建築家・山本浩三さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・山本浩三さんの記事 125件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 次へ

代々木の家上棟

2020/05/29 更新

代々木の家、上棟いたしました。 台形の敷地に2台用車が入る大空間。 2階のLDKはスキップフロアで広がりを設け、 中庭とのつながりが特徴的な建物です。 これから肉付けされていくのが楽しみです。

笹塚の家Ⅱ 着工

2020/05/12 更新

笹塚の家Ⅱが着工し、先日配筋検査まで終了しております。 来月には上棟の予定です。

浜田山の家 上棟

2020/04/28 更新

浜田山の家、先日無事上棟しています。 今日はお施主様に現場に来て頂き、上棟式を行いました。 昨日の雨の養生の為、写真がありませんが、 浜田山の家は2階に大きなバルコニーを有する住宅です。 また、工事進みましたら写真をUPします。

高円寺北の家のお施主様検査でした。 弊社での高円寺の案件はこちらで3件目となります。 今月末のお引き渡しに向けて補修や残工事を進めております。

浜田山の家 着工

2020/03/04 更新

浜田山の家が着工し、配置の確認を行いました。 写真は根切(基礎を作る為、基礎の形に土を掘る)を行った状態です。 土を掘っただけなのでぼんやりとですが、建物の形がイメージできます。 基礎が出来上がるまでには、まだ少し時間がかかります。

二子PROJECT(賃貸併用住宅)は1階の壁、2階の床工事に入っています。一見、基礎工事?のような風景ですが、地上約3mです。今回は鉄筋コンクリート造の中でも、柱の無い壁式構造を採用しています。壁式構造の場合、壁が鉛直加重を負担する柱の役割も担うため、ほとんどの壁は1階から屋根まで同じ位置で、途切れることなく積み上がります。

この度、お施主様のご厚意により、弊社にて設計監理させて頂いていおります「東雪谷の家」の完成見学会を開催させて頂くこととなりました。 敷地の中央に吹き抜けをもつリビング配置し、その周りに玄関、駐車スペース、各居室やバルコニーを散りばめた木造2階建ての住宅です。 他では見られないデザイン住宅を是非ご覧下さい。 完成見学会 「東雪谷の家」 日時:2019年12月1日(日) 10:00~16:00 【予約制】 会場:東京都大田区東雪...

外部仕上げ工事 2019/10/17 外部の仕上げ工事も順調に進んでいます。通常、足場があるので外側から外部仕上げの進捗は確認できないのですが、先日の台風対策で足場のネット畳んでいたので、確認することができました。本物件の外壁はゲーテハウスというメーカーの塗り材を採用しており、グレーと白の2トーンの中に、リビング天井の赤茶色を加えた配色となっています。サッシ間の白い部分は黒で仕上げていきます。

構造設計の方と、地盤改良の現場打ちの立ち合いを行いました。 地盤調査がボーリング標準貫入試験で、現場一か所のみの調査だったので、 地盤調査時と、施工時で土質が同じかの確認をしていきます。 地盤調査結果によって幸い地盤はよかったのですが、RCの建物なので荷重が重く、杭を133本も現場で施工します。 杭の位置、機材、コンクリートの比重など、設計と相違ないか確認しました。

西早稲田の家の大工工事が完了しました。 これから電気屋さんの、ダウンライトや、スイッチ、コンセントの穴開け作業に移ります。 現状は工事途中ですが石膏ボードだけのシンプルな空間となっており、個人的にはこの一瞬の何もない静けさが心地よく感じます。

デザイン性の高い水回りの商品、販売をしている「フォンテトレーディング」の最新カタログに、「世田谷の家」の浴室、洗面、トイレ空間が参考事例として掲載されました。 http://panda-ky.com/archives/product/世田谷の家house-in-setagaya

弊社設計の「ルヴァンス二俣川」が賃貸不動産オーナー向け経営情報誌「家主と地主」に掲載されました。 http://panda-ky.com/archives/product/ルヴァンス二俣川

弊社で設計させて頂いた、Mグループ本社ビル(木造4階建ての事務所ビル)が「COFI中層木造建築デザインアワード2018」を受賞いたしました。(審査員 東利恵氏、腰原幹夫氏、原田真宏氏)

家・部屋の収納技からインテリア、DIYまで。毎日を上質に過ごすためのお家情報サイト「HOUSTO おウチの収納.com」に、「戸越の家」の収納計画についてインタビュー記事が掲載されました。 https://uchishu.com/learn/aesthetics/architect056/

ヤマザワです。 二俣川の集合住宅が着工しました。 敷地を見下げる写真は、敷地が接する道路より撮っています。 少し分かりにくいですが、写真2枚目の右側奥のフェンス越しから撮影しました。 この敷地は高低差のある変則的な形状の敷地です。 ワンルームタイプの共同住宅を計画しています。 中秋の名月は昨日、お役御免の敷地のススキは刈取り撤去されました。

ヤマザワです。 池尻の家、基礎配筋検査終了しました。 配筋検査は通常、工務店、瑕疵保険機構、設計事務所でトリプルチェックになっています。 私は予定が合えば、瑕疵保険の検査直前に現場に行き、設計事務所検査を行うようにしています。 是正事項があった場合、瑕疵保険の指摘と合わせて、工務店に伝える為、効率的です。 何カ所かあった是正箇所はその場で職人さんが訂正し、無事終了しています。 余談ですが、工務店の新人さんが監督...

長野は涼しいと思ったのだけれども、まだまだ暑かったです。 というわけで、昨日は長野の現場にて配筋検査。 普段木造住宅の現場監理が多い中、 同じ木造でも基礎の大きさ、配筋量がまったく違います。 現場監督さんとひとつひとつチェックをしてまいりました。 今後はコンクリートの打設作業に入り、来月末から建て方工事が始まります。 道路に面して弊社の看板もチラリ。 別府

先日、お問い合わせいただいていた案件の現場の下見に行ってきました。 高低差がある敷地だったので、測量機器でレベルを測ります。 一人がスタッフと呼ばれる大きなメジャーのような物を持って、一人がメモリを読み上げます。 どんな家が計画されるのか、楽しみですね。

高円寺の家

2017/09/28 更新

地上2階、地下1階の2世帯住宅。 大きく分けて、地上階の各階に水廻りと、4つの寝室とLDK。 屋上にはルーフバルコニー、住まいとは別の用途であるのスペースは地下に配置しています。 南側は前面道路、 東側は北側マンションの避難通路、 西側は駐車スペースや玄関アプローチの空地から、 建物中心はルーフバルコニーへ上がるペントハウスからの上部から の4方向から採光を確保しました。 1階、2階それぞれにあるハイサイド窓は、各部屋の個別の...

中丸子の家

2017/05/09 更新

SE構法による壁がない大きな一つながりの3階LDKとルーフバルコニーに、各部屋と浴室など機能的なスペースが2階、1階と構成されています。 全館空調がはいることで環境的には快適でありながら、トップライトや大開口により、外部空間のようながらんどうな空間になります。 細かく仕切る必要がなく、LDKや各スペースに余白が生まれ、生活スタイルの変化によって家自体も住み手に合わせて少しづつ変化していくような住宅です。 ニューヨーク の建築...

建築家・山本浩三さんの記事 125件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

食洗機はミーレ?国産?

ナイトウタカシ

2020.06.06
ミーレの食洗器。(一枚目) ...

建築家:ナイトウタカシ

久しぶりのショールームへ!

ナイトウタカシ

2020.06.05
きれいな色が並んでますね。(一枚目...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:植…

北原啓子

2020.06.04
外構工事の砕石の敷き込みが完了し、...

建築家:北原啓子

ステンドガラスのある家:6…

北原啓子

2020.06.04
この日は、木工事の追い込み施工中で...

建築家:北原啓子

家の気密性能にこだわる方に!

ナイトウタカシ

2020.06.04
一枚目の機器たち。 以前にも、こ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ