柳沢伸也+柳沢陽子 建築家・柳沢伸也+柳沢陽子さんの作品

準耐火仕様の木製階段[階段]

2本のささら桁で支える木製階段

2本のささら桁で支える木製階段

建築家のコメント

法的に準耐火建築物を求められた地域だったので、階段も準耐火仕様を求められました。準耐火のストリップ階段を木製でつくるには、段板やささら桁の厚みを60㎜以上厚くしなければなりません。この階段室では、3階屋根のトップライトから1階に自然光を入れたかったため、できるだけ軽やかな構造とし、かつ壁をすべて漆喰仕上げとしました。段鼻に滑り止めのゴムを埋め込みましたが、大工さんがとても苦労していたのが印象に残りました。

この作品のその他の箇所情報

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)





この建築作品の基本データ

箇所情報 キッチン  階段 その他  工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 102.4m2 総工費(目安)※ 3000万円
築年数 40年 ロケーション 住宅密集地
施工前の間取り 3LDK 施工後の間取り 5LDK
設計・デザインのポイント 60代夫婦が終の棲家としての住まう既存の増築。厳しい斜線制限に対して容積を最大限に確保するため、大きな屋根に包まれた外観としました。3階のバルコニーは、3方を木製壁に覆われ、まわりを気にせず過ごせる第2の書斎空間となっています。内装は漆喰と珪藻土、木製フローリング、タイル等の自然素材で構成。室内に入ると木の良い香りがします。
使用した住設機器・資材 ノンスリップ:ネオプレンゴムφ8半埋込み、手すり:タモ集成材t30×70加工、
段板、ささら桁:タモ集成材t60㎜
所在地 東京都 品川区 沿線 JR横須賀線・JR京浜東北線
工期 設計:6  施工:6 竣工 2019年 01月
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2020年07月31日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

柳沢伸也+柳沢陽子

柳沢伸也+柳沢陽子株式会社やなぎさわ建築設計室

東京都新宿区早稲田鶴巻町109 DOMANI-401

心地良い住まいとは、環境と家族のライフスタイルが調和した家だと考えます。 その土地柄にあった、それぞれの家族のためのオンリーワンの住まいであるべきです。 家族のコミュニケーションを育み、時間と共...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

0点 / 5点 評価者0人

評価の詳細

デザインがいい
(0点/5点) 評価者0人
コストに納得
(0点/5点) 評価者0人
参考になった
(0点/5点) 評価者0人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

柳沢伸也+柳沢陽子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

このページの先頭へ