪かった約60㎡のマンションを改造、3LDK⇒2LDKへ変更して大きな生活空間をつくりました。余計なものや装飾を加えるのではなく、奇策を弄せずあるべきものをあるべきところに収める。可能なかぎり... 続きを読む

大工が組み立てる職人技の家具
都道府県/ロケーション 神奈川県/都市部
工事の種類 リフォームの設計・デザイン
建物の種類/総工費(目安) 集合住宅(収益マンション・アパート等)/300万円

建築家・堀紳一朗(忘蹄庵建築設計室) 東京都文京区小日向2-20-7

建築家・堀紳一朗

柱や手摺、梯子などは手触りのよい杉材としました。ベッドの床板は構造部材などとしても使用される杉の三層パネルです。子供たちが元気よく飛び跳ねることを考慮して大工さんが頑丈に組み立ててくれています。 続きを読む

無機質空間から木質空間へ
都道府県/ロケーション 東京都文京区/都市部
工事の種類 リフォームの設計・デザイン
建物の種類/総工費(目安) 集合住宅(収益マンション・アパート等)/250万円

建築家・堀紳一朗(忘蹄庵建築設計室) 東京都文京区小日向2-20-7

建築家・堀紳一朗

コンクリート打ち放しの壁面はシナベニヤに柿渋塗装に仕上げました。2部屋に仕切る新規の壁は、シナベニヤを使用して天井までの棚と収納からなる家具を作りました。間仕切りの扉は家具の中に納まるようにしています。 また作業台をミニキッチンに作り替える際にはシナ... 続きを読む

  • 1
検索結果 3 件中 1 件 ~ 3 件を表示
注文住宅の事をもっと知りたい方はこちら

人気の設計事務所

[先週アクセス数が多かった設計事務所 更新日:2018年02月18日]

幸福を育む住まいづくり・建築づくり
フォレスト建築研究所 一級建築士事務所
東京都福生市武蔵野台1-24-9
フォレスト建築研究所は、住宅、集合住宅、クリニック他、一般建築の企画・設計を行っている建築設計事務所です。住宅、住...
会社ロゴ
株式会社マックスネット・コンサルタント
東京都新宿区高田馬場1-9-22YAビル1F
豊富な土地情報から、建主に最適な物件を紹介し高品質でローコストな設計監理を致します。 各種コストダウン手法を取り入...
オフィス外観
ag福永建築事務所
福岡県北九州市八幡西区引野3-12-122F
新築、リフォームなど住まい全般のことから大規模修繕までご相談ください。

人気キーワード こんな条件で建築家や注文住宅の作品事例が検索されています。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

クラシカルな装飾の取り入れ方

ナイトウタカシ

2018.02.21
昨日午前中は、家創りの現場へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

頭を出した地下室

片桐寛文

2018.02.21
地下室は 地盤面から 床が ...

建築家:片桐寛文

模型造り

石本輝旭

2018.02.20
今日は学生さんの面接をしたのですが...

建築家:石本輝旭

建築家ブログ記事一覧へ

new arrival

新着の建築家

  • 伴尚憲

    伴尚憲

    豊かな建築をつくりあげるために最善のプロセスにて進めた...

  • 小島真知

    小島真知

    私が建築を設計するときに一番気を配るのは、空間の「心地...

  • 井川一幸

    井川一幸

    茨城県・千葉県を中心にご家族の団らんやオフィスで働く人...

新着建築家一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ