建築家ブログ一覧

当サイト加盟の建築家によるブログを新着順でご紹介します。

建築家の新着ブログ 6352件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

神戸

2017/04/23 更新 川嶌 守さんのブログ

川嶌 守

昨日、日帰りで神戸に行って来ました。 目的は二つあってその内の一つは竹中の大工道具博物館で 大工さんが木を切ったり、削ったりする時に使う道具の 歴史を展示してあったり、実際の木組みの内容がリアルに展示されてます。 実際の茶室の構造と、おさまりが解りやすく展示されている処は大変勉強になります。 今度スタッフを連れて行きたいと思います。 二つ目の目的は、神戸市立博物館で昨日から開催されている イタリア共和国と東京富士美術館の協定で...

続きを見る

らせん階段作成中

2017/04/23 更新 清水 義文さんのブログ

清水 義文

なかなか大変です。 椅子も作成中 模型も、まさに工事中みたいな感じです。

続きを見る

神戸で4/23(日)住宅完成の見学会!

2017/04/23 更新 トリーニ ヤコポさんのブログ

トリーニ ヤコポ

<<<当日予約も可能ですが、本文の最後に書いているトリーニの形態までご連絡ください!>>> 「ビーナスブリッジの家」のあだ名で山本通のI邸は特別に内覧会します! 2階リビング、1階プライベートスペース+書斎のある家。 見どころの特徴: ・眺望、12帖の人工芝の大パノラマテラス ・高断熱(アイシネン)、高気密(樹脂サッシ) ・高天井のLDK ・店舗のようなペンキ仕上げの内装 ・輸入キッチン、輸入家具、輸入建具 ・瓦屋根、白い塗...

続きを見る

工事の契約するのだって、準備が大事!

2017/04/23 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日の午前中は、こんな感じ。 とっても爽快な天気でしたよ。 そんな中。 午前中は、とある家創りの打合せ。 工務店と一緒に、お客様のご自宅へ。 実は。 昨日は、入札にて決定した工務店とお客様の間で 工事請負契約を締結するタイミングでした。 当日、わからないことばかりになってしまわないよう、 事前にメールでやりとりしていたので、 内容をしっかりと納得していただきながら スムーズに契約となりました。 こういったことって、...

続きを見る

物を大切に

2017/04/22 更新 清水 義文さんのブログ

清水 義文

2世帯住宅のO様邸、上棟しました。 少しご紹介。 まずは、現場で発見したこれ。 うーん、職人さんの真面目さが伝わります。 「物を大切にする」は、ものづくりする者の基本ですね。見習いたい。 そして、金物たち 内部はこんな感じ

続きを見る

窓の結露に困っている人は!

2017/04/22 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

冬に 暖房をたくさん炊いて 窓の結露に困っている人は 樹脂サッシが良い! 価格は普通サッシの1.5〜2倍。 空調の効率も良くなる! ★片桐寛文が設計の考え方を語る'動画'♪ http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京都日野市の高幡不動で一番 住宅をデザインしている設計事務所! 片桐寛文建築研究所2 HP→http://www.katagirikanbun.com ...

続きを見る

お客様の個性が家を形づくるんです。

2017/04/22 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日は、久しぶりに、デスクワーク中心の一日でした。 現在工事が進行中の家創りから、設計中の家創り、 ヒアリングが済んで計画案を考え中の家創りまで。 いろんな家創りについて、状況を整理整頓しました。 基本的に、毎回の打合せを踏まえて、 順次コツコツと家創りを進めています。 ただ、少しマクロな視点にたって、 状況を見つめ直すと、、いろいろ気が付くことがあります。 ほんと。 とっても有意義な時間ですね。 こう...

続きを見る

旧田中家住宅

2017/04/22 更新 山本嘉寛さんのブログ

山本嘉寛

お施主さまのお父様から、奈良の古民家が移築復元されているとのお話を伺い、見学に行ってきました。古民家にも色々ありますが、これは法蓮造りという型式で、現存する最古のものということです。面白いのは、大和棟を持った奈良の農家スタイルと、格子を備えた町屋スタイルの折衷になっているところです。奈良市法蓮町(かつての法蓮村)は農村と市街地のちょうど境目だったので、建物もその両方の性格を備えています。正面は小径の丸太でつくった素朴な縦格子。その...

続きを見る

春のお便り

2017/04/21 更新 藤田 敦子さんのブログ

藤田 敦子

桜が満開になった頃 昨年設計させていただいたお家のNさんから写真付きのお便りが来ました。 画像はNさんからの写真:吹き抜けの窓辺です。 このお家は、南側に公園があるのですが、その公園は5mほどの高い擁壁の上にあるのです。 石積みの古い擁壁は、重苦しくまた敷地の制限もあってそんなに離れて建物が建てられないので 景観や日当たりがとっても不利。そこをどう処理するか、がこのお家の課題でもありました。 続きはこちら→http:/...

続きを見る

工法は知っておいた方がよい5

2017/04/21 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

注文住宅を建てるなら 工法は知っておいた方がよい。 <鉄筋コンクリート造> コンクリートで圧縮を 鉄筋で引っ張り強度に耐え 頑丈だ。 設計プランの自由度が高いが 重量が重く 地盤改良にコストがかかる 傾向にある。 住宅の場合は 最高級で 家の面積「100万円/1坪」は 想定しておくこと! ★片桐寛文が設計の考え方を語る'動画'♪ http://www.youtube.com/watch?v=sQTw...

続きを見る

現場関係者とのコミュニケーションは重要

2017/04/21 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日、とある家創りの現場打合せでした。 とても段取りよく、工事を進めてくれているおかげで、 着々と仕上がってきています。 一枚目の写真は、見ての通り階段です。 何でもなさそうですが、 これから、もっと凄いことになる予定です。 そうそう。 スッキリとした雰囲気に見せるため、 いろんな工夫が隠されているんですよ。 ちょっとしたことなんですけどね。 この階段。 実は登った先に、南に面した 大きなFIXの窓があ...

続きを見る

工法は知っておいた方がよい4

2017/04/20 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

注文住宅を建てるなら 工法は知っておいた方がよい。 <軽量鉄骨造> 木造の在来工法と ほぼ同じ「柱」寸法のため 設計プランの自由度が高い。 重量が軽いので コストもそれほど高くなく メーカーにもよるが 防火地域でも建てられる。 ただ木造よりは高価である。 ★片桐寛文が設計の考え方を語る'動画'♪ http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京都日野市の高幡不...

続きを見る

【シェルハウス】雑誌に掲載されました

2017/04/20 更新 西島 正樹さんのブログ

西島 正樹

「最も詳しい屋根・小屋組の図鑑」(発行:エクスナレッジ 3/27発行) に 掲載されました。(P29) 木造でつくったひねりのある曲面屋根が注目されました。 ご覧頂ければ幸いです。  ■ 設計主旨 幼稚園園長の家です。 建主の願いは「子どもや地域の『集いの場』でありたい」とのこと。 その思いを受け、広い居間を柔らかく包み込む構造として、 うねるような3次元曲面を描くHPシェルと呼ばれる特殊な構造の屋根にしました。 大きな断面の梁...

続きを見る

ケンジントン・ハウス 屋根工事

2017/04/20 更新 北原啓子さんのブログ

北原啓子

昨日は定休日でしたが現場から電話があり、床の見切りの収まりについてどうしますか?とのことで、現場へ行きました。 小さなことですが、大工さんかが勝手に納めずに私に確認してくれることは、とても感謝です。 屋根・外壁モルタル下地・床フローリングの施工等、進んできました。

続きを見る

無垢フローリング

2017/04/20 更新 山本嘉寛さんのブログ

山本嘉寛

梅田スカイビル。現在進行中のプロジェクトの木材検討に、無垢フローリング.COMさんのショールームに行って来ました。インターネット販売系では、ショールームを持っているメーカーさんは稀です。実際の貼見本を見ると、小さなサンプルでは分からない全体の印象も比較することが出来て大変参考になりました。 国産自然塗料、U-oilの超カラフルな塗り見本。これだけ種類があると微妙な色味の調整もできますね。青や紫はなかなか実際使うことはありません...

続きを見る

トップライトのメリット・デメリット

2017/04/20 更新 石 憲明さんのブログ

石 憲明

南向きの日当たりの良い家であっても、家の間取りの中で、北向きや東向きの部屋というのはどうしても暗くなりがちです。 このような位置にある部屋では、通常通りに壁に窓を設置しても明るさを感じるだけの光を確保するのことが難しいものです。 特に北向きにしか面していない部屋の場合、一年を通して直接日がさすことはなく、窓からもごく薄い明かりしか入ってこないため、冬には底冷えがしたり湿気がこもりやすいですよね。居室としては、かなり条件の悪い不...

続きを見る

二世帯住宅って、どうなんでしょう?

2017/04/20 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

ここ最近、 二世帯住宅を建てたい!という方から お問い合わせいただく機会が多くなっています。 お話させていただくと、 お若い御夫婦が、ほんとしっかりされていることに 毎回ビックリしています。 同居されるご両親のことはもちろん、 ご自身の将来まで見据えているんですよ。 すごいです。 家族みなで、適度な距離感を保ちながら 一つ屋根の下で暮らす。 素敵なことなんだと思います。 「適度な距離感」は、 御家族によって、違...

続きを見る

工法は知っておいた方がよい3

2017/04/20 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

注文住宅を建てるなら 工法は知っておいた方がよい。 <鉄骨造(重量鉄骨造)> ビルなんかでよく使う構造。 重量が重くなるので 地盤改良に費用がかかり 狭小住宅では 大きな柱、梁が 設計プランを圧迫するが 家を建てる地域が 「防火地域」でも 建てられ 柱無しの 大きな空間が造れる。 ★片桐寛文が設計の考え方を語る'動画'♪ http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTias...

続きを見る

工法は知っておいた方がよい2

2017/04/19 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

注文住宅を建てるなら 工法は知っておいた方がよい。 <ツーバイフォー工法> 木造の枠に合板を張り 1枚の壁を造る。 それを何枚も繋ぎ合わせ 建物を構成する工法。 壁自体が構造体で 地震力に耐えるので 一般的には耐震性が高いと 言われているが 私は 今の在来工法の方が 強度があり 品質も良いと思う! ★片桐寛文が設計の考え方を語る'動画'♪ http://www.youtube.com/watch?...

続きを見る

山吹色のタイルを探してみる!

2017/04/19 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

「上品で  知的で   詩的。」 実は、新しく考えているプロジェクトのコンセプト。 昨日、そのプロジェクトの打合せがあって、 その中で出てきたフレーズです。 新しいことって、手さぐりなことが多いので、 何だか不安げな感じに見えるかもしれませんが、 全くそんな気配はありません。 ドキドキ、ワクワクな未来に向けて、 チャレンジしていきますよ!! とある家創りのため、名古屋モザイクのショールームへ。 ご覧いただ...

続きを見る

建築家の新着ブログ 6352件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

注目の建築家

new arrival

新着の建築家

  • 永井智樹、小山明子

    永井智樹、小山明子

    自分の住まいをつくっていくことは、家族や自分自身につい...

  • トリーニ ヤコポ

    トリーニ ヤコポ

    ・別荘、個人プール付きな家は得意としています。 ・住宅...

  • 渡辺ガク

    渡辺ガク

     ひとつの食材も、調理方法によって様々な味わいがあるよ...

新着建築家一覧へ

RANKING

注文住宅 週間人気ランキング

ラウンジのある2世帯住宅

パブリックな部分と、プライベート空間を両立させることに苦心した2世帯住宅です。

私達がまず着目したのが、パーティー...

ガラスブロックの家

ガラスブロックかがやくリビング中心に、多彩な「居場所」が準備された家です。

家の中心となるリビングはあえて1階...

ガレージのあるモノトーン...

モノトーンで仕上げ、木造とは思えないシンプルなデザインを実現した住宅です。

当初より、施主様のデザイン面でのこ...

BLOCK HOUSE

道路と高低差のある敷地を活用、地下1階・地上2階建の木造住宅です。

レベルの工夫そのた、プログラムとし...

福岡市今川の家

傾斜天井と吹抜リビングの家

クライアントの建築に対する想いと設...

ランキングをもっと見る

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ