濱田 猛 建築家・濱田 猛さんの作品

京田辺のリノベーション

ダイニング

ダイニング

依頼者の要望
実はこの土地、両サイドの敷地に押しやられひとつだけ道路から奥まっており幅1.2mの路地で敷地までアクセスするため、建築基準法の『接道』が取れておらず再建築が不可な土地でした。
その結果、周辺の相場からは破格の1400万円で土地+建物を入手することができました。
「再建築が不可」ということと、「ピカピカの新築住宅」に興味がなかったということで、自然とリノベーションという流れになりました。ただ、古いものを生かすという考え方は良いのですが家族4人の安全も確保しなければなりません。そのため耐震診断+耐震改修工事を実施することになりました。
京田辺市は耐震改修工事に100万円の補助金を出しており、今回もしっかりと頂きました。
建築家のコメント
いくらローコストとはいえ、使う材料には妥協しませんでした。壁断熱材は羊毛、床フローリングは天然杉、耐震改修に使用した面材はモイス(三菱マテリアル)、壁仕上げはスペイン産天然漆喰。
特に奥様がかなりのこだわりようで、『構造用合板や集成材は接着材を使っているので絶対に使用しないで!』とのことでした。着工当時、あまり気にせず構造用合板を大量に現場搬入した際、激怒され返品となった経緯もありました。
ともかく、最近の新築住宅とは違い、天井断熱材無し、エアコン無し、気密性無し(隙間風びゅーびゅー)、でも何故か快適であたたかい、そんな住まいです。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 スケルトンリフォーム・リノベーション  工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 96.2m2 総工費(目安)※ 500万円
築年数 50年 ロケーション 郊外
施工前の間取り 4K 施工後の間取り 3DK

設計・デザインのポイント ■キーワード
築50年の住宅をリノベーション、再建築不可物件を破格値段で購入
ワークショップでローコストを実現、自然素材にこだわる、成長する家
敷地は京都府京田辺市、京都や大阪といった都心から電車で1時間ゆられる郊外地です。
以前より都市型のライフスタイルに疑問を持っていたオーナー家族(両親+子供2人)は、このエリアで家探しを行っていました。
所在地 京都府 京田辺市 沿線 JR片町線(学研都市線)
工期 設計:3ヶ月間  施工:10ヶ月間 竣工 2012年 11月
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2013年05月18日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

濱田 猛

濱田 猛HAMADA DESIGN

大阪府寝屋川市秦町1番3号

HAMADA DESIGNは、建築家:濱田猛(はまだ たけし)を中心とするクリエイティブ集団です。創業45年の建築関連総合事務所『株式会社濱田設計測量事務所』のデザイン部門として活動しています。...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.8点 / 5点 評価者1214人

評価の詳細

デザインがいい
(3.8点/5点) 評価者1214人
コストに納得
(3.8点/5点) 評価者1214人
参考になった
(3.8点/5点) 評価者1214人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

濱田 猛さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

京都府の近隣エリアで設計事務所を探す

京都府を含めた近隣エリアで建築家を探す

京都府を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ