山本浩三 建築家・山本浩三さんの作品

喜多見の家

喜多見の家

喜多見の家

依頼者の要望
冷暖房効果を高めるために1,2階を区画したい。
建築家のコメント
2階には大きな窓が二つあり、一つは周囲の街並みを望める窓、もう一つはこの住宅の中庭とも言うべき屋上テラスや空を望める窓。この二つの景色(外部空間)を同時に望むことのできるリビングは、内部空間でありながら、この住宅の「縁側」とも言うべきバッファゾーン(中間領域)のような役割を担っています。このリビング空間により、各階を区画し、閉じた諸室をつくりながらも、積極的に街並みと関わり、開放的な住空間となっています。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り - 総工費(目安)※ -
敷地面積 158.8m2 延床面積 126.3m2
設計・デザインのポイント 住宅街の角地に建つ家型のシルエットに屋上テラスを内包した2階建ての住宅です。
1階に寝室と水廻り、2階にLDKを配置しており、建主の要望により、冷暖房効率を高めるために1~2階は区画し、各階を独立した構成としています。
所在地 東京都 狛江市 ロケーション 都市部
沿線 - 工期 -
竣工 2019年 08月 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2020年04月13日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

山本浩三

山本浩三PANDA:株式会社 山本浩三建築設計事務所

笹塚1-40-6Sino SASAZUKA 1F

住宅を建てる時には必ず「要求」の前に「問題」があります。ご予算、敷地、家族、親戚、近隣の事など。これらの「問題」の解決策と「要求」とを住宅という一つの形としてまとめ、つくり上げていくのが、住宅の...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.8点 / 5点 評価者4人

評価の詳細

デザインがいい
(4点/5点) 評価者4人
コストに納得
(3.5点/5点) 評価者4人
参考になった
(3.8点/5点) 評価者4人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

山本浩三さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ