清水裕子+清水貞博+松崎正寿 建築家・清水裕子+清水貞博+松崎正寿さんの作品

KB.villa

コンクリートステインにより着色されたRC壁の新しいアプローチ空間

コンクリートステインにより着色されたRC壁の新しいアプローチ空間

依頼者の要望
敷地は自然豊かで海が望める、広々とした邸宅街に位置している。
その一画の築35年の既存建物を、海の望めるロケーションを最大限に生かした週末住宅へとリノベーションしたいと考えた
建築家のコメント
この敷地の大きな魅力である海への眺望は、老朽化したウッドデッキや、視線を遮る植栽、外構フェンスによって阻害され、その魅力を活かしきれていなかったため、新たにタイル貼りの広々としたテラスを、LDKから既存のプールへと連続させ、更に、外構フェンスを傾斜したガラス手摺に変更することで、海へと繋がる眺望を最大限に活かしている。
また、もう一つの課題であった既存建物へのアプローチ部分は、高い木々に囲まれた階段によって、薄暗い雰囲気を持っていた。それらの樹木や階段を撤去し、新たに、コンクリートステインにより着色されたRC壁を設置することで、邸宅街から建物へのアプローチとしての顔となる形状に改修している。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 2×4工法
施工面積 - 総工費(目安)※ 4200万円
築年数 35年 ロケーション 海の近く
施工前の間取り 施工後の間取り
設計・デザインのポイント 既存建物や、敷地が持つポテンシャルを、最小限に新たな物を付加することで最大限に活かし、週末にそこに訪れた人々が、高揚感がありながら建物が持つ経年変化の味わいを感じられる、居心地の良い週末住宅へと生まれ変わっている。
所在地 神奈川県 沿線 -
工期 - 竣工 -
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2022年04月18日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

清水裕子+清水貞博+松崎正寿

清水裕子+清水貞博+松崎正寿有限会社atelierA5建築設計事務所

東京都世田谷区経堂3-3-14

atelierA5は、清水裕子、清水貞博、松崎正寿の3人で共同設計を行っています。性別も考え方も異なる人間が意見を交わしながら、普遍的な価値、新しい価値を求めて設計を行っています。 住まい手がそ...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

0点 / 5点 評価者0人

評価の詳細

デザインがいい
(0点/5点) 評価者0人
コストに納得
(0点/5点) 評価者0人
参考になった
(0点/5点) 評価者0人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

清水裕子+清水貞博+松崎正寿さんの作品事例をもっと見る

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

神奈川県の近隣エリアで設計事務所を探す

神奈川県を含めた近隣エリアで建築家を探す

神奈川県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ