建築家・山本浩三さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・山本浩三さんの記事 111件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 次へ

ヤマザワです。 二俣川の集合住宅が着工しました。 敷地を見下げる写真は、敷地が接する道路より撮っています。 少し分かりにくいですが、写真2枚目の右側奥のフェンス越しから撮影しました。 この敷地は高低差のある変則的な形状の敷地です。 ワンルームタイプの共同住宅を計画しています。 中秋の名月は昨日、お役御免の敷地のススキは刈取り撤去されました。

ヤマザワです。 池尻の家、基礎配筋検査終了しました。 配筋検査は通常、工務店、瑕疵保険機構、設計事務所でトリプルチェックになっています。 私は予定が合えば、瑕疵保険の検査直前に現場に行き、設計事務所検査を行うようにしています。 是正事項があった場合、瑕疵保険の指摘と合わせて、工務店に伝える為、効率的です。 何カ所かあった是正箇所はその場で職人さんが訂正し、無事終了しています。 余談ですが、工務店の新人さんが監督...

長野は涼しいと思ったのだけれども、まだまだ暑かったです。 というわけで、昨日は長野の現場にて配筋検査。 普段木造住宅の現場監理が多い中、 同じ木造でも基礎の大きさ、配筋量がまったく違います。 現場監督さんとひとつひとつチェックをしてまいりました。 今後はコンクリートの打設作業に入り、来月末から建て方工事が始まります。 道路に面して弊社の看板もチラリ。 別府

先日、お問い合わせいただいていた案件の現場の下見に行ってきました。 高低差がある敷地だったので、測量機器でレベルを測ります。 一人がスタッフと呼ばれる大きなメジャーのような物を持って、一人がメモリを読み上げます。 どんな家が計画されるのか、楽しみですね。

高円寺の家

2017/09/28 更新

地上2階、地下1階の2世帯住宅。 大きく分けて、地上階の各階に水廻りと、4つの寝室とLDK。 屋上にはルーフバルコニー、住まいとは別の用途であるのスペースは地下に配置しています。 南側は前面道路、 東側は北側マンションの避難通路、 西側は駐車スペースや玄関アプローチの空地から、 建物中心はルーフバルコニーへ上がるペントハウスからの上部から の4方向から採光を確保しました。 1階、2階それぞれにあるハイサイド窓は、各部屋の個別の...

中丸子の家

2017/05/09 更新

SE構法による壁がない大きな一つながりの3階LDKとルーフバルコニーに、各部屋と浴室など機能的なスペースが2階、1階と構成されています。 全館空調がはいることで環境的には快適でありながら、トップライトや大開口により、外部空間のようながらんどうな空間になります。 細かく仕切る必要がなく、LDKや各スペースに余白が生まれ、生活スタイルの変化によって家自体も住み手に合わせて少しづつ変化していくような住宅です。 ニューヨーク の建築...

桜丘の家はサッシが取り付けられ、木工事進行中です。 1、2階を繋ぐ吹き抜けの天井には、大きなトップライトを設けています。 工事中の家の中に、青い空と白い雲が現れていました。

千年新町の家、無事上棟しました。 今回は2FLDK+吹き抜けで、空間の抜け感が気持ち良いものになっています。 3階からだと検討通り前面道路が抜けており、大きな窓を設置予定です。

外苑前の家は大工さん工事の追詰めに差し掛かっています。 今回は造作工事の多い設計で、その一つがリビングの吹き抜けにあるベンチです。 タモの突板で座面、背面を施し、空間と一体化した大きな家具です。 座面の下部は収納となっており、お子様の遊び道具等、散らかりそうなモノをサラッと収納できるようになっています。

若林の家が完成

2017/03/22 更新

若林の家が完成し、無事引っ越しが終わりました。 キッチンの袖壁にはフローリングをはり、家具など含めてカフェっぽい雰囲気にしています。 周辺のたてものに対して抜けている箇所で窓を取っています。 竣工写真は今回、引っ越し後に撮らせていただくので、家具などあった中での撮影楽しみです。

鉄骨階段搬入

2017/03/21 更新

外苑前の家に2階と3階を結ぶ鉄骨階段が搬入されました。 ストリップ形式(蹴込板が無い)とすることで開放感を加速させ、また、階段の真上に天窓を設え、1階に採光を届けることを意図しています。

完成写真撮影

2016/04/07 更新

今日は天候に恵まれ、年末に竣工した東麻布の家の撮影でした。アンティークの家具や、珍しい小物がたくさんあり、建主の個性が表れた感じのいい写真になると思います。

お引き渡し前

2016/04/05 更新

お引き渡し前の現場「下井草の家」です。 中庭の写真ですが、壁の高さをサッシの高さに合わせると、昼間だとガラスがミラー状になり、面白い見え方になります。

只今施行中の現場

2016/04/04 更新

中丸子の住宅です。鉄骨階段が設置され、空間が感じられてきました。これから内装工事に入っていきます。内部の壁が白くなり、階段の影とのコントラストがどんな感じで見えるのか楽しみです。

「多摩川の家」竣工写真が届きました。 今回はラフなデザインに仕上げました。 ■設計趣旨 「季節の移り変わりや、時間の流れを内部、外部から感じることのできる住宅です。 部屋の用途に応じて木の躯体を現した住まいの箱に、玄関のアプローチと1階の土間とを繋ぐ庇、土間の広がりと目隠しを兼ねた木塀、2階リビングの窓とルーフバルコニーを繋ぐ植栽用の大きな額縁を設えました。 夏には大きな緑のカーテンが現れ、冬には庇に雪が積もり、木塀は経年に...

現場見学会 「野方の家」 日時:2016年2月7日(日) 10:00~16:00 会場:東京都中野区野方1-14 JR中野駅より徒歩12分 西武新宿線 野方駅より12分 この度、お施主様のご厚意により、弊社にて設計監理させて頂いていおります「野方の家」の施工現場見学会を開催させて頂くこととなりました。 旗竿敷地に中庭を取り込んだ、木造3階建ての住宅です。 仕上がる前の家の中ってどうなっているの? 工事中だからこそ気づくことも...

■住宅完成内覧会 「東麻布の家」(予約制) 日時:2015年12月13日(日) 10:00~17:00 会場:東京都港区東麻布 南北線・大江戸線 麻布十番駅より徒歩8分 ※詳細は、ご予約返信メールにてお知らせします。 この度、弊社にて設計監理してまいりました「東麻布の家」が竣工致します。お施主様のご厚意により内覧会を開催させて頂くこととなりました。年の瀬でお忙しいとは思いますが、お誘い合わせの上、足をお運び頂ければ幸いでござ...

■住宅完成内覧会 「東麻布の家」(予約制) 日時:2015年12月13日(日) 10:00~17:00 会場:東京都港区東麻布 南北線・大江戸線 麻布十番駅より徒歩8分 ※詳細は、ご予約返信メールにてお知らせします。 この度、弊社にて設計監理してまいりました「東麻布の家」が竣工致します。お施主様のご厚意により内覧会を開催させて頂くこととなりました。年の瀬でお忙しいとは思いますが、お誘い合わせの上、足をお運び頂ければ幸いでござい...

東麻布の家、足場が解体されました。 いつも思うのですが、この瞬間は生まれたての赤ん坊のようで、 足場が解体されたといっても、これから中の器具付けや、外構が残っており、自立する(お引渡し)までは手が掛ります。 建物のシルエットはあまり変わりませんが、これから短期間のうちに家らしく変化していきます。

本日はリビングから屋上に上がる階段の取り付けでした。 設計時は蹴込み板(垂直の部分)のある一般的な階段だったのですが、現場に入ってから、コストアップせずに、蹴込み板の無いストリップ階段を大工さんと相談しながら作りました。 基本的には、建売住宅などで見られる「プレカット階段」という工場で加工したものを現場で組み立てるだけの階段をつかっています。 段板の仕上げは塗装済みのものを選ぶと建売感が出てしまうので無塗装とし、蹴込み板は外...

建築家・山本浩三さんの記事 111件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

いろんな素材を楽しみながら…

ナイトウタカシ

2018.08.22
いろんな色柄があります。 石目か...

建築家:ナイトウタカシ

近代のモダンを取り入れる!

ナイトウタカシ

2018.08.21
建築のことを知っていたら、おそらく...

建築家:ナイトウタカシ

レプリカも悪くないかも

相川直子+佐藤勤

2018.08.20
帰省中に気が向き、東海大学自然史博...

建築家:相川直子+佐藤勤

江戸の裏長屋

田中文雄

2018.08.20
深川江戸資料館にて 橘ノ圓満師匠の...

建築家:田中文雄

新しいカフェで流行りを感じ…

ナイトウタカシ

2018.08.20
一枚目。 昨日、お客様へお渡しし...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ