建築家・山本浩三さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・山本浩三さんの記事 161件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

「北烏山の家」オーナー様からレビューをいただきました。 「施主の色々な思いつきに対し、良し悪しをアドバイスして頂けたので安心して相談ができました」 今回が初めての新築戸建でした。最初の打合せから1年3か月(内工事6か月)、期待以上の新居を完成させることが出来ました。私たち施主の好みを捉えたデザイン性は勿論のこと、入居以降、利便性や快適さの観点で山本浩三建築設計事務所(以下山本事務所)からご提案頂いたデザインの意図を実感し、とて...

山本浩三建築設計事務所は2022年5月1日をもちまして創業20周年を迎えることが出来ました。 この日を迎えることが出来ましたことは、ひとえに皆様のご支援ご協力の賜物と、心より御礼申し上げます。 また、スタッフ一人ひとりの頑張りに加え、建設会社、構造設計事務所をはじめとする建築の技術者や、関係各所の皆様の温かいご支援の賜物と深く感謝いたしております。 最後に「私たちは〇〇を目標に〇〇を目指していきます!」みたいな言葉は私はあまり...

北烏山の家 完成

2022/05/09 更新

北烏山の家が完成しました。LDK以上の広さをもつ中庭が特徴的な住宅となりました。中庭に外壁を支持する梁と柱があり、これらによって屋内的な様相となっており、ターフやブランコを掛けることもできます。 写真は竣工写真撮影中のものです。住宅の完成はもちろんですが、写真の完成も楽しみです。

サッシ取付けが完了すれば内と外との区別がつきます。 空間も徐々に感じられてきました。

東五反田の家 上棟

2022/04/06 更新

東五反田の家が上棟しました。 約5mの崖上に立つ木造3階建ての住宅です。 建物中央に中庭があり、これに沿った階段や廊下によって、旋回しながら展開する動線計画と、眺望も生かした住空間となっています。 まだ骨組みの段階なのでイマイチ分かりにくいですが・・・。

下目黒の家 大工工事

2022/03/28 更新

下目黒の家の工事が着々と進んでいます。先日、お施主様と現場に行って参りました。大工さんの手が早く、サッシが取り付き、外壁の下地も終え、おおよその空間が出来ていました。今回は2階にテラスを設た3階建ての住宅です。よく見かけるLの字にLDKを配置したカタチのように見えますが、Lの字の入角は斜めとなっており、テラスも四角形ではなく、六角形となっています。Lの字に分散した空間ですが、ちょっとした操作で、離れながらも、一体感のあると空間とな...

駒沢公園の家のお施主様検査でした。途中、お施主様の持ち込みの家電の搬入や、家具のご相談を受けながらの検査でした。 今回の住宅はアースカラーを取り入れています。 微妙な色の組み合わせをお施主さんと時間をかけて検討しました。

喜多見の家 食事会

2022/02/09 更新

昨年末、一昨年末に続き、恒例になりそうな食事会が喜多見の家にてございました。 お施主様のご両親が家を建てた後、当時の工事関係者と竣工後も毎年集まっていたとの事で、ご自分たちも同じようにしたいと毎年?集まることになりました。 年に一回ではありますが、設計した家の経年を感じながら、お施主様とその一年の出来事を語り合えるのは嬉しく思います。 次回は寒い時期ではなく、ルーフバルコニーでバーベキューとの事でした。 コロナ禍での食事会でしたが...

上落合の家 完成間近

2022/01/31 更新

上落合の家が完成間近で、現在、補修工事や残工事が行われています。残工事の一つである壁掛けテレビ工事。お施主様と一緒になってレイアウトを検討しました。壁にテープを貼ったりして位置を確認するのですが、結局、工事会社の方にテレビを持ち上げて頂き位置を確認しました。壁掛けテレビは家電というより「黒い窓」のようなもので、窓のレイアウトに拘る弊社では重要な位置決めとなります。写真は決定した位置です。今回は外側のバルコニーの壁も踏まえながら決め...

北烏山の家、全館空調工事が完了しました。 2階建ての各階天井裏に直径約20センチのダクトが梁をかわしながら縦横無尽に設置されています。 ダクトの経路にあたる天井は、通常の天井高さから20センチ下がることになりますが、ダクト経路をまとめながらも限定することで、あえて天井高さに高低差をつくり、デザインの一つとしています。

駒沢公園の家 上棟

2021/10/04 更新

先日駒沢公園の家の上棟式を執り行いました。 お施主様ご夫婦とそれぞれのご両親にも出席して頂き、現場もご覧頂きまして感動されていました。なかなか一般の方が工事中の現場を見る機会はないと思います。この住宅のメインの一つでもある大きなロフトもご覧になられ、空間の大きさに驚かれていました。

神谷コーポレーションのフルハイトドア最新版のカタログ表紙に「中丸子の家」が掲載されました。

先日は上大崎の家のお引き渡しでした。 お引き渡し当日、お施主様のご近所のご友人が見学に来られ、急遽、内覧会も兼ねたお引き渡しとなりました。 ご友人も弊社での家づくりの設計段階でおられ、上大崎の家のお施主様の拘りや、設計者の拘り、デザインを感じ取られ、ご自分達の家づくりに非常に参考になったとご感想を頂きました。 引き渡し時の説明の時間、お子様がテラスで過ごしている様子を見てると、住宅というより、一つの生活の器が一つの家族を迎い入れて...

上落合の家 上棟

2021/09/10 更新

先日、上落合の家が上棟しました。3階のLDKの上部に吹き抜けを通じて一体となるロフトを配置しています。 これから木工事が本格的に始まります。

流山の家 お引き渡し

2021/08/24 更新

先日流山の家がお引き渡しとなりました。 お施主様はご年配のご夫婦。去年の春家づくりが始まりました。 家づくりを始める前は、マンションを購入し、リノベーションで検討されていたようですが、やはり何かが違うと、限界を感じられ、自分たちのライフスタイルに合わせた生活の器をと、一念発起し家づくりに至ったそうです。やはり、ご年配の方ほど既製の生活の器は窮屈に感じられると思います。 引き渡しの際にお施主様からお話しがあったのですが、家づくりの...

先日、この住宅のメインとなるテラスサッシのガラス取り付け工事でした。テラスのサッシは通常の住宅用のアルミサッシではなく、スチールで製作しました。平面形式はコの字型にサッシが繋がっている連窓で、1番大きなガラスは巾2.7m、高さ2.5mもあり、人力では運べない大きさです。設置箇所が建物中央に位置しているため、クレーンでの搬入でした。 ここのガラス取り付けだけで職人さんが10に以上いらしていました。

小金井の家、大工工事が終了し、これから仕上げ工事が始まります。 壁は石膏ボードの状態ですが空間や採光は感じられるようになりました。

上大崎の家、サッシ(窓)取り付けが完了しました。 サッシは内装、外装工事前の重要な工事で、サッシの枠がそれぞれの仕上げの定規となります。 この段階で採光はなんとなく感じられますが、当然、全てが仕上がると明るくなります。 中庭の特注サッシも取り付けました。 このサッシは1番の拘りの箇所で、コの字型のコーナーサッシとなっており、大きさも 高さが2.5m、大きい箇所で巾が2.7mもあり、後日クレーンで運び揚げて設置します。 現状はガラス...

流山の家 足場解体

2021/06/02 更新

先日、流山の家の足場が解体されました。 お施主さんに「生まれたての赤ん坊です」という言い方をよくします。 家の形はしているものの、まだ未完成です。 器具付けや外構工事とこれから社会に出るための準備をしていきます。

小金井の家、大工工事が順調に進んでいます。サッシも全て取り付けを終えました。 建物中央にあるルーフバルコニーからの採光も感じられるようになってきました。

建築家・山本浩三さんの記事 161件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

それって「自由」設計??

ナイトウタカシ

2022.06.26
こちらは、とある工務店の事務所。 ...

建築家:ナイトウタカシ

いろんな色柄のガラスをセレ…

ナイトウタカシ

2022.06.25
きれいな色が並んでますね。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トイレの照明にこだわってみ…

ナイトウタカシ

2022.06.24
「トイレに、さほど、こだわりがない...

建築家:ナイトウタカシ

造作の洗面。見た目と機能性…

ナイトウタカシ

2022.06.23
ご覧の通りですが、洗面になります。...

建築家:ナイトウタカシ

現場の定例打合せ。すごく大…

ナイトウタカシ

2022.06.22
立てかけてあるのは、無垢フローリン...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ