野村正樹 建築家・野村正樹さんの作品

匠の技がつまった憧れの伝統家屋

中庭の大きな松を眺められるリビング

中庭の大きな松を眺められるリビング

依頼者の要望
中庭を生かしたい
建築家のコメント
奥行きのある伝統的な京町家を、現代のライフスタイルに合った快適な空間へと再生した事例です。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)






この建築作品の基本データ

箇所情報 トイレ  洗面  キッチン  リビング・ダイニング  玄関  その他  工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 - 総工費(目安)※ 4500万円
築年数 不明 ロケーション その他
施工前の間取り 施工後の間取り
設計・デザインのポイント 中庭を生かしたいという希望に応えた間取りは大きな松の眺めがすばらしく、リビングに自然光が注ぎます。
また、床暖房を導入したことで、寒い京都の冬も程よいぬくもりに包まれる空間になりました。
名栗加工を施した吊棚やドア、そして羽目板張りの天井や木製サッシなど、木のぬくもりと味わいを存分に感じることができる空間です。
所在地 京都府 沿線 -
工期 - 竣工 2015年
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2018年11月01日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

野村正樹さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

京都府の近隣エリアで設計事務所を探す

京都府を含めた近隣エリアで建築家を探す

京都府を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ