石川淳 建築家・石川淳さんの作品

地下+2階 目黒のハコノオウチ13

旗竿敷地に建つ地下1階地上2階のスキップフロアの家です。

旗竿敷地に建つ地下1階地上2階のスキップフロアの家です。

依頼者の要望
子供達のために玄関からサニタリーへ直行できる同線の確保や書斎や家事カウンターのご希望など細かな点はありましたが、その他は自由に提案してほしいというご希望でした。
建築家のコメント
高さ制限をさけるため半地下+地上2階の計画としたスキップフロアを提案しました。
玄関とサニタリーをGLレベルに置き、半地下へ下がって主寝室、半層上がってダイニング、さらに半層上がるとリビングがあり、そこからまた折り返して半層上がって子供室という空間の流れです。
これにより、子供達は帰宅してすぐ洗面所へ直行し、その後家族の居るダイニングとリビングを通過して子供室へ通じるという理想的な動線とする事ができました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 3LDK 総工費(目安)※ 4500万円
敷地面積 131.0m2 延床面積 139.0m2
設計・デザインのポイント 敷地の形を生かした鋭角の外壁が特徴の家です。
変形の旗竿敷地で、隣地にはマンション等が建つ可能性があり、壁に囲まれたバルコニーを作り、そこに窓を開くように設計デザインしています。
所在地 東京都 目黒区 ロケーション 住宅密集地
沿線 東急東横線 工期 設計:6ヶ月間  施工:6ヶ月間
竣工 -年 メディア掲載 テレビ朝日 建物探訪2018年9月15日

※この作品事例の登録日は、2018年09月04日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

石川淳

石川淳株式会社石川淳建築設計事務所

東京都中野区江原町2-31-13第一喜光マンション106

性能やコストや環境といったキーワードが溢れていますが、それらを満たすのは住宅としては当たり前の事です。それよりも、好きなデザインの洋服を着ると素敵な気分になるように素敵なデザインの住宅で暮らす生...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.3点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(4点/5点) 評価者1人
コストに納得
(2点/5点) 評価者1人
参考になった
(4点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

石川淳さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ