山本浩三 建築家・山本浩三さんの作品

Asakusa apartments

ファサード

ファサード

依頼者の要望
前面の公園を活かした計画。
建築家のコメント
建主は60 代のご夫婦で、終の棲家としながらも、今後の収益を目的とした賃貸併用住宅が求められました。敷地の大きさ、法律上は5 階ほどの建築は可能であったが、建設コストと収益とのバランスから、敷地の一部に貸し駐車場、自動販売機の、別の収益手段を確保して、建築での収益を一室のみの木造2 階建て、メゾネット形式で計画を進めました。一室のみの賃貸併用住宅ではあるが、専用住宅とは異なり収益を目的としているため、内部構成を外部に現した広告として、また、前面が公園という環境から、外部空間を内部に取り込めるように、木造ではあるが、カーテンウォールのファサードを試みました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)











この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 集合住宅(収益マンション・アパート等) 構造 木造軸組み工法
間取り - 総工費(目安)※ 3600万円
敷地面積 87.7m2 延床面積 94.6m2
設計・デザインのポイント 木造でのカーテンウォール。メゾネット空間。広告として外から垣間見れる内部空間。
所在地 東京都 台東区 ロケーション 都市部
沿線 - 工期 設計:4ヶ月間  施工:5ヶ月間
竣工 2013年 03月 メディア掲載 Archilovers(イタリアのウェブマガシン)2014年5月
I like architecture(アメリカのウェブマガシン)2014年5月
Dezeen(イギリスのウェブマガシン)2014年5月

※この作品事例の登録日は、2014年08月21日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

山本浩三

山本浩三PANDA:株式会社 山本浩三建築設計事務所

東京都渋谷区笹塚1-40-6Sino SASAZUKA 1F

住宅を建てる時には必ず「要求」の前に「問題」があります。ご予算、敷地、家族、親戚、近隣の事など。これらの「問題」の解決策と「要求」とを住宅という一つの形としてまとめ、つくり上げていくのが、住宅の...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.2点 / 5点 評価者11人

評価の詳細

デザインがいい
(3.2点/5点) 評価者11人
コストに納得
(3.2点/5点) 評価者11人
参考になった
(3.2点/5点) 評価者11人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

山本浩三さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ