本井公浩 建築家・本井公浩さんの作品

茅ヶ崎M邸

ファサード

ファサード

依頼者の要望
土地選びの段階でご提案依頼を受けました。主なご要望は、敷地がバス通りに面している点で子供の安全性を重視する事と、全体予算をクリアする事でした。ご提案依頼を受けた際、この土地を購入するかどうか迷われていました。採光環境や敷地形状を踏まえ、この土地にどんな建物が建つのか購入の決め手となる提案をご期待されていました。
建築家のコメント
クライアントが明確な建築イメージをもてる事が重要でした。コスト意識を高めるため建築規模や構造を検討したうえで、プライバシーや安全性・振動・騒音などの面で、外皮と分離した内部空間を想定しました。その中間に安全性に配慮したアプローチや採光を導くためのバルコニーを計画しました。内部空間は階段上部のトップライトから全体に光が広がるよう採光に配慮しました。
外皮(外壁)は敷地形状の不正形な特性から6角形の平面で計画しファサードのあるデザイナーズハウス

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 3LDK 総工費(目安)※ 1600万円
敷地面積 83.7m2 延床面積 89.5m2
設計・デザインのポイント 敷地は隣接する共同住宅の通路や交通量の多いバス通りに面しています。南側には宅地開発による戸建住宅郡があり、南面採光が厳しく、また敷地形状に特殊性(多角形)があります。
厳しい敷地条件に対し、プラスのイメージで強く存在する建築を意識し計画しました。安全でプライバシーに配慮しながら内部はバルコニーやトップライトから採光できる開放的な空間のイメージで計画しました。
所在地 神奈川県 茅ヶ崎市 ロケーション 住宅密集地
沿線 - 工期 設計:6  施工:6
竣工 2016年 メディア掲載 神奈川の建築家とつくる家22017年1月

※この作品事例の登録日は、2017年11月22日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

本井公浩

本井公浩(株)本井建築研究所一級建築士事務所

神奈川県綾瀬市小園629-6

光や風、自然を扱う建築手法やシンプルで繊細な美意識や精神性は、今もなお 私たちの日常をより豊かなものへと導きます。 大切に長く使える安全性と進化するテクノロジーに呼応した機能性を基本に、クライア...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

5点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(5点/5点) 評価者1人
コストに納得
(5点/5点) 評価者1人
参考になった
(5点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

本井公浩さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

神奈川県の近隣エリアで設計事務所を探す

神奈川県を含めた近隣エリアで建築家を探す

神奈川県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ