北原啓子 建築家・北原啓子さんの作品

イタリアの家

イタリア留学中に住んだ家

イタリア留学中に住んだ家

依頼者の要望
あこがれていた家を現実化したい。家具はアンティーク調の家具を購入予定なので、それに合わせてほしい。造作家具などをたくさん作って欲しい。収納部(生け花を教えているので、花器などたくさんあるので、それをすべて収納したい)をたくさん作って欲しい。お花の教室もしたいので、和室は欲しい。
建築家のコメント
エレガントとさと行動力と強さを備えた奥さまはイタリアで生け花をする事業を展開し、教えていたので個性的な家造りを進めた。室内は、手作り感いっぱいのキッチンとDL、そして和室。吹抜けと天窓からの光と空気の動きを考慮して階段を家の中心に設け、モダンさとエレガントはシャンデリア照明を取り入れ、素朴な造作キャビネットなどとの調和を計った。
キャビネットや、和室床の間の落し掛けや棚など、手間をかけて大工さんに造作してもらった。テラスには、お茶やコーヒータイムを楽しんでいただきたいと思い、イタリアっぽい柄のオーニングを設けた。イタリアの明るさと素朴さを感じてほしいとの思いで手掛けた家造りです。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 トイレ  洗面  キッチン  外構・エクステリア  和室  階段  工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 3LDK 総工費(目安)※ 3000万円
敷地面積 - 延床面積 -
設計・デザインのポイント イタリアに留学していた時に見た大好きな家の外観デザインと同じにしたいとのことで創り上げた。石の幕板は、下地で創り、モルタル、ジョリパットの茶色で再現。造作のキャビネットは、パインの無垢材使い手作り感と素朴な雰囲気を表現した。棚などは、イタリアにいるときに撮った写真を見せていただき、オリジナルで制作。飽きがこないシンメトリーのデザインとし、内装は年月を重ねることで味わいが出る無垢材、珪藻土を提案。
所在地 神奈川県 横浜市緑区 ロケーション 郊外
沿線 - 工期 -
竣工 -年 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2024年02月13日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

北原啓子

北原啓子エス・デザイン一級建築士事務所

神奈川県相模原市中央区中央1-4-1

完璧な人がいないように、完璧な建築素材・工法などはありません。ですから、それぞれのメリット・デメリットをしっかりお伝えし、ご理解していただき、ご自身で納得の建材・工法等をお選びいただき、それぞれ...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

4.1点 / 5点 評価者18人

評価の詳細

デザインがいい
(4.1点/5点) 評価者18人
コストに納得
(4.1点/5点) 評価者18人
参考になった
(4.1点/5点) 評価者18人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

北原啓子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

神奈川県の近隣エリアで設計事務所を探す

神奈川県を含めた近隣エリアで建築家を探す

神奈川県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ