浪瀬朝夫 建築家・浪瀬朝夫さんの作品

広間のある二世帯住宅

外観 黒の部分は杉板張り

外観 黒の部分は杉板張り

依頼者の要望
ご両親と息子さんご家族の二世帯、白を基調としたキュービックな外観をご希望。
建築家のコメント
テラスに面した吹抜け空間の広間は、それぞれの生活の気配を感じる空間として機能します。大きな窓から入り込む空や緑によって空間をより曖昧にし、ホテルのロビーのような働きをして二世帯に適度な距離を与えます。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 4LDK 総工費(目安)※ 2900万円
敷地面積 246.8m2 延床面積 155.1m2
設計・デザインのポイント 二世帯を吹き抜けのある広間で緩やかにつなぐプランとした。ペアガラス採用、広間の床は大型タイル張りとし床暖房を設置。冬には床の暖気が各室に行き渡り、夏には吹き抜けを通して風が通り抜け快適さを確保している。玄関・洗面・浴室・広間・客間のみ共用。それぞれの世帯に書斎あり。(総工費は外構込 税別)
所在地 大阪府 ロケーション 郊外
沿線 能勢電鉄妙見線 工期 設計:4ヶ月間  施工:6ヶ月間
竣工 -年 メディア掲載 「新しい住まいの設計」

※この作品事例の登録日は、2013年06月18日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

浪瀬朝夫

浪瀬朝夫(株)浪瀨建築設計事務所

大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-33 日宝新大阪第二ビル7階

「その先も快適な暮らし」へ ひとり暮らしから大家族、書斎のような家、バスルーム中心の家、食事を楽しむ家、緑のなかの家、縁側で寝転べる家…。理想的な家のカタチはひとそれぞれです。一方、健康で清潔な...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3点 / 5点 評価者2人

評価の詳細

デザインがいい
(3点/5点) 評価者2人
コストに納得
(3点/5点) 評価者2人
参考になった
(3点/5点) 評価者2人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

浪瀬朝夫さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

大阪府の近隣エリアで設計事務所を探す

大阪府を含めた近隣エリアで建築家を探す

大阪府を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ