建築家・ナイトウタカシさんのブログ「収納のための家具を見学!」

収納のための家具を見学!

2021/04/13 更新

ウォークインクローゼットの中って。

枕棚とハンガーパイプがついてることが多いですよね。



ハンガーパイプには、洋服をかけておけますが、

折りたたんで収納しておきたいものは、下部にチェスト等

家具を買ってきて、配置することになります。



それはそれで、自由度があっていいんです。

家具が傷んできたら、買い替えできますしね。



でも。

一枚目の写真みたいに、家具になっていたら。。。

素敵ですよね。



下部に引き出しが付いていたりすると、

折りたたんだ服はもちろんですけど、

アクセサリや、眼鏡、ネクタイなんかを、キレイに収納できたりします。



80cmほどの間隔で壁が立ってしまうので、

じゃまかなと思いつつ、それがあることで、

コートやシャツ、セーターといった用途で分けたり、

夫、奥様、子供といった人での区分けができたりするので、

意外に便利だったりすると思いました。



この家具。

南海プライウッドという収納メーカーのもの。

名古屋にもショールームがあるので、昨日見学に行ってきました。



収納専門のメーカーとあって、いろんな工夫が満載でしたよ。

(WEBカタログ見ると、その辺イメージできます)



お客様によっては、クローゼットの中を、写真のように

つくり上げたいというケースもあります。



その際は、こちらのメーカーで構成して、御提案もできますね。



実際。

ショールームには、女性のお客様がいらして、

展示物を参考にしながら、ご自宅のクローゼットを

改修するための資料を作成することもあるそうです。



ちなみに。。

あまり家具の精度にこだわらないのであれば、

IKEAにも、同じような家具があったりします。



金額は、明らかにIKEAの方が安いので、

コスパを優先するのであれば、IKEAで、

青銅を求めるのではれば、こちらがよいでしょう。



実際、モノをみて、コストも比較してみてはいかがでしょう。





そうそう。

実は、南海プライウッドのショールームに行った目的は、別だったりします。



何でもなさそうな、二枚目の収納。

こちらが、一番も目的物なんです。



何かって?



クローゼットです。



何か違うの?



はい。違います。

移動します。



移動??



はい。クローゼットが移動します。



普通は、大きな子供部屋を区切るのに、

壁を立てず、こちらの移動できる家具で仕切って、

子供部屋を構成するための製品です。



とっても便利そうじゃないですか??



でも。あまり人気はないみたいですよ。

だって。

オプションパーツが、生産中止になったりしてましたので・・・



人気につながらない理由として。。

金額が高いんですよね。



仕様にこだわらなければ、通販でもあったりしますから。

でも、通販とは違うクオリティなので、ぜひ継続してほしいですね。



ちなみに。

実際に移動してみたり、モノをじっくり見学して、

いろいろと気になるところを発見しました。



やはり、実物を見るって大事だなって思いました。



興味ある方は、南海プライウッドで検索してみてくださいね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

生活ごとリフォーム

田中文雄

2021.05.07
コロナで余暇の過ごし方が変わってく...

建築家:田中文雄

1/100の可能性・580…

本井公浩

2021.05.07
ケヤキの枝プロジェクト [1/1...

建築家:本井公浩

オーダーキッチンから和紙の…

ナイトウタカシ

2021.05.07
昨日、木製のオーダーキッチンを得意...

建築家:ナイトウタカシ

問い合わせからの初回面談っ…

ナイトウタカシ

2021.05.06
昨日は、朝からこんな感じ。 夜ま...

建築家:ナイトウタカシ

工法から考える家づくり ❷

相川直子+佐藤勤

2021.05.05
前回からのつづき。 「柱・梁や床と...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ