建築家ブログ一覧

当サイト加盟の建築家によるブログを新着順でご紹介します。

建築家の新着ブログ 5462件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

色を決めるときって、個性が出ますよ!

2017/09/20 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日、とある家創りのため、 お客様とショールームで集合しました。 一枚目の写真でお分かりですよね。 タイルのショールームです。 工事が進んできていて、 外部、内部の色を決めていただくプロセス。 いろいろと比較検討されながら、 そのほとんどを決めてきていて、 工事に関係する色決めも後半戦。 昨日は、家のあちこちで採用を予定している タイルを決めるといった流れでした。 タイルから決めてもいいのですが、 今回は、家の...

続きを見る

敷地境界のブロックは誰の物?

2017/09/20 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

敷地境界のブロックは誰の物? 敷地を見るとき 境界杭を見るのと同時に 敷地境界線の内側にある物も 認識しなくてはいけない。 例えば境界のブロック! これは敷地の 「内なのか?」「外なのか?」 「内」ならブロックは自分のもので 新設する必要がない。 「外」なら隣地の物なので 自分の敷地に あらためて新設ブロックが必要だ! また ブロックが境界線をまたいで 自分の敷地と、隣地それぞれに かかって設置されて...

続きを見る

お客様の気持ちを察知する!

2017/09/19 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

一枚目。 少し見えにくいのですが。。 昨日、お客様御家族と、家創りの現場に ご一緒してきました。 その時のワンショットです。 御夫婦と一緒にいらした、娘さん。 ひと通り、家を眺めたら、 すっかり飽きてしまった様子。 壁紙を張る直前なのですが、 最終の仕上げ前なので、イメージがわきにくかったんだと 思います。 退屈そうにしている娘さんに気がついた、 現場監督が、赤鉛筆を娘さんに手渡して、 「ここなら、いろいろ...

続きを見る

現場へ行く理由

2017/09/19 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

なぜ、よく現場に行くのか? それは素晴らしい 建物にするのと同時に 職人の手戻り作業を 少なくさせるためだ。 間違えたからって 壊してやり直したら その職人の生活が苦しくなる。 同じ賃金で余計な仕事するのだから。 建築家は 職人達の生活まで考え マネージメントしなければね。 ★片桐寛文が設計の考え方を語る動画 http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京...

続きを見る

店舗デザイン

2017/09/18 更新 石本輝旭さんのブログ

石本輝旭

現在中津川で飲食店をデザインを検討しています 店舗デザインは内外装だけでなく グラフィックもやるので クライアントの店舗のブランドを カタチにしていきます。 最初のコンセプトが何より大事なので 丁寧にやっていきたいと思います!

続きを見る

家をつくる建築家は儲かるのか?

2017/09/18 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

よい建築家は 図面で住宅の隅々まで考えて描き 建てる時は現場によく行く。 これだけ一棟に手間暇かけたら まず儲からない。 そんな建築家を見つけたお客は とてもラッキーだね。 ★片桐寛文が設計の考え方を語る動画 http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京都日野市の高幡不動で一番 住宅をデザインしている設計事務所! 片桐寛文建築研究所2 HP→http://www....

続きを見る

結果にコミットする!

2017/09/18 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日の午前中は、とある家創りで、 第二回目のプレゼンとなりました。 新しい土地が見つかったので、 そちらの土地に合う計画案を作成しました。 予算が厳しいこともあって、 規模は前回より少し控え目です。 計画案の内容、そして資金計画のこと等 ひと通りご説明しました。 他社とも比較されているとのことでしたので、 どうなるのかわかりませんが、 いい方向で進むといいなと思います。 午後に予定が入っていたのですが...

続きを見る

店舗設計最終追い込み

2017/09/17 更新 石本輝旭さんのブログ

石本輝旭

名古屋の栄でとある店舗の設計をやっているのですが、 いよいよ着工で図面等最終大詰めです! 物販なので素材感や照明計画などなど どう商品が見えるかを検討しながら 空間にプロダクトを落とし込んでいきます。 新築居抜き物件なので すでにある換気扇やエアコンなどを うまく逃げながら・・・ 今日は徹夜です!

続きを見る

内部の建具をショールームでしっかり確認!

2017/09/17 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

台風。。。 昨日は、まだまだ遠くにいますが、 一日雨が降ったりやんだり。 現場のことを考えると、雨はいいのですが、 台風はできれば避けたい。 自然現象なので、発生するのはよいのですが、 スピードアップして、早く過ぎ去ってほしいです。 昨日、とある家創りのため、 お客様とショールームデートへ行ってきました。 写真は、内部建具のメーカー、 神谷コーポレーションのショールームです。 以前からメーカー名は聞...

続きを見る

タンクつきトイレ

2017/09/17 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

「タンクつきトイレ」 実はとても合理的だ! 「手洗い付」を選べば 便器一つで2役をこなし 新たに「手洗器」を設置しなくてよい。 便器自体が安いので イニシャルコスト(初期費用)が 少なくてすむ。 手洗で「使った水」が 便器の洗浄水として再利用されるので 節水効果もあるのだ! さらに タンク内の水を自然落下させることで 洗浄するので タンクレスの様に 電気仕掛けが不要である! デメリットは タンクス...

続きを見る

色のセレクトには、お客様らしさが出ます!

2017/09/16 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日、お客様と現場へご一緒してきました! 前回ご一緒した時には、まだまだな感じだったのですが、 今回は、内部の造作工事が、ほとんど完了。 部屋の広さや雰囲気がハッキリとわかります。 各部屋の広さや、気にされていた2階廊下の 明るさ、玄関の明るさ等、しっかり体感+確認していただきました。 想像していたより、広かったり、明るかったようで、 ご満足いただけたようで、ほっとしました。 そういえば。 こちらのお客様は、毎...

続きを見る

タンクレスのトイレって?

2017/09/16 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

「タンクレスのトイレ」は デザイン性が良い! タンクがない分 デコボコがなくカッコが良い。 デコボコがないので 掃除もしやすい! デメリットは 市販のウォシュレットが 使えないことと 電気弁システムなので 電気がないと使えない 手洗器が別途必要なことだ。 ★片桐寛文が設計の考え方を語る動画 http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京都日野市の高幡不動で一...

続きを見る

ウッドデッキの樹種。慎重に!

2017/09/15 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

一枚目。 アングルがわかりにくいのですが。。 昨日、とある家創りの現場で、 現場監督が持ってきたサンプルです。 同じように見えますが、左右で樹種が違ったりします。 イペとウバといいます。 こちらの木材。 なんとなく、屋外で見ているので、ピンときた方も いらっしゃいますよね。 そうなんです。 ウッドデッキの使用する木材なんです。 屋外で木材を使用する場合は、 しっかりと樹種を選定しましょう。 よく使われるのは...

続きを見る

愛着がなければすぐ廃墟だ!

2017/09/15 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

ガッチリ造った コンクリート住宅も 人が住まなければ すぐに廃墟だ。 掘っ建て小屋だって 愛着をもてれば 長持ちする! ★片桐寛文が設計の考え方を語る動画 http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京都日野市の高幡不動で一番 住宅をデザインしている設計事務所! 片桐寛文建築研究所2 HP→http://www.katagirikanbun.com TEL:042-...

続きを見る

三角で脱力

2017/09/15 更新 石本輝旭さんのブログ

石本輝旭

今着工中の物件の初回提案パース この三角の家でいかに脱力的に暮らせるかを考えた プランニングをしています。 プライバシーを確保しつつ 内側に開ける 周辺環境が運動場など砂埃が舞うという想定もあって ファサードは壁で隠しています。 随時工事進捗をお伝えするので おたのしみに!

続きを見る

「ケース・スタディ・ハウス」に向けて!

2017/09/14 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

昨日、新しくスタートする、 家創りの打合せへ行ってきました。 実は、とてもお世話になっている方の ご自宅なんです。 奥さまともお会いして、いろいろお話させていただきました。 そんな中で、話に出たのが、 「ケース・スタディ・ハウス」です。 こちらの家って、見たことありますか?? とっても有名なんですよ。 詳しく知りたい方は、一度検索してみてくださいね。 そうそう。 このケーススタディハウスの、どこに興味を...

続きを見る

長持ちする家

2017/09/14 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

長持ちする家を建てる 一番よい方法は 性能も大事だが それより 長く住みたくなる 魅力あるデザインで あることが 必要だ! ★片桐寛文が設計の考え方を語る動画 http://www.youtube.com/watch?v=sQTwTiasywY ★東京都日野市の高幡不動で一番 住宅をデザインしている設計事務所! 片桐寛文建築研究所2 HP→http://www.katagirikanbun.com TEL:0...

続きを見る

セキュリティは、組み合わせが必要です

2017/09/13 更新 ナイトウタカシさんのブログ

ナイトウタカシ

一枚目。 とっても爽快ですよね。 ズラリと並んでいるのは、洗面器です。 カタログにたくさん掲載されてるのですが、 全てではないとはいえ、これだけ展示されていて 実物見れると嬉しいですよね。 こちらは、サンワカンパニーのショールーム。 とある家創りで採用を検討している、 いろいろを確認してきたんです。 二枚目は、 ガラスのシャワールーム。 ゲストルームや寝室の脇にあると、便利ですよ。 見た目もクールです。...

続きを見る

こんな勉強部屋は良い!

2017/09/13 更新 片桐寛文さんのブログ

片桐寛文

こんな勉強部屋は良い! リビングに向いた「小窓」から 顔をのぞかせ 中は「小上がり」 足を下ろして座り 机へ向かう。 「換気」「採光」用の窓も 適度で落ち着く。 本棚やプリンター置場もあるので 大人の「仕事部屋」としても使える。 子供は秘密基地みたいに 居座り 本を読む。 なにより リビングから余計なものが見えない。 見えるのは 可愛らしい顔だけだ。 ★片桐寛文が設計の考え方を語る動画 htt...

続きを見る

廊下という空間

2017/09/12 更新 石本輝旭さんのブログ

石本輝旭

廊下はいい 敷地形状によって廊下をつくれないというところも もちろんありますが、 ある程度余裕があって廊下という動線をつくれると その見え方にこだわります。 たとえばリビングに行く動線としての場合。 人が集まり開放的なLDKに向かうために それまでの廊下はある程度「静」を意識します。 静かに、そして少し暗めに。 ちょっとした空間ですが人の感情を整える場所として。 廊下は素敵です!

続きを見る

建築家の新着ブログ 5462件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

注目の建築家

new arrival

新着の建築家

新着建築家一覧へ

RANKING

注文住宅 週間人気ランキング

ガラスブロックの家

ガラスブロックかがやくリビング中心に、多彩な「居場所」が準備された家です。

家の中心となるリビングはあえて1階...

BLOCK HOUSE

道路と高低差のある敷地を活用、地下1階・地上2階建の木造住宅です。

レベルの工夫そのた、プログラムとし...

ガレージのあるモノトーン...

モノトーンで仕上げ、木造とは思えないシンプルなデザインを実現した住宅です。

当初より、施主様のデザイン面でのこ...

黒くて、白い輝きの家

かがやく白い内装が自慢のお宅です。

提案は細かい部分も要望をきき、はば...

福岡市今川の家

傾斜天井と吹抜リビングの家

クライアントの建築に対する想いと設...

ランキングをもっと見る

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ